株式会社ニーズウェル× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

金融、通信、流通、サービス等の幅広い分野においてシステム開発をしている企業。 OJTで後輩を指導する先輩とは別に、別部署の先輩をメンターとして付ける制度もあり、社員同士の繋がりを強くメンタル面等も手厚くサポート!


採用ナビサイトはこちら | リクナビ |  

ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180164
亜細亜大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年08月 訪問】

技術だけでなくコンサル力も身につく!

本日はニーズウェル様に訪問しました。

インタビューではニーズウェル様の採用状況に関して、具体的にお伺しました。ニーズウェル様に入社後はとても研修が充実しており、新入社員研修はもちろん、OJT制度で新入社員に対して実務を通して実務処理能力や、ビジネスマインドを育成し、メンター制度では直属の上司とは別に、相談役として新入社員をサポートする先輩がついてくださるそうです。メンターの先輩は他プロジェクトの方が指名されるそうで、直属の先輩には実際に話しづらいことも話せるようにという意図があるそうです。このように企業として、新入社員が働きやすい環境を作ってくださっている点がとても魅力的でした。

最後に、学生を採用するうえで求めていることをお伺したところ、学生のうちに自分が何を頑張ってきたかを話せるような経験を積んでほしいとおっしゃっていました。

着実にキャリアアップしたいエンジニア志望の方にも、未経験でもエンジニアを目指したい方にもおすすめの企業様だと感じました。

学センインターンNo.180150
上智大学大学院 理工学研究科1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年08月 訪問】

未経験でも安心!

本日は人事部の斎藤様にお話を伺いました。

ニーズウェル様は、システム開発をメインとした事業を展開されており、金融、組込、IT基盤、Webなど、その他幅広い分野でのサービスを展開しています。特に、1次受け(直接取引)が50%という高い比率を誇っているため、お客様との距離が近く、収益性が高いといった特徴があるそうです。

私が特に魅力に感じた点としては、技術的な基礎とビジネスマナーを身に着けられる充実した研修制度や、指導・相談役となる先輩が新入社員をサポートするメンター制度もあるため、未経験の方でも問題なくスキルを身に着けることができることです。また、新規のプロジェクトの際には、それに向けた勉強をしたり、最新の技術に関する勉強をしたり、資格手当が充実しているなど、研修で完結せずに、しっかりとスキルアップしていくことができる点も魅力的だと思いました。

若手社員の教育に力を入れており、勉強ができる機会も多いので、未経験からでも安心して成長していける、とても魅力的な会社であると思いました。

学センインターンNo.180135
首都大学東京 都市教養学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

信頼できるIT企業

本日は人事部の斎藤様にお話を伺いました。

ニーズウェル様は、B to Bで金融・AI・通信キャリアや社会インフラ等のシステム開発といった、幅広い業務を網羅している事を強みに、コンサルティングによるソリューション提案を行っています。社内の人材育成制度も充実しており、OJTやメンター制度による安心した育成環境によって、新入社員や若手の社員が活躍する場が広がっているそうです。最近では住宅補助制度も導入し、社内環境を整え、地方から上京してくる新卒社員方々も含めた働きやすい環境作りに力を入れているそうです。

斎藤様がニーズウェル様に入社をされた理由の一つに、「社員の方や会社の雰囲気が良かった」ということを挙げていらっしゃり、社員同士が思いやりをもって働いていることを感じました。また、エンドユーザー比率が50%ということで、お客様の目線に立って本当に必要としているサービスを安心して利用してもらおうと心掛けていることに感銘を受けました。

お客様と良い信頼関係を築きながら、システム開発の仕事に携わることができる、とても素敵な企業様でした。

学センインターンNo.180156
早稲田大学 社会科学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

