株式会社エムティシー× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

土木設計者向けのソフトウェアの開発、販売を行っている企業様です。 さらに道路を専門とした計算・検討能力に特化したソフトウェアを提供しています。月の残業時間が10時間と営業としての働き方も落ち着いている印象があるにも関わらず、ボーナスは続けて最高額を支給されていると伺い、とても驚きました。 このボーナスの額は売り上げが伸びているからです。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200179
東京理科大学 理工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「未経験からでも活躍できる職場」

本日は、株式会社エムティシー様にお話を伺いました。
私は大学で土木工学を専攻しており、交通インフラをITに応用するという点に興味を持ったので、参加させて頂きました。

こちらの企業様の従業員数はおよそ30名で、部署間の壁がないアットホームな雰囲気だと感じました。また、技術職でもお客様からの製品に関する質問に答えるカスタマーサポート業務を実施するなど、営業職のみならず、お客様とのコミュニケーションを大切にしていると感じました。
また、時差出勤制のほか、産休・育休制度も充実しています。少数精鋭だからこそ、全ての社員にとって働きやすい環境があり、社員一人ひとりを尊重されている点に魅力を感じました。

入社の際に、資格や経験の有無は重視されていないそうなので、未経験の方でも安心して働けると思います。最近では「MaaS」が普及するようになるなど、交通インフラとITを融合したサービスの需要は増えてきています。未経験から交通インフラに携わりたい方にとって、魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.201115
龍谷大学 国際学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「非常に安定している企業」

本日は、株式会社エムティシー様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、道路設計などのソフトウェア開発を行っています。部署には、総務・営業・技術があります。また、本社は東京、営業所は名古屋・大阪・福岡にあり、中部技術センターが愛知にあります。

風通しの良い社風があり、少人数のため、コミュニケーションを大切にしています。また、福利厚生も充実しており、病気やケガで長期休業した際に利用できる長期休業補償保険に加入しています。他社の設計用ソフトウェアに比べて、計算の精度が高く、高速道路やスカイツリー建設時に周辺道路の設計にも利用されました。また、有償サポートサービスという保守契約をすることで、お客様の購入後のサポートも行っています。

こちらの企業様は、コロナウイルスによる影響をほとんど受けておらず、非常に安定しています。技術職では、プログラミングの指導を受けるところから、営業職では、実践的な指導を受けながら働き始めることができます。そのため、文理問わず活躍できる企業様だと感じました。

学センインターンNo.200252
日本大学 経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「優れた製品を展開する企業」

本日は、株式会社エムティシー様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、道路設計や鉄道設計、建設コンサルタントや測量の際に使用されるシステムの開発を行っています。

東京の本社に加え、名古屋・大阪・福岡の営業所で約30名の方が働いています。
このようなシステムの開発を行っている企業は他にもあるものの、他社の製品と比べ、より高い精度の計算ができるといった強みがあり、現在までに3,000社以上で利用された実績を持ちます。

起伏が多い日本において、道路を建設する際には切土・盛土などを行い、地形に変化を与えることが必要になる場合もあります。こちらの企業様のシステムでは、その土の量を計算でき、線形計画を行うことで、道路建設へのアプローチができます。
交通インフラは、我々にとっても関わりの深いものですが、その根底にはこちらの企業様のシステムがあるのだと感じました。

お話を伺って、交通インフラへのこのような関わり方もできるのだと新たな気付きを得ることができました。

学センインターンNo.200175
武蔵野大学 法学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「未経験でも安心して働ける」

本日は、株式会社エムティシーのご担当者様方にお話を伺いました。
こちらの企業様は、土木設計ソフトウェアの開発や販売をされています。

土木設計用のソフトウェア開発ということで、未経験の方はあまりいないのかと思っていましたが、文系学部出身の技術部のご担当者様は、入社してから専門分野について学んだと仰っていました。企業様に入社すると外部の教育機関でプログラミングについて1から学ぶことができます。このように、全くプログラミングについて学んでこなかったという方でも安心して働けます。

少人数だからこそ、誰かが困っていたらすぐに助けてあげられる環境だということも伺いました。一人ひとりの仕事状況を把握できる規模感なので、教育の仕方もその人に合うベストな方法で教育をされています。また、営業では先輩に同行し、先輩のデモ説明などを聞きながら学ぶことが出来ます。お話を伺っている際も、和気あいあいとした雰囲気が印象的でした。

