株式会社マミーマート× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

埼玉県を中心に関東で70店舗を超えて展開をされている食品スーパーです。お話を通して特に印象的だったのは、お客様だけでなく生産者や流通業者、社員の方など、様々な関係者を大切にされている点です。求める人物像は、素直に何でも吸収し、やってみようと挑戦する前向きの姿勢を持つ方だそうです。ここにもマミーマート様の魅力が表れていると思いました。


【動画ビジコミ 2021年2月 訪問】

学センインターンNo.200068
駒澤大学 経営学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「地域のお客様との深い関わりを大切にする企業」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、1都4県にスーパーマーケットを展開しています。
こちらの企業様は、地域のお客様や従業員を大切にする気持ちが強く、それが強みにもなっています。2020年度の売上高は1200億円を超えていますが、直近2年間の採用人数は減っていると仰っていました。採用人数を見直した理由は、売上と従業員数を比較したときに、今までの採用人数で今後の採用活動を行った場合、従業員に今までのような手厚いサポートを行うことが難しくなるからだそうです。
また、こちらの企業様が地域のお客様から愛され続けている理由は、お客様への細やかな心配りにあると仰っていました。食材を売るだけでなく、その食材に合わせた料理のレシピを紹介するなど、お客様がその日の献立を考える手助けもされています。

・コロナの影響について
コロナ禍でも、こちらの企業様は前述した通り高い売上高を記録しています。採用人数は例年より少ないものの、コロナ禍の影響はあまり受けていないと仰っていました。リモートワークについては、店舗スタッフを除いて行っているそうです。
地域に根差し、顧客との深い関わりを大切にしたいと考える就活生にとって、魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200308
成蹊大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「商いを楽しむ」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、生鮮食料品主体のスーパーマーケットチェーンを展開されています。今回は採用面接において、採用担当が学生のどこに注目しているのかを中心にお話を伺いました。
採用の際に見ているポイントは、「商売を面白いと思えるか」「人と人との繋がりを好きか」だそうです。お話を伺っていて、ご担当者様が今の仕事を楽しんでいて、好きであることが伝わってきました。また、面接のポイントとしては、服装や時間など基本的なことに注意すると良いと仰っていました。

・コロナの影響について
コロナ禍における採用は、基本的にオンラインで行っており、最後の役員面接は対面で行っています。自分がどうすれば1番よく見えるかを研究することが大切であるそうです。
お話を通して、面接では基本的なことを一つひとつ丁寧に行うことが大切だと感じました。今後の就職活動に活かしていきたいと思いました。

学センインターンNo.210028
青山学院大学 総合政策学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「地域密着型スーパーマーケット」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社マミーマート様にお話を伺いました。こちらの企業様は、埼玉県を中心に食品スーパーを展開されています。
こちらの企業様は、価格で勝負するよりもお客様の健康を重視しています。体や心が健康になれるようレシピや情報を提供をすることで、地域のお客様一人ひとりに寄り添っており、それがお客様からの信頼や安心に繋がっているのだと思いました。
各店舗ごとにその地域に合った企画や販売を行うため、現場の個人に任される裁量が大きいです。また、お客様から直接感謝の言葉や笑顔をいただくことで、やりがいや達成感を感じられるところも魅力だと感じました。

・コロナの影響について
従業員とお客様の両方を守ることや、従業員の教育や研修、コミュニケーションがしづらいなど、コロナ禍特有の課題があったそうです。しかし、感染対策を徹底的に行う、Webツールを積極的に活用するなど、様々な取り組みを行っています。
働く楽しさとやりがいを両立できる、魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180160
大東文化大学 外国語学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「業務を通して成長できる」

本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、埼玉県と千葉県を中心にスーパーマーケットを展開しています。

お客様により良いものを届けるため、健康のことや商品の情報を発信して他社との差別化を図っています。お話を伺って、同業他社にはない戦略があると感じました。
また、新型コロナウイルスの影響を受ける企業が多い中、売上が伸びているそうです。こちらの企業様は、特に弁当や惣菜に力を入れています。「スーパーマーケットお弁当・お惣菜大賞」において8年連続で受賞しており、大きな魅力の1つとなっています。