キャリアアップで社会貢献

本日お話をお伺した際の第一印象としては、ITで社会インフラを変革するというイメージが思い浮かびました。

ニーズウェル様が取り扱う事業は、金融やIT基盤・社会インフラ・通信キャリア・Webシステムと我々の生活に密着する分野です。企業理念にある「広く経済会社に貢献し続ける」ことの実現を目指して活動の幅を広げています。この企業理念を実現するため、ニーズウェル様では独自の教育制度が2つ存在します。1つ目がOJT制度です。これは、新入社員に直属上司が実務を通して知識や技術を指導する制度です。2つ目がメンター制度です。これは直属上司以外の人がメンターについて、新入社員をサポートする制度です。この2つによって、業務での不明点を解消し、メンタル面でのケアをメンターと相談して解決することが可能になります。仕事へのモチベーション維持や、キャリアアップするのに適切な制度だと感じました。

本日お話させていただいた人事の斎藤様もおっしゃっていた通り、現在IT業界では人材不足が問題になっています。新入社員教育に力を入れ、社員一人一人と向き合うニーズウェル様では、自分のキャリアについて考え、多様な社会貢献が可能になるのではないかと感じました。

学センインターンNo.180143
早稲田大学 基幹理工学研究科 院2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

システム開発から導入・運用まで!テクノロジーで業務改革!

本日のインタビューを通して感じた印象は、社員を大切にし、一人一人の成長を徹底的にサポートしていく企業だということです。ニーズウェル様は時代への適応が早く、常に成長を続けています。この6年間で従業員数が2倍以上に増え、2019年6月には東証一部に上場をしました。また、本社の移転や、長崎拠点の設立を行うなど、業容拡大や顧客・社員の利便性の向上に注力しています。

この成長の背景には、人材の採用と教育の徹底があると感じました。新卒採用では適正テストや面接を通して、パッションや人間性を評価します。また、新入社員は入社後2ヶ月の技術的な研修に加え、OJT制度やメンター制度を通して、一人前のエンジニアへの成長をサポートして頂ける環境があります。業務内においても任命リーダー制度により若い社員に対して裁量を与え、成長する機会を作っているそうです。

このような制度を活用することで、新卒採用では文系学生が約7割を占めるのにも関わらず、すべての社員がテクノロジーに対する高い技術を持っているそうです。
これらは人材が企業価値に直結するコンサルタント業界にとって、欠くことのできないものであり、常に成長を続けるニーズウェル様の大きな強みであると感じました。

学センインターンNo.180041
成城大学 経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

新しいITのかたち

本日はニーズウェルの齋藤様、野呂様にお話を伺いました。ニーズウェル様は、IT企業ですが、技術だけでなくお客様の悩みや課題・要望を引き出し、最適なソリューションを提供するというコンサルティングも行っていて、お客様の満足度向上を実現している企業様です。

クライアントの約50%が実際のサービスのエンドユーザーで占められているため、サービスを利用するお客様のリアルな声を聞くことができます。仕事をする上でお客様の業界の知識が必要だということで、ITの資格以外にも不動産や金融の資格を取得するためのサポートも受けられるそうです。頑張る人を全力でサポートする体制があると感じました。

IT業界というと、残業が多いハードワークなのではないかというイメージもありましたが、ニーズウェル様では月の平均残業時間が20時間程だそうです。働きやすくプライベートとの両立もでき、オンとオフの切り替えをしっかりしながら働けると仰っていて、そういった働き方についても魅力を感じました。

さらに、今回は野呂様にソリューション事業について詳しくお話を伺うことが出来ました。ソリューション事業では、お客様の持つ課題に対してシステムや商品を活用して解決に向けたアプローチをします。野呂様は業務自動化に注力されていて、人が行うと数日かかる業務を自動化し、1時間で終わるようなソリューションの提案などを行っているそうです。お客様の複雑な要望に対しても、自らの知識と経験によって最適な提案をして、お客様から感謝の言葉を貰えた時にはとてもやりがいを感じると仰っていました。ITの知識だけでなく、傾聴力やコンサルティング力も養える分野だと感じました。

