ミノシマ株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

私たちが普段目にする工事現場において、非常に重要な役割を果たしています。 また、その際の安全面において、厳重な体制を布いているそうです。 現場だからこそ、労務安全課や工事監理部などの安全管理パトロール部隊を編成し、管理を行っているそうです。 普段の工事現場ではあまり目にすることはできませんが、縁の下の力持ちとして活躍しています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180131
早稲田大学 社会科学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「建築業界の最大手、改革へ」

本日は、ミノシマ株式会社の竹内様にお話を伺いました。こちらの企業様は主に、建造物を建築する際に必要な仮設電気の工事を行っております。具体的には、初めに受電工事(電線内に存在する6600Vの高圧電線を600Vに抑えるためのキュービクル設置など)、次に幹線の設置、分電壁へのケーブル接続、最後に仮設照明の設置となっているそうです。私たちが普段目にする工事現場において、非常に重要な役割を果たしています。また、その際の安全面において、厳重な体制を布いているそうです。高電圧を扱う現場だからこそ、労務安全課や工事監理部などの安全管理パトロール部隊を編成し、厳重な管理を行っているそうです。竹内様曰く、働く上でのやりがいや魅力として、「鳶職人さんだけではなく、自社が存在しなければ建築は完成しない重要な役割を担っていること」だそうです。普段の工事現場ではあまり目にすることはできませんが、縁の下の力持ちとして活躍しています。しかしそんな中でも、社内システムなど、解決すべき課題が残っているそうで、そこが伸びしろに繋がっていると私は思いました。

現在200社近く存在する建築業界の中で、最大手として最前線を維持し続けることが、今後の目標と展開であると仰っていました。そのために若い世代の活躍が必要であり、新入社員に関しても、明るく、コミュニケーション能力がある学生を採用していきたいとのことでした。興味のある方は是非調べてみてください。


学センインターンNo.180246
日本女子大学 人間社会学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「建設業の縁の下の力持ち」

ミノシマ株式会社の竹内様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、主に建設現場への工事用電気設備の設定を行っています。普段の生活の中で目にすることのない業務ですが、建設業にとってはかかせないです。竹内様は、「縁の下の力持ち」と仰っていました。

しかし、建設の大元を支えている企業様でありますが、社内システム、社内の雰囲気などに課題があるそうです。 私は、初めてこちらの企業様に訪れたとき社内の雰囲気がとても静かでびっくりしました。

竹内様は静かにただ業務を行うだけでなく、みんながもっとコミュニケーションを取りながら仕事ができる空間を作りたいとおっしゃっていました。業界でトップレベルであるため、社内の雰囲気がもっと良くなれば、もっと伸びるともおっしゃっていました。

たくさんやりがいがある企業様だと思います。既存のシステムを変化させたい、自分の手で新しい企業の体制を作っていきたいと思う人にとって、良い企業様だと思います。

会社名 ミノシマ株式会社
事業内容 一般電気設備工事、情報関連設備工事、空調システム設備工事、電気工事材料及び電気工事器具の販売
URL https://www.myisland.co.jp/index.html
所在地 東京都渋谷区笹塚1-57-7笹塚第一ビル4F
資本金 3,500万円
設立 1976年2月
従業員数 135名(2019年4月1日 現在)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!