社員教育にも力を入れており、研修が手厚くなっています。入社後は、3年ほど店舗で経験を積むそうです。社員が1人の人間として成長できるように教育をしています。業務を通して学べる環境が整っていて、成長できる企業様だと思いました。
対応してくださったご担当者様はとても話やすい方で、様々なお話を伺うことができました。とても貴重なお話を伺うことができ、今後の就職活動に活かしていきたいと思いました。

学センインターンNo.200136
横浜国立大学 経済学部2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「持続的成長を可能にする環境」

本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にインタビューをさせていただきました。
ご担当者様は気さくな方で、明るい雰囲気の中でお話を伺うことができました。

こちらの企業様は、埼玉県と千葉県を中心に食品や生活必需品に特化したスーパーマーケットを展開しています。競合他社が多い業界の中で毎年安定して業績を上げており、現在のコロナ禍でも売上は伸びているそうです。その背景には、環境に適応する強い力があるとお話の中で感じました。日々変化する状況の中で、どのような点を改善する必要があるかを常に考えて業務をされているそうです。

また、こちらの企業様では競合他社との差別化を図るため、現場と本部が一体となり戦略を立てています。独自の取り組みの例として、食品を寿命と健康の観点からの情報と一緒に提供していることが挙げられます。
戦略を立てて地域の人々の暮らしを支えることができる、とても魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200120
青山学院大学 理工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「コロナ禍に負けずお客様を大切に」

本日は、スーパーマーケットチェーンを展開する、株式会社マミーマート様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、私たちの暮らしに必要不可欠なものである食品を取り扱っているため、コロナ禍においても売上が伸びているそうです。店舗においては、マスク越しでもお客様に笑顔が伝わるようにするなど、お客様をとても大切にされていることが伝わってきました。

コロナ禍後の経営に関しては、今回のパンデミックでイレギュラーな事態への対応の仕方についてノウハウを蓄積できたとおっしゃっていました。お客様の購入データや、取引先の企業や農家の方々との連携の仕方に気を配り、ミスや不手際を発生させないという点が印象的でした。
今回のコロナ禍のような社会の急激な変化が再び起こるかはわかりません。しかし、そのような事態になった時でも、こちらの企業様はコロナ禍の経験を活かし、柔軟かつスムーズに対応されていくだろうと感じました。

学センインターンNo.200218
明治大学 政治経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「地域に貢献、食のその先へ」

本日は、株式会社マミーマート様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、埼玉県を中心に、主に食料品を取り扱うスーパーマーケットを展開しています。

日本全国には、1,200を超えるスーパーマーケットが存在する中、こちらの企業様は売り上げが上位に入っています。その秘訣や企業様の強みを伺ったところ、地域に密着し、お客様の安全や健康にフォーカスを置くことや、食品を購入したその先も、お客様に寄り添うことを挙げていました。具体的には、特定の店舗にコンシェルジュコーナーを置き、お客様におすすめの食品の美味しい調理の仕方のアドバイスをする、食品の栄養に詳しい販売員を常駐させ、お客様に栄養のアドバイスをできるようにするなどの取り組みを行っています。
また、こちらでは地域の方が気軽に参加できる、食のイベントを開催していています。多くのイベントを開催していて、どれも参加してみたいと思うイベントばかりでした。

お話を伺って、スーパーマーケットという型にとらわれず、様々なことに挑戦している企業様に、大きな魅力を感じました。食に興味があり、食を通じて地域に貢献したいと思う方に、ぜひ見ていただきたい企業様です。

学センインターンNo.201064
大阪大学 法学部2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「産休・育休取得者を制度と環境の両方が支えるスーパーマーケット」

本日は、株式会社マミーマート様のご担当者様にインタビューをさせて頂きました。
こちらの企業様は、埼玉や東京、千葉などで事業を展開されています。主に、食品を販売しているスーパーで、お客様を大切にされています。インタビューでは、主に産休・育休について伺いました。インタビューに応じてくださったご担当者様は、実際に産休・育休制度を使われたそうで、実体験に基づいたお話を伺いました。

まず、産休については、産前6週間と産後8週間ほど取得できます。また、育休制度が整備されているだけでなく、復帰後の時間短縮制度もあります。時間短縮制度は、3つほどの種類があり、その中から自分にあったものを選択することができるそうです。産休・育休を取得したご担当者様は、復帰後もこの時間短縮制度を利用されているそうで、子どもが病気になったときなど、病院につれて行くことができるから助かると仰っていました。