学センインターンNo.180089
青山学院大学 社会情報学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

働きやすさが自慢

本日は株式会社ニーズウェル様にお話を伺いました。ニーズウェル様は金融系システム開発をメインとして、様々なシステムを開発されているIT企業です。ニーズウェル様の特徴として、技術開発だけでなくソリューション事業というコンサルティングもされていて、お客様とより深い関わりが持てるということが挙げられます。取引先はエンドユーザー比率が50%と高く、直接お客様と仕事ができるというメリットがあるそうです。

今回お話を伺って、ニーズウェル様は新入社員へのサポートが手厚いと感じました。研修が充実しているのはもちろんのこと、OJT制度とメンター制度が採用されています。新入社員一人一人に仕事上の先輩社員であるOJTトレーナーと他部署の先輩社員であるメンターがついています。OJTトレーナーに業務上の相談をして、メンターに仕事以外の相談ができ、安心して働ける職場環境だと感じました。その他にも、残業が多いと言われているIT企業にも関わらず、月の平均残業時間が20時間ほどと比較的少なかったり、有給がとりやすい職場だそうで、社員を大事にしている企業様だと感じました。

また本日は、ソリューション事業に携わられている野呂様にソリューション事業の業務内容について伺いました。ソリューション事業では、企業様の抱える課題に対して、システムや商品を用いた解決策を提供しているそうです。その中でも野呂様は、業務自動化のソリューションに携わっていらっしゃいます。実際に野呂様が業務自動化を導入したある企業様では、一週間かかっていた業務が数時間で終わるようになったなどの効果が出ているそうです。AIなどの最新技術を駆使したソリューションを提供しているニーズウェル様にとても魅力を感じました。

学センインターンNo.180128
首都大学東京 都市教養学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

確かな人材育成と技術力を

本日は株式会社ニーズウェル様を訪問し、人事部の齋藤様と第2システム事業部の野呂様にお話を伺いました。こちらの企業様は金融系システム開発を中心とした、IT関連の様々な事業を手掛けていらっしゃいます。つい先日、東証一部に上場されたということで、企業様としての成長に勢いを感じました。

ニーズウェル様がもつ特徴のひとつとして、充実した研修制度が挙げられます。OJT制度における直属上司による業務上の指導とは別に、他部署のメンターが指導・相談役となるメンター制度の両輪によって、新入社員の方をサポートする体制が確立しているそうです。多様な事業を展開している企業様で働く上で、こうした手厚いサポートの存在が、新入社員の方の働きやすさや馴染みやすさにも繋がるのだと感じました。

また、残業時間の長さがIT業界における大きな課題となっている中で、ニーズウェル様は月間残業時間を約20時間程度に抑えることを可能にしています。お話を伺ったお二人の実感としても、残業時間は非常に短く、会社全体として定時で帰りにくい雰囲気はないと仰っていました。その背景には、残業を良しとしない社風や、チームワークでお仕事に取り組むという工夫がありました。

今回お話を伺ったことで、IT企業の新たな一面を見せて頂くことができました。確かな人材育成と技術力を資本に、システム開発やコンサルティングなどの様々な分野において、多様な人材が活躍できる企業様であると感じました。

学センインターンNo.180076
専修大学 経営学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年5月 訪問】

女性でも働きやすいIT企業

本日は株式会社ニーズウェルの人事部齋藤様と松澤様にお伺いしました。ニーズウェル様は主にシステム開発やコンサルティングを行うIT企業です。分野は多岐に渡り、多くの分野で活躍されています。システム開発というと、個人での業務というイメージがありましたが、ニーズウェル様ではプロジェクト毎にチームで動いているため、活発なコミュニケーションが不可欠で、チームで何かを達成出来る点が他社とは違う点だそうです。システム開発に専念するエンジニアだけではなく、こうしたコミュニケーションを応用してコンサルティングまでカバー出来る人材の育成が出来ていることが、ニーズウェル様のこれまでの実績や、クライアントからの信頼につながっているのだと感じました。

