真下建設株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、土木事業(水道などのインフラ整備)、建築事業やリフォーム、災害支援などを行っています。 真下建設様のビジネス展開は地域密着型であり、社員の方も地元在住の方が多く、土地の特徴をわかっているからこそ、地域の災害対策や活性化に寄与できると思いました。 地域へ貢献したい方、ものづくりに興味がある方、体力や強い熱意のある方にとって、とても良い企業様だと感じました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「地域密着!」

本日は、真下建設株式会社のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、土木工事や建築・耐震化工事・リフォームなどを行っています。

ここ数年は、ニュースでもたびたびインフラの老朽化が取り上げられておりますが、真下建設様でも劣化した下水管のリニューアルに力を入れられているとおっしゃっていました。 その他にも、台風や大雪といった災害時には、ライフラインを復旧するなど必要とされることが多く、まさに地域を支える「縁の下の力持ち」といった印象を受けました。

今回インタビューさせていただくまでは、建設業種のため理系出身の方々が活躍しているイメージを持っていましたが、入社後に3ヶ月間の研修を経て、少しずつ現場に慣れていくようなサポートもあるので、文系・理系に関係なく活躍できるそうです。 また、モノを作るのが好きな人に魅力的な企業ではないかとも感じました。

真下建設様が求めている人物像は、知らないことを知らないままにせず、積極的に質問し、吸収しようとする方だと伺いました。実際にそういった方が特に活躍されているそうです。 熱意・元気・明るさを兼ね備えた方に、是非見てもらいたい企業様でした。


学センインターンNo.180320
明治学院大学 法学部 4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「地域を支える縁の下の力持ち」

本日は、真下建設株式会社様にお話を伺い、インタビューさせていただきました。

こちらの企業様は、株式やFXといった金融取引のシステム開発や導入、運用を行っています。

こちらの企業様は、埼玉県本庄市に本社があり、土木事業(水道などのインフラ整備)、建築事業やリフォーム、災害支援などを行っています。現在は、下水道管の老朽化が問題になっていることから、下水道菅の補修工事をメインに手がけているそうです。 また、真下建設様のビジネス展開は地域密着型であり、社員の方も地元在住の方が多く、土地の特徴をわかっているからこそ、地域の災害対策や活性化に寄与できると思いました。

そして、採用に関しては文系出身の方でも充実した3ヶ月間のOJT研修により、事務職以外に土木や建築の分野にチャレンジできます。文系出身者が建設会社で働くイメージはなかったので、驚きました。 真下建設様の求める人物像は「やる気・元気・明るさ」があり、新しいことをどんどん吸収していけるような方だそうです。さらに建設会社というだけあり、現場では体力が求められるため、スポーツ経験者は重宝されるとおっしゃっていました。

地域へ貢献したい方、ものづくりに興味がある方、体力や強い熱意のある方にとって、とても良い企業様だと感じました。埼玉県内で就職したい学生にも知ってもらいたいと思いました。

会社名真下建設株式会社
事業内容土木、建築、管路更生、太陽光発電
URLhttp://mashimo-kensetsu.com/
所在地〒367-0022 埼玉県本庄市日の出1丁目5番7号
資本金1億円
設立昭和 8年8月8日
従業員数81名(令和2年7月1日現在)