また、ご担当者様は、復帰の際に長期間のブランクがあり、不安だったそうですが、職場の方がすぐに受け入れてくれて、子育てとの両立もできたそうです。 ライフプランを考える上でも、産休・育休の制度は重要になってくると思います。
本日は、実際に使用された方のお話も伺うことができて、とても貴重な経験となりました。

学センインターンNo.200186
慶應義塾大学 経済学部1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「地域に密着し、安心・安全を届ける」

本日は、株式会社マミーマート様のご担当者様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、埼玉県を中心に76店舗、生鮮食料品を主に取り扱うスーパーマーケットを展開されています。「安心・安全」をモットーに、より良い品をより安く、お客様に提供されています。また、設立が1965年ということで、とても長い歴史があります。

インタビューさせていただく中で、産休・育休についてのお話はとても興味深かったです。産休・育休で、しばらく仕事をお休みされた後でも、また現場に戻って、不安なく仕事を再開させることができているというお話を伺い、制度の充実さや職場環境の風通しの良さを感じました。
また、新型コロナウイルスの影響で、多くの企業が打撃を受けている中、こちらの企業様の業績は向上したそうです。多くの人が外食を控え、家庭で料理をするために食料品を買いに来るお客様が増えたそうです。食料品は生活に不可欠なものであり、改めて、私たちの生活を支えてくださっていることを実感しました。

さらに、社員同士の繋がりをとても大切にされていて、入社後の研修もとても充実したものであるそうなので、より多くの学生に知ってもらいたい企業様だと感じました。

【動画ビジコミ 2020年12月 訪問】

学センインターンNo.200069
学習院大学 法学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「地域の食を支える」

本日は、株式会社マミーマート様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、埼玉県や東京都などを中心に、食品を販売されています。本日は、社員教育や研修制度について詳しくお話を伺いました。
入社年度や役職に応じた教育を行い、1年目は会社全体の基礎的な研修を行うそうです。部署が決定してからは、より専門的な分野についての研修を丁寧に行い、手に職をつけていきます。現在はコロナ禍により、完全に対面での研修が難しいため、オンラインと対面を組み合わせながら、研修の効果を最大限に得られるようにしていると仰っていました。

採用担当・教育担当として最もやりがいに感じることは、自分たちが指導した社員が成長し、それぞれの役職で活躍している姿を見ることができた時だそうです。自分の仕事が他の社員に影響を与え、それにより店舗が更に成長していることを実感できるのは、教育指導をしているからこそ得られるやりがいだと思います。
横のつながり、縦のつながりの両方を大切にし、全体で成長していくことで地域の食を支えている、素敵な企業様でした。

学センインターンNo.200233
早稲田大学大学院 基幹理工学研究科 院1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「地域の食に寄り添うスーパーマーケット」

本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、食品を中心に取り扱うスーパーマーケットを、埼玉県や千葉県、東京都などに展開しています。

コロナウイルスの影響について、大きく2つあると仰っていました。
1つ目は、コロナウイルスによる新入社員の研修の困難さです。魚のさばき方や商品知識など、専門的な知識を学ぶ必要があります。WEBでの研修もありますが、横のつながりを大切にしており、毎月集合研修を行っているそうです。社員一人ひとりの気持ちに寄り添っていると感じました。

2つ目に、業績の向上です。どんなに不景気な状況でも、食品は必要不可欠なものです。「地域の食を支える」というプライドを持って、仕事に従事されていることを感じました。店舗にいるコンシェルジュが、お客様の献立のアドバイスをするというサービスにも取り組まれているそうです。
消費者を第一に考えて、健康に良い商品にこだわりを持っていることが、とても魅力的だと感じました。

学センインターンNo.201236
同志社大学 文学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「横のつながりを大切に」

本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、埼玉県を中心にスーパーマーケットを展開しており、食品を中心に取り扱っています。本日は、「コロナ禍での新しい教育体制やその魅力」などについて、現場で活躍されているご担当者様にお話を伺いました。

お話を伺っている中で、「社員同士の横のつながり」をとても大切にされている企業様であると感じました。コロナ禍のため、直接同期と過ごす時間が本来よりも限られています。例年は、仲を深めるために入社後の懇親会なども開催されていたそうです。しかし、そのような状況においても「横のつながりをサポートする」と仰っており、横のつながりをとても大切にされていることが分かりました。

