株式会社エヌデーデー× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

医療システム、公益システム、金融システム、解析・制御システムの4つの分野に特化。 4つの分野に特化しているその事業の技術を磨くことが出来る。 システムを1から開発することはもちろん得意にしているが、オリジナルのパッケージソフトの開発から導入、他メーカー製のアライアンス製品をカスタマイズして導入することにも精通し ている。 独自の研修制度が多く、10万円まで自己成長のために使用できる制度や、新人社員毎に、1人の専属トレーナーがつくなど、人材育成に力を入れている。 資格取得率も大手企業と比べても遜色なく、真面目な社員が多く在籍。

ナビサイト情報:マイナビ


ナビサイト情報:TSUNORU2021


株式会社エヌデーデーの公式インスタグラムはこちら!

ビジコミ一覧


【動画ビジコミ 2020年9月 インタビュー】

学センインターンNo.200102
東洋大学 国際観光学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「SEとしての活躍と相互協力」

本日は、株式会社エヌデーデー様のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は医療、公益、金融、解析・制御の4部門に分かれており、事業向けシステムの開発から運用・管理保守までのサービスを提供しています。

本日のテーマは「SEに必要な資質」ということで、お話を伺いました。
このテーマに関連して私は女性SEの活躍について伺いました。
SEは男性が多く、女性が活躍しているというイメージがあまりありませんでした。

しかし、実際は性別に関係なく活躍しているそうで、非常に働きやすい環境だと感じました。
実際に新人女性SEの方が積極的に技術を習得し、システムを一つ完成させたというエピソードも伺いました。
また、産休育休・短時間勤務が性別を問わずに取得できることについて、根底にお互いに助け合う風土があり、正直さや一緒に働く仲間への思いやりを感じました。

最初は緊張してしまいましたがとても楽しく、とても勉強になるお話を伺うことができました。
成長できる環境で、自分の力で何かを成し遂げるために努力できる魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200191
立教大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「文系理系の枠組みは関係ない」

本日は、株式会社エヌデーデー様にインタビューさせていただきました。
こちらの企業様は、医療や自治体・鉄道・金融など、幅広い事業にITを通じてサービスを提供しています。

企業様からは、一人ひとりのお客様に真摯に向き合われている印象を受けました。そのため、学生に求める人物像としても「プログラミングができるということよりも、お客様を理解しようとする姿勢」を挙げています。

私自身、SEやエンジニアといった職業には専門性が必要であるという固定観念を持っていました。しかし、近年では、様々な作業が自動化されていることもあり、IT業界全体ではそこまで高度な専門性や技術を求められなくなっているそうです。
また、こちらの企業様では、文系・理系に関係なく「お客様と対等なパートナーとして、潜在的なニーズを把握できる方」が活躍しているとおっしゃっていました。

このようにお客様に寄り添い、同じ歩幅で課題を解決していくことができる点に魅力を感じました。文系理系の枠組みにとらわれるのではなく、自分だったらお客様に何をしてあげられるかという一人ひとりの強みを活かして活躍できる企業様です。

学センインターンNo.200201
慶應義塾大学 理工学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「多様な人材の活躍」

本日は、株式会社エヌデーデー様にお話を伺いました。
こちらの企業様は医療・公益・金融・解析など様々な分野で、お客様の要望に合わせたシステムを開発・運用などをされています。

エンドユーザーとの取引実績が全体のおよそ7割を占めているそうで、高い信頼を得られている企業様です。

求める人物像について伺いました。
まず、ものづくりを楽しむ姿勢のある方です。
お客様のために、新たなシステムをつくるため、そこに面白さを見い出せると、楽しみながら仕事ができるそうです。
そのため、学生のうちから、何か1つのことに打ち込んだ経験があると、それが働き始めてからも活きると仰っていました。

次に、ITを使って何か大きなことを成し遂げたい方です。
今後も、ITの技術は発展し続けるため、日本や世界に大きな影響を与えるプロジェクトに携われることがあるそうです。
大きな夢を持った方にも向いている一方で、何をやりたいかという明確な目標が定まっていない方でも活躍できるそうです。

働き始めたときには、自分のやりたいことを自由にすることは難しいため、様々なことに前向きに挑戦しようと思うことが大切だというお話からは、改めて「働く」ということから得られる成長は自分次第でいくらでも大きくできると思いました。

