マルチコンピューティング株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

社員全員がエンジニアであり、開発からメンテナンスまで行う。IT の業務の中で、開発力が強みの企業。 入社後6か月間の新人教育研修期間を設けており、この研修を通じて一人前のエンジニアになることができる。

採用ナビサイトはこちら | マイナビ2021 |  

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201045
大阪大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「人が成長できる会社」

本日は、マルチコンピューティング株式会社様にお話を伺いました。こちらの企業様は、ソフトウェアの開発を主な事業内容とされていらっしゃいます。実務に関しての貴重なお話をたくさん伺うことができました。そもそものソフトウェア開発の流れから、その一つひとつの業務内容について実際の資料を拝見し、とても理解が深まりました。中でも一番印象に残ったことは、外部設計書がわかりやすい文章で書かれていたことです。ここから文章力が重視されており、文系の方でも活躍できると思いました。入社後に約6か月間の充実した新人研修を受けるため、誰でもハイレベルのエンジニアになることができるそうです。

また、社員の方のキャリアはもちろん、学生である私たちの将来のキャリアについても、とても懇切丁寧に相談に乗ってくださったことから、人を大切にされているということが伝わり、とても魅力的に思いました。

文系出身の方でもエンジニアとして活躍できるほどの充実した研修が整っており、それと同時に社員の方のことを大切になさっている素敵な企業様です。

学センインターンNo.200130
二松学舎大学 国際政治経済学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「システム開発とは?」

本日は、マルチコンピューティング株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
本日は、エンジニアの方から実務についてお話を伺うことができました。

システム開発の過程として、
①要件定義 どのようにすれば効率化につながるか、処理速度など、コミュニケーションを密に取り良いシステムを作るための要望をまとめていきます。
②外部設計 要件を満たすための費用、人員などシステム開発の土台を設計します。
③内部設計 内部をより詳細に機能分割していきます。

④プログラム設計 ここからプログラミングをしていきます。
⑤単体テスト エラーがないか、意図した設計か、設計通りか部品のテストをします。
⑥結合テスト まとまった機能単位のテストをし、システムテストを行います。
⑦運用テスト

以上が、システム開発の一連の流れになります。
これを文章に表すと、300ページにも及ぶ資料になります。
実際に、作成されたアプリケーションの裏側を見せて頂きました。ファイル数は数百個もあり、一つのファイルが千行を超すものもあります。

本日お話伺う中で、システム開発の裏側を実際に拝見することができ、とても勉強になりました。知識のない状態で見ると「難しそう」と敬遠してしまう方も多いと思います。しかし、一つひとつ必要な知識を学び、そのプロセスを理解し、実際に自分が形にできた時のやりがいや、達成感は素晴らしいものだと想像できました。誰もが挑戦する価値のある業界であり、ぜひ知ってほしいと思いました。

学センインターンNo.201010
関西大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「”エンジニア”とは?」

本日は、マルチコンピューティング株式会社のご担当者様にお話を伺いました。

こちらは、多種多様なシステム開発を行うIT企業様です。本日は、将来を期待されている若手エンジニアの方に、「プログラミングのいろは」を伺いました。

エンジニアと聞くと、業務内容はただプログラムを書くだけの職業と考える方もいるかもしれません。しかし、その実情はそのように浅いものではありません。概して言えば、立案・開発・運用の三つに分かれます。プログラミングは業務の構成要素の一部分でしかありません。実際に、一つの案件に対し、プログラミングが要する時間は全体のたった30%に過ぎないそうです。このように、私たち就活生の考えが及ばないほど、エンジニアという職業は奥が深いのです。

エンジニアとして活躍するためには、文系出身でも大丈夫かと心配している方もいると思います。充実した研修制度が整っているため、プログラミングの勉強は入社後でも問題なく、意欲があれば文系・理系に関係なく活躍できるそうです。仕様書の作成には文章構成力、プログラミングには論理的思考力と協調性、コミュニケーション能力が必要になりますが、これは文系の学生でも長所として持っていることが多い能力なので、この能力を最大限発揮すればエンジニアになれると思いました。

現在の社会の変容を鑑みて、文系でもIT企業就職を視野に入れ、自身の力で稼げるスキルを身につけたいと考える方は増加傾向にあります。こちらの企業様は、そのような学生にとって、非常に魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.200119
早稲田大学 創造理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「技術への貪欲な姿勢」

本日はマルチコンピューティング株式会社様にインタビューさせていただきました。こちらはB to B向けのシステム開発を行っている企業様です。現場で働いているエンジニアの平井様のお話を直接伺うことができました。実際に現場で使われている生のコードや開発環境、要件定義からプログラム、運用に至るまでのプロセスを分かりやすく丁寧にお教えくださり、生で体験したマルチコンピューティング様の技術力にとても興味を惹かれました。