また、横のつながりだけでなく、縦のつながりについても魅力を感じました。ビジネスマナーはもちろんのこと、分からないことがあれば、丁寧に教えていただける環境があります。少しでもSOSを出している様子があれば、話を聞いてくださるなど、どのような問題に対しても解決するための行動をしていくという、風通しの良さも魅力的だと感じました。
インタビューを通して、とても魅力的な企業様だと感じました。

【動画ビジコミ 2020年10月 訪問】

学センインターンNo.200235
実践女子大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「お客様に安心・安全を届ける」

本日は、株式会社マミーマート様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、埼玉県を中心に食品スーパーを展開されています。

私がお話を伺って魅力に感じたのは、風通しの良い社風です。従業員の方が考えたアイデアを、パワーポイントを用いて発表する機会を設けることもあるそうです。

こちらの企業様では、社員の方だけでなく、アルバイト・パートの方も活躍されていますが、従業員一人ひとりの意見を大切にし、会社をより良くしていこう、という考えがとても魅力的でした。また、従業員だけでなく、お客様のこともしっかり考えている企業様だと感じました。店舗ごとにお客様のニーズ、地域の特色に合わせて経営をされています。さらに、最近では企業全体で「食べ物学」を構築されているそうです。食べ物の旬や栄養素、食べ合わせなど、食材に関わる知識を身につけることで、お客様一人ひとりに寄り添うことができます。

お話を伺って、従業員の皆様の努力や想いが消費者の信頼に繋がっているのだと思いました。私はこちらの企業様のスーパーを利用させていただく事がありますが、お話を伺って、より大きな魅力に気づくことができました。

学センインターンNo.201090
沖縄キリスト教学院大学 人文学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「常にお客様を想う」

本日は、株式会社マミーマートの3名のご担当者様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、埼玉県を中心にスーパーマーケットを76店舗展開しています。

お話を伺い、「現場の声」を一番大切にしている企業様だと感じました。76店舗それぞれに個性あり、店舗ごとに現場で何が求められているかを追求し、地域ごとに合わせた経営を行なっています。そのため、社員やパートに関係はなく、現場の声を本部に発信する場が設けられています。また、年に1回、パートの方数名が本部でプレゼンを行うイベントもあると仰っていました。現場の声を大切にしているからこそ、店舗ごとの特色や、本部に提案する機会があるのだと思い、他の企業にはない魅力を感じました。

また、「お客様により健康で充実した人生を送っていただく」というコンセプトを掲げており、14店舗で管理栄養士の資格を持つ「ヘルシーコンシェルジュ」が在籍しています。季節の食材を用いた健康的な料理を実演し、お客様に食に関する提案を行っています。商品を販売するだけでなく、お客様一人ひとりに向き合う姿勢が、こちらの企業様の最大の強みです。

常にお客様のことを想い、全力を尽くす素晴らしい企業様だと感じ、より多くの方に知っていただきたいと思いました。

学センインターンNo.200125
早稲田大学 文化構想学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「販売戦略・デザイン…、スーパーを支える『ウラ側』のお仕事」

本日は、株式会社マミーマート管理本部の皆様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、埼玉県を中心に76店舗を構える、スーパーマーケットチェーンです。

本日は、①新卒採用②営業戦略③店舗デザイン、以上3つの「ウラ側」の業務に携わっている社員の方々にお話を伺いました。本部配属前に生鮮部門での販売や接客、つまり「現場」を経験することが必須だそうです。現場で売れる商品を見てきた経験が、本部の仕事でも活きているそうです。

私はその中でも、店舗デザインについて詳しく伺いました。業務内容としては、商品の情報を魅力的に伝えるPOP作成や、ボード作成などが挙げられます。また、業務での注意点を伺ったところ、「お客様が情報を素早く理解できるように、絵を交えるなどの創意工夫をすること」だと仰っていました。お客様が税込・税抜表示をすぐに見分けられるように、工夫されているそうです。

本日のお話を通して、こちらの企業様には、とても風通しの良い社風があると感じました。理由としては、パートの方のアイデアが全店舗で共有されるといった、解放的な雰囲気があると仰っていたからです。