また、現在は男女比が8:2と女性が少ないですが、女性の働きやすさにも力を入れているそうです。実際に産休育休を経験し復帰された松澤様は、状況に応じて産休育休の延長の対応をしてもらい、今も時短での勤務をされているそうで、休暇後も戻りやすい雰囲気だったと仰っていました。社員様や人との繋がりを大切にするところに魅力がある企業様だと感じました。

学センインターンNo.180120
東洋大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年5月 訪問】

金融システムを支えるIT企業

本日は株式会社ニーズウェル様の人事部 齋藤様、松澤様にインタビューいたしました。ニーズウェル様は金融システム開発を主軸とし、組込系開発、社会インフラ、IT基盤の企画・制作・販売を行なっている企業様です。特にRPA(業務自動化)に力を入れていて、近年の事務業務の自動化などといったニーズに合わせた事業展開をしていらっしゃいます。ニーズウェル様の魅力は、幅広い事業展開です。部門として10以上のグループがあり、個々にお客様のニーズに合わせた活動していて、多くの知識をグループ内で共有しています。

社風はオープンマインドであり、社員同士フォローしあえる環境作りがあります。技術職として働きやすい職場であることに魅力を感じました。採用については、現在社員の文系・理系出身の比が7:3で、文系や未経験の方でも多く採用していらっしゃいます。未経験者がITの基礎をしっかりと学べるように、2ヶ月程度の研修期間と、OJT制度・メンター制度・資格奨励制度など様々な制度が作られてます。特に資格奨励制度では、ITの技術だけでなく金融・不動産まで、200種類に及んでいます。これらの資格取得により、ITが何に必要とされているか・どのような事業に応用できるかを、自ら自発的・主体的に考えることができると感じました。

学センインターンNo.180102
立教大学 経済学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年5月 訪問】

幅広い業務に対し、自分らしく働ける

今回は、株式会社ニーズウェル様の齋藤様と松澤様にお話を伺ってきました。事業内容としては、主にITのシステム開発を専門的に行っており、金融系のシステム開発が全体の50パーセントを占めています。その他にも幅広い分野に関わる業務に取り組めるのも特徴です。IT系と聞くと、理系出身の社員の方が多いように思われますが、実際は7:3で文系出身の方が多いそうです。OJT制度など社内研修が充実しているので、文系出身の社員もシステム開発ができるようになる仕組みがあります。

社風としては、主にチームで行動するため、全体的に温かい雰囲気があるそうです。産休後も暖かく迎え入れてくれる雰囲気がニーズウェル様にはあります。

このように自分を成長させることができ、社員同士を大切にしていくことができる素晴らしい企業様はなかなかないと感じました。新卒向けの説明会も実施があるので、ぜひお話を聞いてみてください。

学センインターンNo.180020
立教大学 社会学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年4月 訪問】

あらゆることに興味を持つ!

本日は、人事部の齋藤様とIT基盤グループに所属されている小関様にお話を伺いました。

小関様のお仕事は、ITシステムの基盤をつくるお仕事で、現在は広告業界のシステムに携わっていらっしゃいます。業務の中では人と話す機会が多く、自分が携わる業界の知識など、たくさんの知識が必要になるそうです。小関様はあらゆることに興味を持てる性格で、だからこそ多方面に広くアンテナを張り、楽しく仕事ができているそうです。業務を通じて、もっとたくさんのことを知りたいという勉強に対する意欲が強くなったそうです。ITシステムの基盤というと多くの学生には馴染みがないと思いますが、世の中のシステムそのものを支える重要な仕事であり、あらゆる知識を学ぶことのできる仕事なので、とてもやりがいが大きいのではないかと思いました。