残業も少なく、有給休暇もしっかりと取れたり、8~10時に出社可能な時差出勤を取り入れていたりなど、働きやすい職場環境づくりをされています。お互いがそれぞれの個性を理解し合い、一人ひとりが輝ける企業様だと感じました。

学センインターンNo.200185
学習院大学 法学部2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「日本の交通を影から支える企業」

今回は、株式会社エムティシー様にインタビューをさせていただきました。
こちらは、建設業界の土木設計用ソフトウェア開発を事業とした企業様です。私たちが普段、利用している公共の道路などを作る際に、設計者の方のサポートとなるシステムを製造・販売しています。

インタビューをさせていただいてまず感じたのが、会社の雰囲気の良さです。社員の方々の温かいお人柄に緊張もほぐれました。社員の方同士も、業務はもちろんそれ以外の場面でも支え合っているということが伝わってきました。

また、働きやすさといった点も魅力の1つです。時差出勤の制度を導入したり、休日をきちんと確保できたりと、生活とのバランスを考えられた、働きやすい環境となっています。

システムや建設・設計といった言葉を聞く限り、文系の学生には業務が難しいと思っていたのですが、そんなことはありません。実際にインタビューをさせていただいた方々も文系出身で、入社後の充実した研修があるため、その心配はないそうです。
働きやすさや雰囲気の良さなど職場に求めるものが全て揃っている、そういった印象を受けた企業様でした。

学センインターンNo.200212
國學院大學 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「自己成長できる企業」

本日お話を伺ったのは、土木設計関連のソフトウェア販売を行う、株式会社エムティシー様です。
世界一の電波塔であるスカイツリー建設の際、周辺の道路設計にも使用されたソフトウェアの開発を行なっています。このソフトウェアによって、設計作業の効率が飛躍的に高まり、今日では社会インフラの構築に欠かせないものとなっています。

こちらの企業様の魅力は、出勤時間を8時から10時の間で選べること、残業がほとんどないことです。また、部署間の隔たりがなく、困ったことを聞ける環境があるので、自己成長がしやすいと感じました。

プログラミングと聞くと難しいイメージがありますが、1から教えてくださる教育環境があるので、専門知識のない文系学生でも安心です。ご担当者様に、採用で重視しているポイントを伺ったところ、「コミュニケーション力」とのことです。
お話を伺って、未経験の方にもぜひ、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。

学センインターンNo.200144
東京理科大学 理学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「コミュニケーションが活発な環境」

本日は、株式会社エムティシー様にお話を伺いました。
こちらは1984年に設立された企業様で、当時は金融関係のシステムプログラムを手掛けていたそうです。

そんな中、ある建設会社の方の「こんな商品があったらいいな」という一言から、現在の土木設計用のソフトウェア開発事業が始まったそうです。お客様の要望を汲み取って、そこから新しい商品を生み出すスタイルがとても魅力的でした。

社風は風通しが良く、コミュニケーションが活発な印象でした。従業員は30名で、それぞれ違った個性があり、お互いが受け入れ合っているそうです。そういった環境は自分らしく働くために必要不可欠なので、魅力を感じました。

また、営業、総務、プログラミングなどといった様々な業務がありますが、部署の垣根を越えて企業全体で協力しながら仕事を進めていくため、社内で隔たりがないとおっしゃっていました。このような活発なコミュニケーションが、働きやすい環境を創り上げています。

さらに、プログラミングや営業などの教育制度が充実しており、若手から責任ある仕事を任せていただけるそうです。部署や社歴を超えて多くのことを学ぶことができる環境は、より自身の成長に繋がると感じました。

学センインターンNo.201063
京都大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「柔軟でマルチな働き方」

本日は、株式会社エムティシー様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、道路やトンネルなどの土木設計を円滑に進めるためのソフトウェアを、建設コンサルタントや測量設計者、鉄道会社向けに開発されています。30名と小規模ながら、3600社以上に商品を提供した実績があります。

こちらの企業様の強みは、建設系ソフトウェアというニッチな市場の中でも、道路設計に特化した洗練された技術を持ち、他社との差別化を図っていることです。お話を通して、こちらの企業様では、柔軟でマルチな働き方ができると感じました。
具体的には、技術職は通常デスクワークがメインになりますが、新商品のアイデアを調査するために、営業職とともに顧客のもとへ足を運ぶことがあるそうです。また、コロナ禍でも技術職の方はテレワークへスムーズに移行されたそうです。少数精鋭で一人ひとりの裁量が大きく、会社全体が和やかな雰囲気であることも特徴です。

