三井不動産ビルマネジメント株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

三井不動産グループの企業であり、主に日本全国に所有するビルのマネジメント事業を行っています。また、その事業を行っていく中で、お客様の潜在的な課題に対してアプローチをしていく、ソリューション事業も行っています。柔軟性のある思考力を持つ方、チームで協力し挑戦していくことが好きな方など、より自分の強みを発揮できる最適な企業様だと感じました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200154
立教大学 社会学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「顧客企業の成功に向け、常にチャレンジできる企業」

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社様にお話を伺いました。
こちらは、「プロパティマネジメント事業」「ソリューション事業」を展開されている企業様です。

プロパティマネジメント事業では、オーナーに代わってオフィスビルの管理・運営を行っています。建設から年月が経っても決して衰えることのないよう、オフィスビルの全体統括を担っています。
ソリューション事業では、常に顧客企業に寄り添ってきた強みを活かし、一部業務の受託やコワーキングスペースの運営など、新しい働き方の創造に向けた、多角的なサービスを展開しています。

これら二つの事業においては、常に「顧客となる企業の成功」を第一に考え、多様な取り組みを行っています。また、「顧客となる企業の成功のために何ができるか」という明確な正解が無い問いに対しては、自社をビルマネジメント会社と定義せず、ソリューションを掛け合わせ、周囲を巻き込んでチャレンジする姿勢を大切にされています。
こちらの企業様では、ビルマネジメントに留まらない多様な事業に携わる中で、他者の成功に大きく貢献できます。充実感をもって働くことができる、魅力的な企業様であると感じました。

学センインターンNo.200129
中央大学 経済学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「献身的な気持ちからサービスを生み出す企業」

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社様にお話を伺いました。
こちらは、ビルのオーナーが本来すべき仕事に専念できるように、テナント管理といった、ビルメンテナンスの代行を主に行っている企業様です。

まず初めに、この事業を行う中での到達すべき方向について伺いました。この点については、ビルの運営を担うことから、担当するビルの収益を高めていくことが中心となるそうです。その中で、テナントに入っている企業に志すものを聞き、次に何ができるのかを考え、成功するための道筋を示すことを重視していると仰っていました。私自身、ビルの運営に対してシビアな取り組みを行うイメージを持っていましたが、テナント企業の理念から道筋を描いていくというお話から、温かさを持って他者へ貢献しようとされている企業様であることが分かり、そこに大きな魅力を感じました。

また、このように献身性のある業務を行っていることから、他人の喜びを自分の喜びだと思える人であるかを、面接の際には重視していると仰っていました。それは、ビルマネジメント業務の目指す形である、快適さの追求が関連しているそうです。この快適さとは時代と共に移り変わり、慣れてくるともっと追求していきたくなるという2つの性質を兼ね備えていると仰っていました。それら2つを支えていくためには、テナントに入っている企業が何を求めているのかを知り、不満を抱かせないよう、早くから手を打つことが必要になるそうです。

次に、学生目線のお話も伺いました。お話の中では、「どんな気持ちがあって、どんな行動に繋がったのか、それを踏まえてどう変わっていけるのかを伝えることが大切。結局、それがないと仕事をすることができない。」と仰っていました。このお話からは、やりたいからこれをやるだけでは、顧客のニーズに応えることはできないのだと、改めて感じました。
今回のインタビューでは、貴重なお話を沢山伺うことができました。お話を伺ってぜひ、こちらの企業様を見ていただきたいと思いました。

学センインターンNo.200166
明治大学 文学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「お客様のことを第一に考えるサービス」

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、プロパティマネジメント事業とソリューション事業という、2つの事業を展開されています。

インタビューの中で、特に印象に残ったお話がありました。それは、顧客の利益がビルの収益にもつながるため、顧客をサポートするソリューション事業で、お客様のことを第一に考えて働くというお話です。私はビル運営と聞くと、利益でテナント企業を決定すると思っていましたが、こちらの企業様ではそのテナント企業に対して、オフィススペースの提供やビジネスマッチングなど、あらゆる面でのサポートを行い、成長に貢献していると感じました。

また、このように献身的で、多角的なサポートを行うため、広い視野や自己定義を持っている人材を求めているそうです。
幅広い分野で広い視野を持って働けるため、自己の大きな成長にも繋がると思いました。他者のことを大切に思って働ける、魅力的な企業様であると感じました。

学センインターンNo.200009
法政大学 人間環境学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「不動産の印象が変わる」

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様はビルマネジメントだけでなく、ビジネスソリューション事業を展開しています。営業の仕事について伺う中で、特に印象に残った点が2つあります。

1つ目は、営業はお客様から得た顕在ニーズだけでなく、潜在ニーズを探す必要があるということです。お客様へのヒアリングを通して、会社でできるすべてのソリューションサービスを提供することが、お客様への信頼につながると思い、営業の魅力だと感じました。

2つ目は、仕事を1人で行わないことです。営業と聞くと、1人でノルマ達成に向けて行動する、というイメージがありました。しかし、こちらの営業推進部では、1つの案を提案する際にはチームで取り組んでいて、協調性がある職場だと感じました。
不動産業界の中でも、ビルマネジメントだけでなく、受付業務委託やBPOサービスなど、幅広く展開している企業様です。お話を伺って、是非説明会などに参加していただきたいと思いました。

学センインターンNo.201105
学習院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「チーム一丸となり、お客様へ真摯に向き合う企業」

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、プロパティマネジメントに加え、ビジネスソリューションサービスを展開されています。