本日は三名の社員の方にお話を伺いましたが、三者三様のお話を伺い、多様な人たちが活躍することが出来る職場だと感じました。
お話を通して、終始和やかな雰囲気で、風通しがよく、魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.200098
早稲田大学 社会科学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「医療現場など数多くの現場で活躍するSI’er」

本日は、株式会社エヌデーデーのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、医療・公益・金融・解析・制御など様々な分野でシステムの開発・運用・保守等を行うシステムインテグレーターです。本日は、こちらの企業様の事業内容や実務、やりがいなど様々なお話を伺いました。

エヌデーデー様は、独立系のシステムインテグレーターで、主にエンドユーザー向けのシステムの開発・運用・保守を行っているそうです。ご担当者様は、システムインテグレーターの中でもエンドユーザー向けのサービスを行っているので、よりお客様との距離が近く、お客様が本当に求めているシステムを開発できると仰っていました。

医療現場でもエヌデーデー様の技術が貢献しています。初めは医療とITの結びつきがいまいち想像できなかったのですが、電子カルテなど確かにIT技術が取り入れられており、医療現場でのスムーズな対応を支えていることがわかりました。

システムインテグレーターには、様々な会社がありますが、エンドユーザー向けのシステムに関わることで、よりお客様からの感謝の言葉を聞くことができる点が非常に魅力的に感じました。IT技術を通して様々な現場を支えるやりがいに出会える企業様です。

学センインターンNo.200158
成城大学 文芸学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「IT×医療」

今回は、株式会社エヌデーデー様に「IT×医療」というテーマでインタビューさせていただきました。こちらの企業様様では、社会に必要な仕組みをITで構築しています。得意分野ごとに事業を分け、それぞれのお客様に対応しています。

医療の部門では、病院の電子カルテの運用システム・認証システムなどを提供しています。その中で、お客様からの新たな要望を受けてシステムの変更や修正を行います。直接お客様と対話する形態をとっており、関わる全ての人に対して「真摯であること」を体現している企業様だという印象を受けました。システムのボタンを変えたい、名前を変えたい、という小さな要望にまで丁寧に答えたり、予算内で可能な限り、お客様の要望を叶えるシステムの提案をしたり、常にお客様に喜んでもらうことを意識する姿勢が、お話を伺ううちにわかりました。このような姿勢が、お客様に長く信頼される理由だと思いました。お客様の為に試行錯誤して、感謝された時、喜ばれた時に、やりがいを感じるそうです。

こちらの企業様は、新人教育にも力を入れているとのことでしたが、先輩方の真摯な姿から学ぶことが多いようです。新たな挑戦についてのお話も伺えました。今まで、病院の職員向けのシステムはありましたが、患者向けのシステムが無かったため、新しく作りたいそうです。今回のインタビューで、豊富な取引実績と細かなニーズに真摯に向き合う姿勢で、医療従事者の方々の信頼を得ている姿に感動しました。

学センインターンNo.200168
早稲田大学 商学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「真摯な姿勢で世の中をよくする会社」

本日は、株式会社エヌデーデー様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、医療現場などで必要な仕組みをITを用いて構築しています。特徴としては2点挙げられます。まず、システムの企画からお客様へのコンサルティングまでの業務を、一貫して行っているという点です。専門性が信頼につながるだけでなく、直接取引であるため、お客様からの要望に応えることができたという達成感が、大きなやりがいにつながるそうです。次に、お客様に寄り添う姿勢です。お客様や関わる人に対して真摯であり、良心的であることを心掛け、細かいニーズにも柔軟に対応しているそうです。

また、一番印象的だったのは、手厚い研修制度です。今回お話を伺った社員の方の中にも医療分野に興味があり、未経験の状態で入社した方がいらっしゃいました。実際に情報系の知識を持たずに入社する方も多く、システムエンジニアとしてのスキルを一から身につけることができる環境が整っているというところにも魅力を感じました。

学センインターンNo.180149
首都大学東京 システムデザイン学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「若手のうちから挑戦できる」

本日は、株式会社エヌデーデーのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、ITを使用したシステム構築や保守・運用、ノウハウを活かしたコンサルティングを行っています。