技術職では、未経験でも資金面や技術面で会社の手厚いサポートがあります。裁量を持ちながら、やりがいを感じられる職場で働きたい方や、インフラを支えるという社会貢献性の高い仕事に携わりたい方にとって、とても魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180202
上智大学 綜合グローバル学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「日々の便利な生活を支える」

本日は、株式会社エムティシー様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、道路やトンネル、交差点などの交通インフラのソフトウェア、システムの開発をされています。

私たちが生活する上で必要な交通のシステムを作成し、運用する人々の仕事の負担を減らすソフトウェアを開発することは、間接的に社会全体に対して貢献しているため、大きなやりがいがあると仰っていました。また、交通インフラなどの長期にわたり利用されるものに携わった際は、大きな達成感があるそうです。

少数精鋭で大きな仕事をしているため、自分の働きが社会に与える影響も大きく、その分、大きなやりがいがあります。それだけに、困った時に周りに相談できる環境、温かな社風を大切にされているのだと感じました。積極的にコミュニケーションをとり、意見を発信できる人を求めているそうです。文系・理系に関係なく活躍でき、研修制度も整っています。
交通インフラは今後の生活にも必要不可欠なものです。若手のうちからこのような仕事に携わることができる魅力的な企業様です。

学センインターンNo.180329
法政大学 キャリアデザイン学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 WEBインタビュー】

「少数精鋭だからこそ見える強み」

本日は、株式会社エムティシーのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、土木設計用のソフトウェアの開発をされています。開発されたソフトウェアを土木関連業者が用いることで業務が効率化されるため、こちらの企業様は現場で働く方々を支える事業をされていると感じます。

従業員数は30名程と少数ですが、社員同士の距離が近く和気藹々とした雰囲気が魅力的だと感じました。加えて、こちらの企業様はお客様に寄り添ったサービスの提供をされています。社員同士のつながりが強く、他部署であっても円滑なコミュニケーションが取れる関係が構築できているからこそ、このような強みや魅力が生まれるのだと思います。

ご担当者様は、中学時代から鉄道や交通などに興味をお持ちで、今では「好きなことを仕事にできている」とシステム開発の仕事に大きなやりがいを感じていらっしゃるそうです。全国に高速道路を作る際にはほぼこちらの企業様のソフトウェアが用いられているため、仕事の成果が目に見える形となって現れることに非常にやりがいを感じていると仰っていました。
日本の道路や鉄道といったような社会インフラを支えたいと考える方に魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200162
早稲田大学 政治経済学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 WEBインタビュー】

「「好き」をとことんやり切る仕事」

本日お話を伺ったのは、株式会社エムティシーのご担当者様です。

こちらの企業様の主な事業内容は、道路、鉄道、トンネルなどの建設業をメインとした土木設計のソフトウェア(APS-21シリーズなど)の開発・販売です。

今回、ご担当者様のお一人が技術者であったため、普段は聞くことのできない技術職についてのお話を伺うことができました。技術職の方は基本的に内勤であり、主にソフトウェアの開発やアップデート、バグへの対処などをされています。ご担当者様は学生時代から交通関係に興味があり、それらに携われる今の仕事が好きだと仰っていました。

やりがいについて伺ったところ、プログラミングを学ぶことで身の回りにあるシステムのロジックがわかったり、自身でソフトを作ったり、知識が増えることが楽しく、さらに、全国に作られた新しい高速道路のほとんどが、こちらの企業様の開発したソフトウェアを使用している事実も、やりがいとなっているそうです。

インタビューを通して自身の「好き」をとことん突き詰めて働ける環境がある、魅力的な企業様だと感じました。

【2020年8月 WEBインタビュー】

「あったら良いなを叶える企業」

本日は、株式会社エムティシー様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、土木設計用のソフトウェアの開発・販売、受託計算業務などを行われています。「こんなソフトウェアがあったら良いのに!」という建設業界の声を実現する、ソフトウェア開発の企業様であり、全国に事業を展開されています。

BIM/CIMの活用によって、建築ビジネスの効率化を図ることができるという先進的な事業であり、開発費以上のリターンがあるため、非常に魅力を感じました。現在のコロナ禍でも影響を受けにくい業界で、将来性のある事業を展開されている印象を受けました。

