株式会社 未来ガ驚喜研究所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

株式会社未来ガ驚喜研究所はアパレル事業、学生と企業のマッチングサービス、企業独自の研修事業を行う企業様。1次流通(新品)と2次流通1.5次流通の事業展開に力を注いでいる。名前の通り未来の人々に驚きと喜びを与える、贈るという理念で事業を展開。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180068
明治大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「思いやりを大切に」

本日は株式会社未来ガ驚喜研究所の野口様にお話を伺いました。こちらは、「驚き、喜ばせる」という意味で驚喜と書き、未来に驚きと喜びを生み出していこうという企業様です。

事業内容はアパレル事業、学生と企業のマッチングサービス、企業独自の研修事業を行っています。主に行っているアパレル事業では、1次流通(新品)と2次流通(古着)を混ぜて販売する1.5次流通の事業展開に力を注いでいるそうです。古着には「古くて抵抗がある」という思いや、「偽物のブランドも混ざっているのではないか」といった不安を持っている人も少なくないです。なかなか古着の購入に至らない消費者にも古着を浸透させるべく、独自の世界観を持った店舗の運営や心眼能力の高いスタッフを揃えるなどしているそうです。このように、アパレル業界の問題点をただ受け入れるのではなく、どうしたら改善できるのか考えを変えていく、まさに「驚き」「喜び」の提供を実現した事業なのだと、お話を聞いて思いました。

また、アパレル系というと発想力やセンスが1番大切なのではないかと考えていましたが、実際に最も大切にしている採用基準は「思いやり」だそうです。人を驚かせたり喜ばせたりするためには「この人は何をしたら楽しくなるだろう」という相手の気持ちを考えて行動すること、つまり思いやりを持って考えられることが重要となってくるとおっしゃっていました。思いやりを持ちながらも、誰かを喜ばせることができる、とても魅力のある企業様であると感じました。


学センインターンNo.180160
大東文化大学 外国語学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「驚きや喜びを人々に」

本日は株式会社未来ガ驚喜研究所の野口様へインタビューさせていただきました。未来ガ驚喜研究所様は、名前の通り未来の人々に驚きと喜びを与える、贈るという理念で事業を展開されております。メインとなる事業はアパレル事業ですが、最近では「sessions」という学生に社員の方とお話をする機会を提供する事業を展開されています。普通に生活していたら、なかなか接点を持てない方々から人生の先輩としての価値観などを学ぶことができる貴重な取組みであり、とても興味深かったです。就職活動資金をもらいながら企業研究ができるそうなので、学生にとっても心強いものだと感じました。

また、社員の方々が自由にそれぞれ自分の理念を持っており、考えながら仕事ができるとお聞きしました。その積極的な姿勢が業績の伸びに繋がっているのだと思いました。

お話を伺った野口様は、社員一人ひとりに思いやりがあり、皆が楽しそうに働いていると仰っていました。驚き、喜びを人々に贈るために尽力されている未来ガ驚喜研究所様に感銘を受けるとともに、新たなものを生み出していく楽しさがあると思いました

会社名 株式会社 未来ガ驚喜研究所
事業内容 アパレル事業、人材事業、教育事業
URL http://miraiga-lab.com
所在地 東京都渋谷区神南1-14-7 ワイズ神南ビル4F
資本金 2,000万円
設立 2006年5月12日
従業員数 180名(2019年3月現在)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!