こちらの企業様の魅力は、若手のうちから専門性を高められる点、風通しが良い点です。4つの事業部に分かれている中で、1つの事業に専念できるので、より深い専門知識が得られるそうです。また、風通しが良いため、社員間の密なコミュニケーションがとれ、分からないことがあっても質問しやすい職場となっています。

私の中で特に印象に残ったのは、若手のうちから成長できる環境が整っていたことです。導入研修、フォローアップ研修、合宿研修など、様々な研修制度があるそうです。また月1回、先輩社員の方と話す機会が設けられているので、普段抱えている悩みなども相談できると伺い、こうした場があることで自分自身としっかり向き合うこともできると思いました。

SEで求められる人材は、様々な新しいことに積極的に挑戦できる方、好奇心旺盛な方、人とコミュニケーションを取ることが好きな方だそうです。若手のうちから挑戦し、成長できる環境が整っている素晴らしい企業様でした。

学センインターンNo.200116
東京大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「コミュニケーションと挑戦を重視」

本日は、株式会社エヌデーデー様にお話を伺いました。

本日のお話を通して、こちらの企業様には、人とコミュニケーションを取ることが好きな方が多いと感じました。自分からお客様とコミュニケーションを取ることで、親しみを持ってもらったり、業務についての認識を合わせられるように気を付けているそうです。社内でも、先輩社員がペアとなった後輩社員と積極的にコミュニケーションを取ることで、風通しを良くしているそうです。仕事も円滑に行えるだけでなく、このような繋がりから自分たちが会社の一員だと強く実感できるため、新入社員にとっても安心の職場だと思いました。

システムエンジニアは専門的な職種ですが、システムは日々変化していくため、日頃から好奇心を持ち、新たなことに挑戦できる人が向いているそうです。専門的な知識がなくても、充実した研修制度が整っているという点からも、入社後の向上心を大切にされていることを感じました。企業様全体としても、保守的に利益のみを追求するのではなく、専門性の高い業務に挑戦しながら、お客様と真摯に向き合って結果を出しているところが強みだそうです。

穏やかで優しい方々の中で、技術や知識を身につけ成長できるところが魅力の企業様だと感じました。

学センインターンNo.200138
千葉大学大学院 園芸研究科1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「異分野からでも挑戦し、成長できる」

本日は、株式会社エヌデーデー様にお話を伺いました。SEというと、情報系の学部出身の方が多いイメージがありますが、こちらでは、情報系以外の理系学部出身の方や、文系学部出身の方も多く採用されています。配属に関しても出身学部など関係なく、本人の希望を優先して配属が決定されるそうです。

また、パソコンにあまり詳しくない方でも、研修でプログラミングに必要な知識についてしっかり学べ、SEのプロフェッショナルへと成長することが可能です。学生時代の専攻に関係なく自分の可能性を広げることができる点に惹かれました。

社風についてお伺いした所、穏やかで優しい方や、話がうまくフレンドリーな方が多いとおっしゃってました。これは、お客様と会話をして、お客様がさらに楽になるような提案をする、SE職ならではの点と、企業様の社内の風通しが良い点に起因するのではないかと思いました。

インフラなど、社会に大きく貢献する仕事をしながら、SEとしての技術やヒューマンスキルを磨くことができる、素晴らしい職場環境であると思いました。

【動画ビジコミ 2020年6月 WEBインタビュー】

学センインターンNo.180173
東洋大学 総合情報学部 4年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「未経験者からSEに 人が強みのIT企業」

本日は、株式会社エヌデーデーのご担当者様にお話を伺いました。社会に必要不可欠な仕組みをITで構築している企業様で、その事業の幅広さに驚きました。
こちらの企業様は、人間力を大切にしているそうで、社員の方の入社の決め手でも、面接時に会った方の人柄の良さを挙げていらっしゃいました。風通しの良い社風で、チャレンジや相談をしやすい点にも魅力を感じました。入社後は、高い割合で希望部署に配属され、異動もないことから自分の興味のある分野に携わることができます。

充実した教育制度が設けられているため、文系やプログラミング未経験者であっても、システムエンジニアとして働くスキルを身につけることができます。一年を通して技術・業務からヒューマンスキルまで身につけることができ、二年目以降も様々な研修が設けられています。