また、新入社員として入社した頃、メンター制度があったことで仕事の中でのモヤモヤが整理され、メンタルも安定できたと仰っていました。メンター制度が実際に効果的に機能しているのだと感じました。インタビューさせていただいたお二人のやりとりからもアットホームさが強く感じられ、温かい企業様だと思いました。

学センインターンNo.180107
早稲田大学 教育学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年4月 訪問】

縁の下の力持ち

本日は、株式会社ニーズウェル様に訪問させて頂き、人事部の齋藤様とIT基盤グループの小関様にお話を伺いました。小関様は、ITシステムのインフラに携わる仕事をなさっており、現在は広告業界のシステム環境に携わってらっしゃいます。

ITと聞くと、黙々と多くの時間プログラミングをしているイメージがありましたが、それだけでなく、お客様やチームでの会話も多くあり、お客様がどのようなシステムに使うのかを理解する必要があるため、自分が携わる業界の知識をはじめとしたたくさんの知識が必要になるそうです。お客様とミーティングをする際に、必ずしも相手の方がシステム関係の仕事をしているわけではないため、詳しくない人にも理解してもらえるよう身近なものに例えて説明するスキルも必要だそうで、これを聞いて今までのIT業界のイメージが変わりました。

小関様はこの仕事を通して、「自分に必要な知識を意欲的に身につける」、「人を動かすにはどのようにすればいいのかを客観視しながら考える」、「自分の得た知識を先輩や後輩に共有していく」といったことの重要性を理解したと仰っていました。

最後に小関様から就活生へ、「企業を決める際には最初から一つに絞らず、幅広く見て欲しい。内定が決まった後は、企業に入ってから出来ることよりも、今学生にしかできないことをした方が良い。」というお言葉をいただきました。

学センインターンNo.180083
慶應義塾大学 法学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

面接対策セミナー

本日は株式会社ニーズウェル様の面接対策セミナーに参加いたしたました。今回のセミナーについて特に魅力的だと私が感じた二点についてレポートします。

一点目は学生が採用者視点で自己PRの批評をし合うロープレを体験できたことです。このロープレによって、採用担当者が学生に対して持つ第一印象に、学生の声や態度・見た目などが大きく影響しているのだと痛感しました。実際に本日お話しをしていただいた田畑様は、面接時の学生の話の内容はわずか7%しか第一印象に反映されないとおっしゃっていました。また、社員の方からフィードバックもいただけるので、他の学生の率直な意見と実際の採用側目線の両方を吸収できる場になっている点も、参加するメリットだと思いました。

二点目は社員の方々との座談会です。座談会では面接対策のアドバイスだけでなく、どんな質問に対しても回答してくださった為、ニーズウェル様の温かい社風であったり、携わっているお仕事のやりがいなどを知ることができ、よりニーズウェル様の魅力を感じることができました。

今後もニーズウェル様では今回のようなセミナーだけでなく、インターンシップを行われるそうなので、是非チェックしてみてください。

学センインターンNo.180100
中央大学 法学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

社員だけでなく学生のことも考えてくれている会社

本日は株式会社ニーズウェル様の面接対策セミナーに参加しました。セミナーではまず初めに、普段から面接官を行っている田畑様からお話を聞き、その後グループワークで自己PRをし、最後にフィードバックを互いに行いました。

今回のセミナーでは、面接時にはとても大切な、しかし言われなければあまり気づけないような視点を多く知ることができました。例えば、人間は同じ行動を繰り返す傾向にあるため、過去の行動事実を具体的に確認することで、入社後も同じ能力を発揮できるかを評価できるということを知りました。また、説明を受けた方が映像でその場面をイメージできるくらい具体的な話をすることで、より「自分らしさ」が伝わりやすくなるという話が印象に残りました。

自己PRのフィードバックにおいては、社員の古関様のご指摘により、自分の性格を再確認することができたとともに、自分のエピソードにおいてどの部分をより具体的にすべきかを明確にすることができました。具体的には、自分が何をしたか(What)という事実のみを伝えるのではなく、自分が当時どのように行動したのか(How)、どのような工夫を行ったのかを具体的に伝えることが大切なのだと感じました。