そのような技術力の背景には、新技術への貪欲な姿勢がありました。社内で積極的に新技術の学習を促し、社内アプリでこまめに情報の共有をおこなっているそうです。加えてお客様に提供するサービスに対して常に妥協はなく最善のものを提供しようとするエンジニアとしてのプライド、これらがマルチコンピューティング様の技術力の高さに起因しているのだと感じました。とても職人気質溢れる人たちで素晴らしい企業様でした。

学センインターンNo.200121
慶應義塾大学 経済学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「技術力より人としての素養」

本日はマルチコンピューティング様にお話を聞かせていただきました。こちらの企業ではエンジニアのお仕事のうち、企画、開発、運用という段階がある中で、開発に強みがあります。確かな技術力をもとに大手からの依頼がくるそうです。

今回のインタビューでは、エンジニアのお仕事について詳しく伺いました。その中でエンジニアに必要な力として、仕事一つ一つが長期のスパンで行われるため、集中して結果を出すために真面目さや勉強する癖、自分で自分を律する力が必要だそうです。そのため、採用には技術力や経験よりもそういった素養を重視し、未経験でも安心な新人教育に力を入れていらっしゃるそうです。

お話を伺っていて、プロジェクトをチームで担うということもあり、社員さん同士でコミュニケーションをとりやすい良い関係性を築いていらっしゃる温かい会社であり、その温かさもこちらの企業の大きな魅力だと感じました。

学センインターンNo.200122
明治大学 政治経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「圧倒的なIT技術力と教育力が業界全体を支える」

本日は、マルチコンピューティング株式会社の西田様と平井様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、製造業を支援するシステム開発にて、上流工程から下流工程に至る、企画から開発、運用をシステムインテグレーターとして携わっております。特に圧倒的なIT技術力を活かして開発部門に力を入れています。開発部門では複数の言語を用いてプログラムでマーキングし、お客様の難しい要望にも高い技術力で柔軟に応え続けています。未経験でこのような高度な技術を身に着けるのは難しいのではと思うかもしれません。しかしこちらの企業様ではそれが可能なのです。6か月の新人研修に加えOJTがしっかりしており、長い時間をかけて社員全体で育てていこうという社風があるからです。その新人研修は技術力だけでなく、人格も磨かれるものとなっていると感じました。

これからの時代必ず大きく成長するであろうIT業界を、圧倒的な技術力で支え、プログラマとして自己成長を図りたい方にとって、とても魅力的で私自身も非常に興味を持ちました。

学センインターンNo.180109
慶應義塾大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「手厚い教育が生み出す高度な技術力」

いまや世の中のいたるところにIT技術が浸透している。仕事において、私生活において、もはやIT抜きではうまく作用しない世の中といっても過言ではないでしょう。また、日々進歩するIT技術が生活をより良いものにしていると期待されます。

そんな社会を根底から支えているのがシステム開発者です。高度な専門知識を持ち、より効率的で、より扱いやすいシステムをプログラミングし、社会に提供しています。
本日お話を伺ったマルチコンピューティング株式会社様は、まさにシステム開発を通じて社会に貢献している企業様です。お客様のニーズに合ったシステムを構築するべく、幅広い知識や創造力を駆使したシステム開発を行うプログラマの方が活躍されています。

こちらの企業様の強みは手厚い教育が生み出す技術力の高さです。新人研修期間が6カ月間あり、未経験の人でもプログラミングについて1から学ぶことができます。また、システム開発の第一線で活躍されている社員様が多く在籍しているのでより最新の、より高度な技術に触れる機会も多くあります。そういった教育体制・環境があるからこそ、高い技術力で顧客の課題を解決することができ、顧客や大手SIerからの厚い信頼を勝ち取っています。

これからますます活躍のフィールドを広げるIT業界において、プログラミングの技術を身につけ、システム開発者として活躍していきたいと考える学生にとてもおすすめの企業様です。

学センインターンNo.180089
青山学院大学 社会情報学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

充実した研修で誰もが一人前のエンジニアへ

本日はマルチコンピューティング株式会社様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、主にシステム開発をされている企業様です。元々は建設用機械の世界的メーカーである小松製作所の機械制御に携わっておられ、現在では医療関係のシステムや、生産管理システム、ウェブシステム、アプリなども開発されています。

現在創業から25年が経ち、変革期を迎えているそうです。具体的には医療関係のシステム開発に力を入れたり、新卒採用を始めることによって会社の若返りを目指しています。

新卒採用についてお聞きする中で特に印象に残ったことが2つありました。1つ目はほぼ100%希望の営業所に配属されるということです。マルチコンピューティング様は本社が石川県にあり、東京都と富山県に営業所があります。その3つのうち希望するところに配属されるそうです。2つ目は研修制度が充実していることです。入社後半年間丁寧に研修をしたあと、OJTが組まれています。そのため未経験でエンジニアとして入社しても、研修で基礎が学べるようになっています。未経験でもエンジニアとして働きたいと思っている人も夢を叶えることができる企業様だと感じました。

学センインターンNo.180256
東京外国語大学国際社会学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