今回インタビューさせていただいたのは全員女性社員の方だったため、女性の働きやすさについても伺いました。社内では産休育休を取っている方や、時短勤務をしている方もおり、ライフスタイルが変化しても働きやすい環境だと感じました。女性は特にライフスタイルの変化によって仕事を続けることが難しいという場合もあると思います。結婚後なども自分が今まで積み重ねてきたスキルを活かして活躍できることは素敵だと思いました。

システムエンジニアというと、パソコンに向かって黙々と作業するイメージがありましたが、コミュニケーションを取る機会が多いそうです。お客様、チームメイト、協力会社などと円滑なコミュニケーションを取りながら仕事をやり遂げる楽しさを実感できると感じました。

学センインターンNo.200051
学習院大学 法学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「安定した経営」

本日は、株式会社エヌデーデーのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、社会に必要不可欠な「しくみ」をITを使って構築し、コンサルから保守まで包括的に行っています。

私は、こちらの企業様の安定性があるところに魅力を感じました。創業以来、収益が安定していることや、優良申告法人に認定されていることなどが挙げられます。また、こちらの企業様では、医療、金融、公益、解析・制御と大きく分けて4つの部門に分かれており、幅広い領域で事業を行われています。各事業が独立していることによって、うまくいっている事業とそうでない事業があったとしても、互いにカバー出来ることが強みです。こうした事業形態を持つことも、安定した経営を行うことができる一つの強みであると感じました。また、展開している事業内容も、社会インフラに関するものなので、安定性に繋がっています。現在のような社会的に予測困難な状況であっても、安定した土台があることはとても大切であり、安心して働くことができると感じました。

今回はお話を伺った社員様が全員女性だったので、女性の働く環境についてもお話を伺いました。比率としては男性が多いそうですが、皆様が「人がよく風通しが良い職場」とおっしゃっていたことが印象的で、男女問わず働きやすい環境が整っていると感じました。

学センインターンNo.180112
学習院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「未経験から、インフラを支えるシステムを形づくる」

本日は、株式会社エヌデーデーのご担当者様にお話を伺いました。

様々な業界にシステムを提供していることに、こちらの企業様の大きな強みを感じました。また、システムの提供先も医療や金融、公益企業など生活の基盤にある企業のため、安定性を感じました。
こちらの企業様は、様々な部署がありますが、長期に渡って同じ部署に勤めることになるそうです。しかし、多くは希望する部署に配属されるそうで、自分のやりたいことを極められるため、成長を実感できると思いました。さらに、本人が望むのであれば部署異動は可能で、社員を大切にしていることが伝わってきました。

本日はエンジニアとして活躍されている女性社員の方々がご参加くださったのですが、今までシステムエンジニアは男性が活躍しているイメージがあったのでとても新鮮でした。皆様の生き生きした姿から性別関係なく一人のエンジニアとして活躍できる職場であることが伝わり、視野が広がりました。

さらに、本日お話を伺ったご担当者様全員が、未経験者であったことにもとても驚きました。システムと聞くとどうしても経験がなくてはいけないのではと思う人も多いと思います。エヌデーデー様では未経験者の割合が多いそうですが、入社後にスキルを身につけていくことができるため、文系学生やエンジニアはハードルが高そうと感じている女性も尻込みせずに挑戦するべきだと思いました。自分自身の可能性が広がっていく喜びを感じられる企業様です。

学センインターンNo.180216
青山学院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

成長できる環境

本日は、株式会社エヌデーデー様にお話を伺いました。インタビューを通してこちらの企業様は、「人を大切にするあたたかい会社」という印象を持ちました。教育制度、評価制度、福利厚生も充実していて、働く人にとっても魅力的な企業様です。

その中でも今回は、先輩が若手を育てる教育制度である、「NEM」ついて詳しく伺いました。NEMは、先輩社員が若手社員とペアを組みトレーナーとなってコーチングしていくという制度です。一緒に目標を立てたり、月に1度面談がある他、日頃からやり取りし密に接することのできるトレーナーの存在は、若手社員の成長や安心感を生んでいるそうです。また、若手社員の成長を見れることは、トレーナーをする社員のやりがいでもあり、この制度はトレーナー自身の成長にも繋がっているそうです。実際にトレーナーをされている方が、ペアとなった若手社員には一緒に働ける存在になって欲しいと思いながらコーチングしているというお話が印象的でした。「人を育てる」という過程で様々な学びや感動が生まれるとても素敵な制度だと感じました。

