MRT株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

医師などの医療従事者の方と、医療機関の橋渡しを行なう。 医療従事者の方に医療機関でのアルバイトや、派遣などを紹介している。 実際、常勤の医療機関の休日も患者さんのために働きたい方や、勉強のためにアルバイトを探す医師の方は多い。 全国に医師の方が32万人ほどいる中で、約4万人の方がこちらの企業様のサービスに登録している。 「フラットコミュニケーション」というものを取り入れ、社内では年齢や、役職を問わず敬語を使わないようにしている。 その結果社員同士の連携スピードが上がり、よりスピーディにマッチングを行える。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180059
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「創意工夫でスピーディな対応を」

本日はMRT株式会社、HR部の鳥居様にお話を伺いました。こちらの企業様は主に、医師などの医療従事者の方と、医療機関の橋渡しを行なっています。医療従事者の方に医療機関でのアルバイトや、派遣などを紹介しているそうです。アルバイトと聞くと、学生が安い時給で働くイメージを思い浮かべますが、医療関係でのアルバイトは、1時間1万円以上の時給が出ることや、常勤している医療機関とは別の医療機関で働くことで知見を深めることができるなどメリットが多くあるそうです。実際、常勤の医療機関の休日も患者さんのために働きたい方や、勉強のためにアルバイトを探す医師の方は多いそうです。

全国に医師の方が32万人ほどいる中で、約4万人の方がこちらの企業様のサービスに登録しているそうです。どのような工夫でこのような輝かしい成果を上げれるのか伺ったところ、こちらの企業様では「フラットコミュニケーション」というものを取り入れているそうです。

具体的には、社内では年齢や、役職を問わず敬語を使わないようにしているそうです。そうすることで、コミュニケーションを取りやすくした結果、社員同士の連携スピードが上がり、よりスピーディにマッチングを行えるため、医師の方の口コミでシェアが広がっているそうです。社内の雰囲気もとても良く、なおかつ、しっかりと成果を出している素晴らしい企業様だと感じました。


学センインターンNo.180209
立教大学 経済学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「医療機関でアルバイト」

本日は、MRT株式会社のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、主に医師など医療関係従事者の斡旋業務を行っています。それは正規の雇用形態ではなく、アルバイトという形で行っているそうです。医師でアルバイトというのはかなり驚いたのですが、人員不足の医療業界ということと、医師の勉学のモチベーションの高さなどが合致してることが理由だとおっしゃっていました。

現在、登録者数はおよそ4万人もいらっしゃるそうです。これは、全体の医師の数の8分の1なので驚いたと同時に、今後も成長していくのではないかとお話を伺って感じました。

こちらの企業様は、フラットコミュニケーションというものを大事にしているそうです。上下に関係なく、敬語を使わないそうです。そのため、気兼ねなく質問や、相談が出来るので、対応や情報共有の速さやチームの風通しの良さなどが実現できているそうです。また、残業もほとんどなく、業務も裁量権は大きいうえに、社員一人ひとりがしっかりとフォローしてくれるので、自分らしく働けるともおっしゃっていました。医療という、なくてはならない業務に関わりながら自分らしく働ける企業様だと感じました。

会社名MRT株式会社
事業内容医療情報のプラットフォームの提供 1. 医師及び看護師等の職業紹介 2. 医療機関の開設及び運営のコンサルティング 3. 医師が発信するオウンドメディアの運営 4. 医局向けグループウェアの運営 5. 遠隔診療・健康相談サービスの運営
URLhttps://medrt.com/
所在地〒150-0041 東京都渋谷区神南1-18-2 フレーム神南坂3階
資本金4億3,053万円 (2019年3月31日現在)
設立2000年1月26日
従業員数140名 (2017年1月末時点※全雇用形態含む)
https://medrt.co.jp/recruit/fresh/regular_position.html