“ビジネスシーンの明日を変えていく”というブランドビジョンの通り、その時代の働き方に合ったサービスを提供しており、人々が働きやすいビルの経営・管理をされています。例えば、仕事をする場としての機能性を求められていたビルを、コロナ禍の影響によりリモートワークが増えたため、創造性や働く人の多様性に合わせたものに変化させています。そして、これを新たなビジネスチャンスとして捉えているそうです。

ご担当者様のお話を伺って、特に印象深かったのは「働き方」です。”営業”と聞くと、ノルマがあり、同じ部署内で競争し合うことで、自己の成長に繋げる「個人プレー」が働き方の主流である、と想像していました。しかし実際には、お互いに協力し合い、「チームプレイ」で大きなビジネスを進めています。
チームで協力し、挑戦していきたい人にとって、より自分自身の強みを発揮できる魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200196
早稲田大学 商学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「ビルマネジメントを通して自己成長」

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社様にお話を伺いました。
お話を伺って、こちらの企業様で働く2つの魅力を感じました。

1つ目は、多くの職種を経験する中で、自らの知見を広げていけることです。こちらでは、ジョブローテーションがあり、一つの職種だけではなく、本人の希望や適性を考慮し、多くの職種を経験することができます。そこで多角的な視点を養うことができ、経営者の方々とのコミュニケーションで役立つそうです。仕事を通して経営者の視点を養える、大きく自己成長できる仕事だと思いました。

2つ目は、ビルマネジメントの仕事は、ビル全体のシステムを理解し、その道のプロフェッショナルになれることから、建物が好きな人にとっては最適な仕事であるということです。空調の温度など、お客様のちょっとした悩みにも、ビルのシステムをしっかりと学び、理解していれば、即座に解決策を示せるようになるなど、仕事を通してビルに関する知識を身につけられるそうです。ビル全体に関する深い知識で成り立っている仕事ならではの、建物が好きな人にはたまらない、とても魅力的なポイントだと感じました。
お話を伺って、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。

学センインターンNo.200094
早稲田大学 商学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

逆境もチャンスに変える理念を持つ企業

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社のご担当者様にお話を伺いました。

こちらの企業様は三井不動産グループの企業であり、主に日本全国に所有するビルのマネジメント事業を行っています。また、その事業を行っていく中で、お客様の潜在的な課題に対してアプローチをしていく、ソリューション事業も行っています。

プロパティマネジメント事業では、ビルを所有するオーナー様に代わり、ビルの管理をしたり、投資物件として運営することが主な事業内容です。一方、ソリューション事業では、入居されているお客様に対し、コロナウイルス対策の提案から研修制度の提案まで、幅広く寄り添いサポートをされています。

コロナウイルスの流行に伴い、都市部からオフィスを移転する動きが増えてきています。私はこの動きが、こちらの企業様には不利になるのではないかと考えていましたが、ビジネスシーン(働き方)を変えていきたい、との考えをお持ちで、逆にチャンスだと捉えられているそうです。

このように、世の中が苦しいときこそ逆にチャンスと捉え、進化され続けている企業様なので、自分自身にも成長のチャンスがあると感じました。また、世の中の動きに合わせ、柔軟に変化していく姿勢もこちらの企業様の大きな強みであると思いました。

学センインターンNo.200145
早稲田大学 商学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

お客様のことを深く理解しているからこそ

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社のご担当者様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、プロパティマネジメント事業とソリューション事業を主な事業としています。具体的には、プロパティマネジメント事業ではオーナーのビル運営の代行を、ソリューション事業ではテナント様に対して、ビルのレイアウトや受付などに関するソリューション提供を行っています。

プロパティマネジメント事業での、お客様との深く長い付き合いによって信頼関係を構築し、それに伴い、ソリューション事業で、テナント様が持つ課題に対してソリューションを提案しています。テナント様が認識していることだけでなく、気づけていない問題点などにも積極的にアプローチしていくそうです。お客様のことを深く知っている自分たちだからこそ提案できることがあり、やりがいもダイレクトに感じることができると思いました。

柔軟性のある思考力を持つ方、チームで協力し挑戦していくことが好きな方など、より自分の強みを発揮できる最適な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200162
早稲田大学 政治経済学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

お客様と長く寄り添い、共に成長していく

本日は、三井不動産ビルマネジメント株式会社様のご担当者様にインタビューをさせて頂きました。こちらの企業様は、オーナーに代行してビルの管理・運営を行ったり、不動産を投資用物件として運営などを行う「プロパティマネジメント事業」と、入居者やテナント様にヒアリングを行いソリューションサービスを提供する「ソリューション事業」を主に行っています。

お話を通して特に印象に残ったことは、6年ほど前からサービスを開始したソリューション事業です。ご担当者様は、プロパティマネジメントにおいて建物の管理は「できて当たり前」のため、常に100%の状態からがスタートだと仰っていました。土台となる管理を完璧にした上で、さらに付加価値を高める必要があり、その方法としてソリューション事業に注力されています。これは、長年培ってきたノウハウとお客様に寄り添って築き上げた信頼関係があるからこそ、提供できるサービスなのだと思い、とても魅力的に感じました。

会社名三井不動産ビルマネジメント株式会社
事業内容井不動産グループのオフィスビル事業の中核を担う会社として、ビルのプロパティマネジメントを中心にテナント企業や地域・社会に対するさまざまな付加価値の提供を行っています。
URLhttps://www.mfbm.co.jp/
所在地〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号
資本金4億9000万円
設立昭和57年8月4日
従業員数1806人(2019年度)
https://www.mfbm.co.jp/recruit01/