このようにコミュニケーションを重視する文化が、風通しがよく、人を大切にする社風に繋がっているのだと思いました。

学センインターンNo.180062
慶應義塾大学 総合政策学部 4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

人への「投資」

本日は株式会社エヌデーデーの柳澤様や高橋様をはじめ、現場の方々を交えて計6名の社員様にお話をお伺いしました。こちらの企業様は、医療、公益、金融、制御の主たる事業領域をベースにITソリューションをワンストップで提供しています。そんな中で今回は、『先輩が若手を育てる教育制度―NEM―』について詳しく聞くことができました。定期的に面談を行い、若手社員が抱える些細な悩みまで相談できる関係性構築を目指しています。悩みに対してアドバイスをするという短絡的な仕組みではなく、トレーニー側の状況を棚卸しして、自身の中で気づきを促すことを心掛けているというお話もありました。このように、コーチング研修等をはじめとして、トレーニーを支えるトレーナー側の研修環境が充実している点も印象的でした。そのため、トレーニーの成長だけでなく、トレーナーの成長も、このNEMを通して生まれていると感じました。NEMそのものは短期的なものではありますが、1年たった後もその関係が途切れるわけではないので、社内の良好な人間関係作りにも大きく寄与している仕組みであると感じました。これらの話から、真の意味で「人に投資」している企業様であると感じられたインタビューでした。

学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

社員を大事にする会社

本日は株式会社エヌデーデー様にお話を伺いました。まず、取引相手の約7割がエンドユーザーということからも分かる通り、こちらの会社様はとにかく「人」を大切にされています。

その中でも今回は社内教育の取り組みの一つである「NEM」について詳しくお話を聞きました。この制度は、先輩社員と若手社員がペアをつくり、教育にあたる制度です。トレーニーにとっての大きなメリットとしては、悩んだことをすぐに相談できるため解決までが早いこと、目標設定が上手くできていない時にアドバイスをもらえること、そもそも同じプロジェクトに関わる方と組むため長い時間見てもらえるといったことが挙げられます。トレーナーにとっては、数年前に自分が担当した当時のトレーニーがトレーナーとして活躍している姿を見てやりがいを感じるそうです。専任でフォローするといった仕組みができているからこそ成り立つ教育システムだと思いました。人と人の支え合いが連鎖してくような、教育という面だけではない温かさも感じることができました。

いろいろな方と関わって仕事がしたい方にとって、働きやすい環境であると同時に成長もできる企業様だと思います。

【動画ビジコミ 2020年3月 訪問】

学センインターンNo.200030
立教大学 経営学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「若手のうちから活躍できる」

本日は、株式会社エヌデーデー様に伺いました。4つの分野(医療、公益、金融、解析・制御)を中心に事業を展開しており、入社された方は希望の分野に特化して専門性を極めています。入社される方のうち、元々情報系やプログラミングの知識を有している方の割合は10人に1~2人という割合だそうです。研修や人材育成にも力を入れており、知識の無い方でも基礎から学べ、成長出来るような仕組みとなっています。
また、人間関係が良く、個人の要望が受け入れられやすい職場環境でもあるため、若手のうちから多くの業務を任せていただけたり、リーダーに任命されるなど、大きな裁量権を持つことも可能だそうです。

こちらの企業様は、人間力を重視しており、コミュニケーション能力、状況判断能力などのスキルも求めています。 大きな裁量権を与えていただけるからこそ、周りを見て自ら動けることが大切なのだと思いました。

本日実際に訪問させていただいて、エヌデーデー様の雰囲気の良さがとても印象的でした。そして、そのような雰囲気の中で、社員の皆様はやりがい、情熱を持って日々の業務に取り組まれています。一人ひとりが活躍できる場のある企業様だと感じました。

学センインターンNo.180237
東京理科大学 工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「信頼と共創」

本日は、株式会社エヌデーデー様にお話を伺いました。こちらの企業様は、公益、医療、金融、解析・制御システムを軸に事業を行っています。本日、お話を伺った3名のSEの方はそれぞれ別の事業部に所属されており、それぞれの事業部の特徴等を詳しく伺うことができました。

