大宮七里眼科× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

本日は、大宮七里眼科のご担当者様にお話を伺いました。 こちらは、さいたま市にある眼科クリニックです。 こちらには大きく二つの特徴があると感じました。 一つ目は、こちらには、大学病院や総合病院の眼科にはないような設備が多くあり、最先端の医療を行っています。 二つ目は、スタッフの方の教育を重要視しているところです。 最先端技術を身近で感じ、地域だけでなく日本の医療に貢献したいと考える方におすすめです。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180320
明治学院大学 法学部 4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「最先端技術で日本の医療を牽引」

本日は、大宮七里眼科様にお話を伺いました。こちらは、東武野田線の七里駅のすぐ近くにあります。

主な特徴として、医療機器や医師の技術が日本のみならず、世界でもトップクラスであることが挙げられます。最先端の技術を用いた医療は、大学病院が提供していると思う方が多いと思います。私自身、大学病院ほどの規模はなく、地域密着型の眼科かと思っていましたが、日本で最初にレーザー白内障手術を導入するなど、常に最先端を行かれています。その技術を求め、遠方からの患者も来院されているそうです。

最先端技術の治療に携われるという点が魅力的で、責任力とやりがいにつながるのではないかと思いました。 また、こちらでは教育にも力を入れているそうで、職種によっては文系理系・経験・資格の有無を問わず、積極的に採用を行っているそうです。

一人一人の能力を評価してもらえる環境がしっかり整っていると感じました。 最先端技術を身近で感じ、地域だけでなく日本の医療に貢献したいと考える方におすすめです。


学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「得意を活かして、さらに地域医療を支える」

本日は、大宮七里眼科のご担当者様にお話を伺いました。こちらは、さいたま市にある眼科クリニックです。お話を伺って、こちらには大きく二つの特徴があると感じました。

一つ目は、こちらには、大学病院や総合病院の眼科にはないような設備が多くあり、最先端の医療を行っています。日本で最初にレーザー白内障手術を行った眼科ということもあり、その分野では有名なクリニックで、白内障の治療のために飛行機に乗って患者様が訪れるほどだそうです。それだけ、他ではできない治療ができるというのは重要だと思いました。

二つ目は、スタッフの方の教育を重要視しているところです。事務の方も医師の横で診察の様子を見る機会や環境を設けることで、医師や看護師だけでなく、スタッフすべての方が患者様の異変に気付きやすくなります。加えて、ブースをあえて作らないことで、周りの状況が見渡しやすくなり、必要に応じてサポートなどがしやすいといったことがあります。

採用に関しては、こちらでは男女関係なく新卒の方を多く採用して、ゼロから時間をかけて育てるという方針だそうです。事務での採用も多いため、是非見ていただきたいと思いました。

会社名大宮七里眼科
事業内容眼科
URLhttps://nanasatoeye.com/
所在地埼玉県さいたま市見沼区風渡野678-1
資本金
設立2008年9月
従業員数25名