株式会社奈良機械製作所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

育休後も復帰しやすく働きやすい環境が整っている。営業では海外出張もあるので興味のある人にはオススメ。また企業様のビジョンとして新しくバイオマス関係も取り入れて行きたいとのことで、将来性も感じられた。新しい事業を取り入れていく環境で、自らも成長が出来る魅力的な企業。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180232
北里大学 理学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「風通しのいいものづくり集団」

本日は株式会社奈良製作所様にお話を伺いました。奈良製作所様は、様々な材料を粉体にする電動の高速衝撃粉砕機を日本で初めて製造した企業様です。粉砕機の他にも粉を乾燥させる機械などの開発や製造を行う機械メーカーです。食品・医薬品・コンピュータの部品・プラスチック製品など、身の回りの物の多くは加工段階で粉の状態になっているというお話を聞き、粉砕機が無ければ今の私たちの生活はないということに気づきました。

奈良製作所様は、粉砕機の設計から製造、販売といった全ての工程を95年もの間自社で手がけてきた結果として蓄積された幅広い専門知識が強身です。私が特に魅力に感じたのは、社員数約170名と小規模だからこそトップとの距離が近いという点です。社員同士がとても仲が良いため悩みを相談しやすいだけではなく、ものづくりにおいて重要な部署間の連携をスムーズに行える環境があります。

機械メーカーではありますが営業には文系出身者も多く、若手のうちから海外に担当を持つことも可能です。女性社員は約2割とやや少なめですが、育休後も復帰しやすく働きやすい環境が整っているとのことです。人々の生活を支えるスペシャリストとして国際的にも活躍したい方におすすめの企業様です。


学センインターンNo.180160
大東文化大学 外国語学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「働きやすい環境」

本日は株式会社奈良機械製作所様にお話を伺いました。企業様は95年以上の長い歴史を持っており、日本で初の電動の高速衝撃粉砕機を開発された会社でもあります。

企業様は、主に粉粒体処理装置の製造・販売をしています。単に粉と聞くと、どこに使われているか最初はわからなかったのですが、ファンデーション、薬や塗料など私たちの生活の中でも身近なところに使われていることがお話しを聞いてわかりました。意識をすることは多くないですが、生活に欠かせないものを作る機械を製造しているやりがいのある企業様です。新卒で入社しても1年間しっかりとした研修制度もあるので2年目から即戦力として活躍できるようです。営業では海外出張もあるので興味のある人にはオススメだと思います。

また、社員の仲が良く、コミニケーションがとりやすい環境であることがわかりました。休みを取りやすい仕組みもあるということで、プライベートも充実でき、働きやすいということが伝わってきました。また企業様のビジョンとして新しくバイオマス関係も取り入れて行きたいとのことで、将来性も感じられました。新しい事業を取り入れていく環境で、自らも成長が出来る魅力的な企業様です。

会社名株式会社奈良機械製作所
事業内容粉粒体処理装置の製造・販売 (乾燥装置・粉砕装置・混合造粒機・表面改質装置・集塵・供給・受託加工処理)
URLhttps://www.nara-m.co.jp
所在地〒143-0002 東京都大田区城南島2-5-7
資本金4000万
設立1924年
従業員数160名