また、部署の構成としては、ソフトを開発する主力の技術部の他にも、営業部や総務部があり、IT業界にハードルを感じてしまう文系出身者でも活躍できる環境があるそうです。さらに、IT業界というと男性社会のイメージがありますが、女性の方も活躍できる職場となっており、少数精鋭で和気藹々とした社風が魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.180269
東京理科大学 工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「アットホームな職場」

本日は、株式会エムティシー様にインタビューをさせていただきました。

こちらの企業様は、道路などを設計するソフトウェアの開発・販売、また、受託計算業務などを行っています。
インタビューを通して、とても働きやすい環境だと感じました。働きやすいと感じた理由は大きく2つあります。

1つは、アットホームな職場で、上司に自分の意見を発信できる風通しの良さです。もう1つは、残業が少ないことです。ほぼ定時で仕事を終えられていると伺い驚きました。一人ひとりに合わせた仕事配分もそうですが、効率よく業務を進めていることがこの結果に繋がっているのだと思います。時間にも余裕をもって仕事ができる点に魅力を感じました。

厳しいノルマを課すこともなく、アットホームな環境で安心して成長できる、素敵な企業様だと思いました。

学センインターンNo.200083
明治学院大学 社会学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「風通しが良く安定して働ける社風」

本日は、株式会社エムティシー様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、土木関連のソフトウェアの開発・販売、受託計算業務などを行っており、日本全国に取引先企業があります。

東京本社の他に名古屋、大阪、福岡に営業所があり、愛知県半田市の中部技術センターを含め30名の社員が在籍しています。男女比は、約4:1となっています。土木と聞くと、理系の方が活躍しているイメージが強いですが、職種も営業・技術開発・総務とあり、文系の方も活躍できる環境です。技術開発部門は入社後一ヶ月間プログラミングの研修を受け、他の部門では上司の方にしっかりと教えていただけるそうです。

風通しが良く上下関係も良好で、方向性も安定しているため、とても働きやすい環境です。また残業が少なく、ほぼ定時に帰宅できるそうで、プライベートの時間も大切にしながら、しっかり働くことができます。福利厚生の面でも、病気やケガで長期的な療養が必要となった際に、休業補償が出る保険に加入しているなどとても充実しています。
お話を伺って、とてもアットホームな社風で働きやすい企業様だと感じ、今まで持っていた業界に対するイメージから印象が大きく変わりました。

【動画ビジコミ 2020年6月 WEBインタビュー】

学センインターンNo.180074
早稲田大学 政治経済学部 4年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「少数精鋭で一人ひとりが活躍を」

本日は、株式会社エムティシーのご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、建設コンサルタント会社や測量会社、鉄道会社にむけてAPS-21といったパッケージソフトウェアの開発や販売、ソフトウェアの受託開発や受託計算業務を行っています。

お話を通じて、企業様の少数精鋭である点が大変魅力的に感じました。同業他社は規模の大きな会社が多いとのことでした。一方、こちらの企業様の社員は役員も含めて約30名と少数精鋭です。人数が少ないからこそ、社員同士のつながりが大変強いとのことでした。開発と営業といった、異なる仕事をしている社員同士でも常に連携し、お客様により良いものを提供することに注力しているそうです。この横のつながりの強さがあるからこそ、スピーディにお客様に対応でき、お客様からの信頼を得ることに繋がっていると感じました。

プログラミングや土木に関する知識が必要な仕事になりますが、学生の内から知識や経験を身につける必要はなく、入社後の研修や、先輩社員の教育・指導により、一から学べると仰っていました。
営業担当に厳しいノルマを課す、などは一切ないそうです。安心して入社し、成長できる素敵な企業様でした。

学センインターンNo.200124
法政大学 グローバル教養学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「“こういうのがあったらいいな”を叶える」

本日は、株式会社エムティシーのご担当者様にお話を伺いました。
インタビューを通してエムティシー様の魅力について、詳しく伺うことができました。社員数は役員を含め約30名と少数精鋭で、日本全国で取引をされているそうです。土木業界の建設コンサルタント会社に対し設計用のソフトウェアを提供していますが、ニッチなジャンルであり、同業他社も少ないとおっしゃっていました。