ニーズウェル様では実際の採用面接においてもこのようなフィードバックを行っているそうで、セミナー全体の印象からも、社員や学生のことをよく考えてくださっていると感じました。

学センインターンNo.180075
早稲田大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

教育から

本日はニーズウェル様の斎藤様と橋本様にお話をお伺いしました。

ニーズウェル様はシステム開発をされている企業様です。多くのシステムエンジニアの方が在籍されており、様々な企業様に赴き、企業様の活動をシステム面からサポートしていきます。

システムエンジニアと聞くと、文系の私にはとても難しく、理解の及ばない分野であると考えていたのですが、驚いたことに、新卒の方の約8割が文系出身だそうで、本日お話をお伺いした橋本様も文系出身の方でした。文系出身でも活躍出来る理由としては、ニーズウェル様の新入社員研修が充実しており、プログラミング初心者でも基礎から学ぶことが出来ることが挙げられます。また、メンター制度という教育制度を採用しています。この制度は新入社員にはOJTトレーナーだけでなく、全くプロジェクトの違う社員の方が相談に乗ってくださる制度です。全く違うプロジェクトの方ということで、仕事面以外の相談も出来、安心して働くことが出来るのではないかと感じました。教育面からしっかりサポートしてくださる、とても働き易い企業様だと思いました。

学センインターンNo.180017
東京農工大学 農学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

SEのお仕事を身近に

株式会社ニーズウェル様のインタツアーに参加させて頂きました。本日は人事部 斎藤様から会社の概要について、エンジニアをされている橋本様からはエンジニアのお仕事についてお話をお伺いしました。

株式会社ニーズウェル様についてのお話の中で印象的だった点が、組織体制についてです。社員の方々は、お取引先や扱う商品でグループに分かれて働かれています。グループごとにお仕事の仕方が様々なところが面白かったです。

本日お話をお伺いした橋本様は、第1システム事業部第1システム部保険2グループに所属されており、金融系の企業様に常駐されてSEをされているそうです。そういったグループがある一方で、グループ内にさらに複数のプロジェクトグループを持ち、社内で働かれているグループもあるそうです。開発するシステムは多種多様なものがあるそうですが、例えば某企業社員のお給料を決めるシステム開発や、グーグルアナリティクスを使用したシステムのアクセス解析など、面白そうなお仕事をしている方もいらっしゃり、とても興味が湧きました。

本日沢山のお話をお伺いし、SEのお仕事内容を身近に感じることができました。

学センインターンNo.180096
東洋大学 文学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

教育に力を入れたIT企業

本日は株式会社ニーズウェル様に訪問し、人事部の斎藤様とエンジニア2年目の橋本様にお話を伺いました。

橋本様は2年目ということで、2年目ならではの貴重なお話を聞かせて頂きました。入社後1年目は主に上司の方のプロジェクトのサポートを行い、プログラミングの勉強をされていたとおっしゃっていました。橋本様に限らず、新卒の方のほとんどがプログラミング未経験で入社をされる為、研修には力を入れているそうです。

2年目になるとサポート業務ではなく、メイン業務を行うことになり、2年目からはさらに仕事が楽しくなってくるとおっしゃっていました。様々な企業様のシステムに携わり、その際にたくさんの知識を得ることができるので、知的好奇心旺盛な方に向いている仕事だと思いました。本日のインタビューでプログラミング未経験の文系の私でもIT企業に就職できるということを知り、就職活動の視野が広がったインタツアーでした。

学センインターンNo.180059
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

IT業界を知る

本日はニーズウェル様のインターンシップに参加させて頂きました。

はじめにIT業界全体の仕組みや、ニーズウェル様がその中で担っていらっしゃる役割などの説明があり、その後グループワークと座談会がありました。グループワークは自分達でECサイトを企画するという内容で、考えたものに対してフィードバックまでして頂けるというものでした。

