丸千千代⽥⽔産株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

7つある豊洲の卸売りの企業の中でも、トップクラスの品揃えを誇っています。人情味がある方が多く、お話を伺ったお二方も、それが入社の決め手の一つとなったとおっしゃっていました。 そして、こちらの企業様は、女性が多いことも魅力的でした。女性が4割を占めており、さらに女性社長であるため、男女の区別なく働ける環境が素晴らしいと思いました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180112
学習院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「独自の戦略とそれを支える人々」

本日は、丸千千代田水産株式会社様のお話を伺いました。

こちらの企業様は、7つある豊洲の卸売りの企業の中でも、トップクラスの品揃えを誇っています。生の食品以外なら、前菜からデザートまで取り扱っているのが、とても魅力的だと感じました。

また、マインドとして、「変化を楽しむ」ということを大切にしています。現状に満足することなく、様々な分野に手を広げていくことが、成長をさらに加速させていくと感じました。

人情味がある方が多く、お話を伺ったお二方も、それが入社の決め手の一つとなったとおっしゃっていました。 そして、こちらの企業様は、女性が多いことも魅力的でした。女性が4割を占めており、さらに女性社長であるため、男女の区別なく働ける環境が素晴らしいと思いました。

独自の事業内容にも、働く方々の温かさと強さを感じたお話でした。


学センインターンNo.200114東洋大学 経営学部1年(女性)いいね 気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「チャレンジ精神で変化を楽しむ」

本日は、丸千千代田水産株式会社様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、全国からの水産加工品を中心に幅広い品目の流通を行う卸売業者です。そしてメーカーと、付加価値を加えた商品開発にも取り組んでいます。豊洲市場の水産物を取り扱う卸売業者、全7社のうちの1つですが、鮮魚ではなく、塩干加工品からカップケーキなどのデザートまで取り扱っています。代表取締役社長の石橋様は「前菜からデザートまで」というフレーズをよく口にされるそうです。消費者の今のニーズに合った商品を提供するためにも、加工をすることで付加価値を付けることを大切にしているそうです。

築地市場から豊洲市場に移転されたことで、新たな分野へのチャレンジも行っており、「与えられたことをやるだけでなく、自分から物事を行うような探究心のある人材を求めている」とおっしゃっていました。お話を伺ったご担当者様からも、新しいことに挑戦することを大切に、かつ楽しんでいるという印象を受けました。

2020年に初めて開催されたインターンシップでは、学生が、メーカーやバイヤーの間に立つ営業社員として、商品の企画や提案を行う職業体験が行われました。参加した学生のアイディアを参考にして取り入れたり、若手社員の意見を実際に取り入れるなど、現場の声を拾って下さる企業様です。また、社長の石橋様は女性であり、女性へのサポートはもちろんですが、男女関係なく評価をしていただけるそうです。 市場の温かく優しいプロフェッショナルな方々と、首都圏の中心となる市場で食を支え、自ら主体性を持って様々な試みをしたいと考えている方に、ピッタリな企業様だと感じました。

会社名丸千千代⽥⽔産株式会社
事業内容塩干加工品を中心に取り扱う卸売会社
URLhttp://www.marusen.co.jp/
所在地〒135-8121 東京都江東区豊洲6-6-2
資本金1億円
設立1948年(昭和23年)8⽉
従業員数140名(平成30年4月現在)
http://www.marusen.co.jp/recruit/