エムティシー様の方針としては、お客様に寄り添うことを大切にされており、お客様が第一で、お客様の「こういうのがあったらいいな」という要望に応えています。 社員が少ない分、横のつながりが強いことも特長です。開発と営業の間でコミュニケーションを取りやすいことから、お客様への対応がスムーズであったり、和気あいあいとしているなど、非常に風通しの良い企業様だと感じました。
文系出身の社員が多くおり、ITに詳しくない方も研修や先輩の教育・指導を通して、スキルが身につけられる環境が整っていると思いました。

学センインターンNo.200128学習院大学 法学部3年(男性)いいね 気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「少数精鋭で横のつながりが強い、和気藹々とした企業」

私が本日、お話を伺った企業は、株式会社エムティシー様です。

こちらの企業様は、主に道路を設計するソフトウェアなどの開発を行っています。競合他社との違いは商品の精度の高さであり、質の高い商品を生み出しています。
その強さの秘訣は、少数精鋭で横のつながりを大切にする企業体制にありました。お客様のことを第一に考え、迅速に問題解決へ導く企業様の体制がとても魅力的でした。人数が少ないからこそ伝達がスムーズに進み、お客様に寄り添えるのだと思います。

働いている社員もお客様のため、一緒に働いている社員のために尽力されていて、お互いを思い合う社風にもエムティシー様の良さが溢れていました。
社員の人間性を大切にしていて、能力はその後とおっしゃっており、「専門性のある分野だがいくらでも周りが支える」「挑戦したいという気持ちを持つことが大切」というお話がとても心に響きました。
貴重なお話を聞くことができて、あっという間のインタビューでした。

学センインターンNo.200013
桜美林大学 リベラルアーツ学群 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「お客様のニーズを追求」

本日は、株式会社エムティシー様に伺いました。こちらの企業様は、鉄道、道路、交通、トンネルなどを設計するソフトの開発と販売を行っています。現在は建設業にターゲットを絞り、売り上げを伸ばしています。こちらの企業様のユニークなところは、お客様を第一に考えて、高望みをしていないという点です。お客様の要望にはしっかり応えている企業様です。

新人研修については、実際に先輩と現場に行き、業務を見て覚えていくというスタイルです。ご担当者様も先輩を見て、業務を学んだそうです。また、営業の業務において、やはりコミュニケーション能力が大切だとおっしゃっていました。営業に興味を持つ私にとって、とても勉強になりました。

コミュニケーション能力があり、なおかつ土木に興味のある学生にとって、とても良い企業様です。


学センインターンNo.180050
拓殖大学 商学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「特化で強み、安定を」

本日は、株式会社エムティシー様にお話を伺いました。 こちらは、土木設計者向けのソフトウェアの開発、販売を行っている企業様です。 建設業界の中でも土木分野に特化し、さらに道路を専門とした計算・検討能力に特化したソフトウェアを提供しています。具体的には、道路のルート選定(道路をどこにどう通すか)、座標計算を得意とし、座標計算では小数点以下8桁までと高精度の計算を強みとしています。さらに建築に必要な部材を運ぶ車両が、現場まで無事走行できるかを確認ができるソフトもあります。営業職の業務内容としては、既存取引先のルート営業が基本で、他には問い合わせや紹介による新規開拓だそうです。

月の残業時間が10時間と営業としての働き方も落ち着いている印象があるにも関わらず、ボーナスはここ数年続けて最高額を支給されていると伺い、とても驚きました。 このボーナスの額は売り上げが伸びているからです。その要因としては、災害復興のための政府からの支援や、人出不足解消のためのソフトウェア使用の増加があります。特に土木業界は人手不足がとても深刻であり、今後も継続的に需要があることが予想できるため、とても安定している企業様であると思いました。加えて、土木に関する知識がなくても、先輩と業務を行い、良い点を吸収していけば、一人前の営業職になれる点も安心でした。

また、提供したソフトウェアは、全国の高速道路や鉄道の設計、他にスカイツリー建設時の車両走行の計画などに使用されているそうです。それらの完成を見た際や、利用した際のやりがいは、とても大きいものだと感じました。

会社名株式会社エムティシー
事業内容APS-21シリーズの開発・販売、ソフトウェアの受託開発、及び 受託計算
URLhttps://www.mtc-aps.co.jp/
所在地〒171-0014東京都豊島区池袋2-51-14 飛翔ビル5F
資本金1,000万円
設立昭和59年1月25日
従業員数30名