最初の案内から非常に丁寧にご説明頂き、ほとんどIT業界の知識がない私でも仕事の大枠や、その中でどのような役割が必要なのかを理解することができました。その後のワークはグループ毎に多種多様なアイデアが出ており、自分達のアイデアを形にすることはもちろん、他のグループのプレゼンを聞く時間も面白く、とても有意義な機会でした。

夕方スタートの為、大学の授業後にもいける時間帯ですし、とても充実したプログラムで非常に勉強になりました。沢山の方にご参加頂きたいインターンでした。

学センインターンNo.180039
学習院女子大学 国際文化交流学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

PGの育成を!

本日はニーズウェル様のインターンシップに参加しました。2時間半のプログラムで、ITについての知見を広げることが出来ました。
私はITについて知識が全く無かったのですが、今回のインターンシップでSE(システムエンジニア)とPG(プログラマー)の違いを知ることが出来ました。文系出身者でもSEにはなれるとよく聞きますが、ニーズウェル様ではまずPG育成を重要視していらっしゃるそうです。SEは1軒の家に例えると建築家で、PGは施行者の役割です。PGの知識がない状態では、SEになってもPGの方に仕事の依頼をすることは出来ません。相互の知識を持つことが円滑に仕事を進める為に重要なのだということが、非常によく理解できました。
ワークでは売れるECサイトをグループで作り、発表を行いました。ECサイトはどの商材でも使えるので、応用の幅の広さも感じました。
座談会では、4年目の小関様と2年目の砂川様にお話を伺いました。入社後の環境としては、OJTを通して1:1で研修を受ける為、分からないことはすぐに聞いて解決できる仕組みが整っていると感じました。チームで動く社風や、社員の皆様から伝わってきた仲の良さから、常にコミュニケーションをとりながら仕事ができる、とても魅力的な企業様であると感じました。

学センインターンNo.180056
立教大学 社会学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

エンドユーザーを意識する

今回はニーズウェル様のインターンシップに参加させて頂きました。

IT業界について基礎から学ぶことができ、家造りと同じような行程であるという例えなど、何もわからない人でも理解し易い説明をして頂けたことが印象的でした。

システムの設計やスケジュールの管理などの大枠を担うSEと、開発や動作テストなどを行うPGという2種類になりますが、ニーズウェル様では基本的にはまずPGを経験することになるようです。そうすることで、後にSEとしてPGの知識を持ったうえで考えることが出来る為、メリットがあるそうです。

グループワークでは、ECサイトを作るというテーマはありましたが、基本的には自由に考えることができるものでした。ITというと難しそうに聞こえますが、いつも見ているウェブサイトを考えるということで、身近に感じることができました。社員の方々も、自らが構築したシステムが、結果的にどのようにユーザーに使われるのかという部分を意識しているそうで、ワークを通じて企業様が大切にされている考え方を理解できました。

IT業界の企業様は個人で動くイメージが強かったのですが、ニーズウェル様ではSEとPGの連携が強く、基本的にチームで動く為、業界のイメージが大きく変わりました。IT業界の新たな面を知ることが出来た、有意義なインターンシップでした。

学センインターンNo.180054
フェリス女学院大学 国際交流学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「手厚い研修制度」

本日は株式会社ニーズウェル様にお話をお伺いしました。

ニーズウェル様は金融、通信、流通、サービス等の幅広い分野においてシステム開発をしている企業様です。

社員の方はお客様の会社に常駐して、お客様から依頼を受けたプロジェクトを進めていく人と、社内でプロジェクトを進めていく人に分かれているそうです。どちらもグループを組んで仕事をするそうで、1人だけが大きく負担することなく、残業時間の削減もでき、全員で協力して働けることが良いと思いました。