インタビューでは、それぞれの事業部の特徴だけでなく、それぞれの強み、また研修制度などのお話も伺うこともできました。事業部ごとに業務内容は違うものの、強みとして共通していたのは「専門性が高い」ということです。それゆえ、取引先からの信頼も厚く、顧客とともに、より良いシステムを作っていこうという思いが垣間見えました。また、社内で活躍されている人の特徴を伺ったところ、「バイタリティがある方」だったり「技術、知識を取引先にどんどん提案したり、伝えられる方」や「コミュニケーション力がある方」とおっしゃっていました。これらの特徴からも、やはり取引先との信頼を大切にしているのだと感じました。

研修制度も非常に充実しているので、今まで一歩踏み出せなかったが、SEとして活躍したいと考えている方にもぜひ一度見ていただきたい企業様だと感じました。

学センインターンNo.180218
埼玉大学 工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「高い専門性のエンジニア」

本日は、株式会社エヌデーデー様にお話を伺いました。こちらの企業様は、多岐にわたる様々なシステムを上流から下流まで手掛けています。今回お話を伺った3名はそれぞれ、医療系、金融系、解析・制御系のシステムを開発されていました。

開発されているシステムは医療分野だと、医薬品の在庫管理や電子カルテ、金融分野だと、保険やクレジットカード、解析・制御分野だと予測解析ツールなどがあります。また、開発にはアジャイル開発という手法を用いており、顧客のニーズを素早く取り入れられる点にこちらの企業様の強みを感じました。

ベンダー間の取りまとめを行うこともあり、自社内でシステム開発を行える点にも魅力を感じました。

システムエンジニアの方は、入社前はIT企業ということもあり、堅苦しさを懸念していたそうですが、実際に入社してみて、人間関係が良好なこと、社風も明るく風通しが良いことに、良い意味でギャップを感じたそうです。私も、実際にお話を伺っていて、とても雰囲気が良く、働きやすい環境だと感じました。

研修も充実しており、プログラミング未経験者・文系出身者が多い中でも、高い技術力を誇っています。エンジニアとして高い専門性を得て成長できるとても魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180179
早稲田大学 社会科学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「成長できる環境」

本日は、株式会社エヌデーデーのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、医療システム、公益システム、金融システム、解析・制御システムの4つの分野に特化しています。4つの分野に特化しているため、その事業の技術を磨くことが出来る点がいいなと思いました。

システムを1から開発することはもちろん得意にしているが、オリジナルのパッケージソフトの開発から導入することや、他メーカー製のアライアンス製品をカスタマイズして導入することにも精通しており、コスト削減や短納期といったお客様の幅広いニーズに応えることができます。

こちらの企業様は、独自の研修制度が多く、10万円まで自己成長のために使用できる制度や、新人社員毎に、1人の専属トレーナーがつくなど、人材育成に力を入れています。安心して働くことが出来ると思いました。また、資格取得率が大手企業と比べても遜色なく、真面目な社員が多く在籍しています。成長できる環境が整っている企業様だと思いました。


学センインターンNo.180306
武蔵大学 経済学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「人材への投資!」

本日は、株式会社エヌデーデーのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、ITの会社で医療、公益、金融、解析・制御の4つの事業に特化し、専門性と独自性を追求しています。 経営陣を中心として、「社員を大事にする」という方針をとっているおり、それは「仕事は会社のためにするものではない。自分のためにするものだ。」という経営陣の考えに表れています。社員に対して、資格を取得するなど、自己成長のために1年に10万円を使えるユニークなプログラムがあります。ある人は「ドローンを使った事業を考える」というアイデアでドローンを購入したそうです。

また、顧客に対してはエンドユーザーを大事にし、自分たちができる限り対応するという方針を取っています。 文理問わず、好奇心を持ち、主体性がある方で、IT業界を目指している人には是非見てもらいたいと感じました。実際にお話を伺って、研修制度も充実していると感じました。お話を伺ったご担当者様も文学部の出身で、ゼロから研修等を通し知識・スキルを身につけたとおっしゃっていたのが印象的でした。

会社名株式会社エヌデーデー
事業内容システムインテグレーションサービス 病院情報システムのヘルプデスク、システム運用・保守サービス 数値解析(科学技術計算)
URLhttps://www.nddhq.co.jp/index.html
所在地〒164-0012 東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル 3F(総合受付) / 4F
資本金4,500万円
設立1971年4月1日
従業員数342名(2020年4月現在)