常に革新を求める

本日は、マルチコンピューティング株式会社の西田様にお話を伺いました。こちらの企業様はシステム(ソフトウェア)開発を行っているIT企業です。

こちらの企業様の特徴として、幅広く事業を展開しているところが挙げられます。具体的には、国内外の工場のプレスシステムの修理業務、産業機器コントロールや企業向けのアプリケーションの開発など高い技術力を必要とする事業を行ってきたそうです。

最近では、医療システムの開発に特に力を入れているそうで、世界的に見て完璧な医療システムはまだ整っていないという課題から、グローバルな視点で開発を進めていることにこちらの企業様の革新性を感じました。

また、もう一つの特徴として、新人教育を長く行っていることを挙げることができます。新入社員に対しては、およそ半年間の教育を行っており、プログラミングなどの能力をはじめ、しっかりと時間をかけて教育を行うことで、知識が身についた状態で仕事に従事することができるようなサポート体制が整えられているように感じました。ITという分野から新しいことに挑戦できるだけでなく、仕事を通して自分の能力を高めることもできる点にとても惹かれました。

学センインターンNo.180324
明治学院大学 社会学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

変化を繰り返す

本日は、マルチコンピューティング株式会社の西田様にインタビューさせていただきました。

こちらの企業様では、主にシステム開発を行っており、その事業内容は、医療システム、産業機器コントロール、アプリケーション開発など多岐に渡っています。

こちらの企業様の主な魅力としては、従業員の教育制度がしっかりしているという点が挙げられます。約6ヶ月間かけてプログラミングなどを一から学ぶことができるため、エンジニアとして成長していきたい学生には、とてもぴったりだと思います。また、こちらの企業様は、社内の雰囲気が、とても熱く、入社後もモチベーションを維持し続けて働くことができる環境も大きな魅力だと思いました。社内には、実際に文系出身でプログラミングなどに触れたことの少なかった人でも、理系に負けず劣らず活躍している方がたくさんいらっしゃいます。やる気、成長意欲のある学生にとって、理想的な環境が整った企業様だと感じました。

また、変化を恐れないこともマルチコンピューティング様の強みです。現在は医療システムの開発にさらに力を入れるなど、今必要とされることは何かを掴み、それに対して行動を起こしています。若手の力も重視してくださるなど、会社を、世の中をより良くするために変化を取り入れる姿勢が印象的でした。

学センインターンNo.180092
学習院大学 法学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「強い技術力と充実した教育」

本日は、マルチコンピューティング株式会社のご担当者様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、顧客の求めるソフトウエアの企画から開発、運用を行っており、特に開発部門に特化しています。技術力のあるエンジニアが集まっていて、社員全員がエンジニアだと伺いとても驚きました。また今後は新規事業にも参入し、今までなかったものを作り出すことにも力を入れているとおっしゃっていました。

私が特に印象に残ったのは、入社後6か月間にわたって行われる研修です。社員教育に力を入れているそうで、半年間しっかりと学び、それから初めて上司と一緒に実際にシステム制作に関わるそうです。研修は細かくスケジューリングされており、実務に即した知識を学ぶことができ、とても充実している研修が行われています。そのため、強い技術者が多く育つのだと思いました。日々関わる業務を完璧に行い、入社したときには知識がなくても、レベルの高いエンジニアになれるのが魅力的です。数多くあるIT企業のなかでも技術力を極めたエンジニアになりたい方にとって、とても良い企業様だと感じました。


学センインターンNo.180254
早稲田大学 教育学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「圧倒的な教育力」

本日は、マルチコンピューティング株式会社のご担当者様にインタビューをさせていただきました。 こちらの企業様は、主にソフトウェア、情報システムの開発を行っています。社員全員がエンジニアであり、開発からメンテナンスまで行うITの業務の中で、開発に強みがあります。

今回のインタビューを通して、私が最も印象的だったのは充実した教育制度です。こちらの企業様は、入社時に知識が全くない状態でも業務が行えるようになるために、入社後6か月間の新人教育研修期間を設けていると伺いました。この研修で、専門的な知識を学ぶことができ、一人前のエンジニアとして働けるようになるそうです。教育環境が整っていることで優秀なエンジニアが育ち、開発力という、強みにつながっていると感じました。プログラミングの経験や知識の有無に関わらず、エンジニアになりたい方にとって、魅力的な企業様だと感じました。

会社名マルチコンピューティング株式会社
事業内容ERP(統合基幹業務システム), e -ラーニング、ヘルスケア医療情報システム、組み込み・機械制御、BI(ビジネスインテリジェンス)
URLhttps://www.mcomp.co.jp/
所在地〒110-0016 東京都台東区台東2丁目3-2 MKビル6階 TEL.03-6803-2021 FAX.03-6803-2023
資本金2,000万円
設立平成6年1月6日
従業員数70名 (男性:61名/女性:9名)
https://www.mcomp.co.jp/recruit/
採用ナビサイトはこちら | マイナビ2021 |