また、新入社員にはメンター制度という、配属部署の直属の上司とは別に、指導・相談役となる先輩が新入社員をサポートする制度が設けられています。新入社員1人につきOJTトレーナーとメンターの先輩が1人ずつ付くそうで、新入社員でも安心して働ける環境があることに魅力を感じました。さらに、全社員が利用できる社員研修制度という制度もあるそうです。これは会社が提携している研修施設で興味がある講座を無料で何度でも受けることが出来る制度です。経営分析力やモチベーションアップ術など、普段あまり受けることのない講座などがあり、講座数も約60種類と豊富な為、とても面白そうだと思いました。

本日お話をお伺いし、就職活動においては事業内容だけでなく、会社の制度も重視するべきだと気付きました。就職活動の新たな目線を知ることが出来た、貴重なインタビューでした。


学センインターンNo.180016
専修大学 ネットワーク情報学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「新卒社員の働き方」

株式会社ニーズウェル様に訪問致しました。

ニーズウェル様は業務系システム開発、基盤構築、組込系開発の3つを事業を展開されており、業務系システム開発が売り上げの大部分を占めている企業様です。

本日は、ニーズウェル様の新入社員の方がどのように働かれているのかということを中心にお伺いしました。今回インタビューをさせて頂いた社員の方は、人事部の齋藤様とシステム事業部の髙野様です。齋藤様は、以前は他社でエンジニアをされていた方で、人事の仕事がしたいということで、ニーズウェル様に転職されたそうです。髙野様は新卒入社一年目のエンジニアで、就職活動中のことや入社してからのお話をして頂きました。

まず、入社理由をお伺いしたところ、お二人共に面接の際に新卒採用担当の方の人柄が良かったことを理由に挙げていらっしゃいました。また、髙野様は入社後の新入社員研修が充実していることや、自分が働いている姿を想像することができたことも入社を決めた要因だとおっしゃっていました。IT企業では、入社後すぐはプログラムのテストが基本的な業務になるそうなのですが、ニーズウェル様はすぐにプログラムを書かせてくださったそうです。このように入社後すぐに業務に取り掛かれることは、大きなやりがいに繋がるのではないかと感じました。

私自身、IT業界を志望している為、本日のインタビューではIT業界で働いていくイメージを掴むことができました。私もお二人のように、活き活きと働く社会人になりたいと思いました。


学センインターンNo.180009
中央大学 法学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「若い人の力を育てる」

本日はニーズウェル様に訪問致しました。

今回は人事部の方だけでなく、新卒入社一年目の方のお話も聞くことができた為、働くことが身近に感じられました。

ニーズウェル様では、基本的には自社のオフィスで働くことよりも、顧客様のオフィスで働くことが多いそうで、お話をお伺いするまでは先輩や他の社員の方との関わりが薄いのではないかと感じていました。ですが、実際には全体会議やメンター制度という社内制度を整え、社員同士の繋がりを強くする為の工夫がされていました。特にメンター制度は今回のインタビューの中で一番印象的な制度でした。このメンター制度は、OJTで後輩を指導する先輩とは別に、別部署の先輩をメンターとして付ける制度です。このように、別部署の先輩が付いてくださることで、同じ部署内の悩みや、直属の先輩には話しずらいことも、溜め込まずに相談が出来るのではないかと思いました。

このメンター制度に代表されるように、ニーズウェル様は社員の業務面だけではなく、メンタル面のサポートも手厚い魅力的な企業様だと感じました。このような手厚いサポートがあるからこそ、自分の業務に邁進できるのではないかと思いました。

会社名 株式会社ニーズウェル
事業内容 ITサービス
URL https://www.needswell.com/
所在地 〒162-0067 東京都新宿区富久町13-15 サウスタワー
資本金 4億11百万円(2018年9月30日時点)
設立 1986年(昭和61年)10月
従業員数 533名 (2018年9月30日時点)

採用ナビサイトはこちら | リクナビ |  

ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!