社会福祉法人楽山会 椎の実子供の家× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの法人様は、東京都の認可保育園施設の2つの施設の運営と、三鷹市大沢地域包括支援センターでの高齢者の相談窓口を運営しています。 相談窓口を高齢者だけでなく、悩みを持っている、より多くの地域住民に貢献しています。 難しい仕事だからこそ、やりがいがあり、クリエイティブな人材が活躍しているそうです。 少子高齢化が進む日本において、少子化と高齢化に対して貢献しており、とても魅力的だと思いました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200059
中央大学 商学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「地域の人々の頼れる“家”を目指して」

本日は、社会福祉法人楽山会様にお話を伺いました。 こちらは、2つの認可保育園と地域包括支援センター(高齢者相談支援業務)を運営しています。両施設とも地域に根付いた活動をしており、児童福祉と高齢者福祉の両面から地域を支えていると感じました。

保育園の園長様は、時間はかかるけれど、子どもの変化・成長を感じることが出来た時に、やりがいを感じると仰っていました。地域包括支援センターのセンター長様は、どうすれば地域の方々の役に立てるのかを常に考え、行動している姿が印象的でした。

少子化の中で選ばれる保育園になるために、また、今の地域には何が足りないのか分析し、根拠を持って行動に移せるような、クリエイティブな人材が活躍できると感じました。 地域に根差し、より良い地域づくりに貢献したい方にとても魅力的だと感じました。


学センインターンNo.180179
早稲田大学 社会科学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「少子高齢化が進む日本においてなくてはならない存在」

本日は、社会福祉法人楽山会様にインタビューをさせていただきました。こちらの法人様は、東京都の認可保育園施設の2つの施設の運営と、三鷹市大沢地域包括支援センターでの高齢者の相談窓口を運営しています。

保育事業の仕事では、保育園で子どもたちの成長をしていく姿を、近くで見守るところにやりがいを感じるそうです。また、今後の展開として、少子化によって保育園が選ばれる立場に変わっていくことが予想されるため、ITの活用と人間にしかできない仕事の分業を明確にし、他園との差別化を図っていきたいとおっしゃっていました。 介護事業では、相談窓口を高齢者だけでなく、悩みを持っている、より多くの地域住民に貢献しています。また、介護事業では相談窓口だけでなく、地域活動の見直しなどを行い、地域のネットワーク作りも事業として行っています。正解がない難しい仕事だからこそ、やりがいがあり、クリエイティブな人材が活躍しているそうです。

少子高齢化が進む日本において、少子化と高齢化に対して貢献しており、とても魅力的だと思いました。

会社名社会福祉法人楽山会 椎の実子供の家
事業内容保育事業、高齢者福祉事業
URLhttp://mitaka-rakusankai.com/
所在地〒181-0015 東京都三鷹市大沢4丁目8番8号
資本金
設立昭和47年12月12日
従業員数
http://mitaka-rakusankai.com/recruitment/