こちらの企業様は、「現場」と「本部」どちらも経験したい方、自らのアイデアを発信しながら仕事をしたい方にとって、とても魅力的だと感じました。

学センインターンNo.200214
津田塾大学 学芸学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「安心安全でおいしい健康を届ける」

本日は、株式会社マミーマート様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、首都圏を中心に76店舗のスーパーマーケットを展開しています。

こちらの企業様は、『Enjoy life!』をコンセプトとし、鮮度の高い旬の食材を提供しています。なかでも、店舗ごと特色があり、マグロの解体ショーや地場の野菜の仕入れによる地産・地消など、その地域に合わせた店舗の経営をされています。また、お客様との信頼関係の構築にも努めており、常に新鮮な食料品を提供し、栄養セミナーなどで習得した知識を、さりげない会話の中でお客様に伝えるなど、「新鮮で親しみやすいスーパーマーケット」であると感じました。

日常で私たちがよく利用するスーパーマーケットですが、経営者の方々は常にお客様や従業員の方の健康を考え、日々チャレンジして業務を行っています。社員の方がチャレンジしたいことを実際に形にし、それを評価する環境が整ってるそうです。

本日お話を伺い、非常にアットホームな環境で主体性を持って働くことができ、やりがいを常にもって自己成長ができる企業様であると感じました。

学センインターンNo.201101
島根大学 生物資源科学部3年(男性))いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「地域と人を大切に」

本日は、埼玉県を中心に地域密着型のスーパーマーケットを展開する、株式会社マミーマート様にお話を伺いました。
お話を伺う中で一番魅力に感じたことは、とても「人」を大切にする文化のある企業様だという事です。

こちらの企業様では、アルバイトやパートで働いている方が「もっとこうなったらいいな」と働く中で感じていることを、ES(エントリーシート)として社員の方に提出し、その中で出た案を実際に店舗のマニュアルや商品の販売方法に反映させる「M3(My Mammy Mart)」という取り組みを行っています。
この取り組みにより、実際に従業員の方がある商品の販売方法を工夫して、その商品の売り上げが何倍にも上がったり、定例のミーティングを設けることで、従業員同士のコミュニケーションが増えるなどの効果もあったそうです。

このことからトップダウンではなく、実際に店舗で働いている従業員の方の意見を柔軟に取り入れ、店舗で働いている従業員の方を大切にされている企業様だと感じました。
また、当日は役員の方からお話を伺えると聞いていたため、緊張していた部分もありましたが、とても和やかな雰囲気で、社員の皆様からも人の温かさを感じました。

学センインターンNo.200162
早稲田大学 政治経済学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「チャレンジすることを恐れずに日々成長していく」

今回私は、株式会社マミーマート様のご担当者様にお話を伺いました。
関東圏を中心に、地域密着型のスーパーマーケットを展開されているこちらの企業様は、その地域の農家の方が育てた地場野菜を仕入れるなど、生鮮食品の新鮮さを強みとしています。さらに「Enjoy Life!」をコンセプトとして掲げています。ただ食品を販売するのではなく、顧客の4つの健康(身体・暮らし・心・未来)を大切にし、様々な工夫を行いながら商品を提供しています。

お話を伺う中で最も魅力に感じたのは、何事にもチャレンジできる環境が整っており、社員一人ひとりの自主性を尊重している社風です。既存のマニュアルや前例に囚われるのではなく、新しいことを考え、何事にもチャレンジしてみるという成長に貪欲な姿勢にとても惹かれました。

ただ自主性を尊重するだけでなく、その行動が評価へと繋がる、しっかりとしたインセンティブを設けることにより、全体の向上心を促進しているそうです。日々、人も店舗も成長していくシステムを構築されており、自身も成長できる企業様だと感じました。

学センインターンNo.180112
学習院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「食材の、その先の笑顔のために」

本日は、株式会社マミーマート様にお話を伺いました。こちらの企業様は、「Enjoy Life!」をコンセプトに、お客様が商品を購入した後の笑顔につなげるという姿勢が素敵だと思いました。特に、健康に対するアプローチが強みとなっていることに魅力を感じました。例えば、価格競争に走るのではなく、栄養価・旬・調理法を提案していき、食材そのものの価値を上げるそうです。「塩分が少なくてもおいしい」「料理は少し面倒と思っていたけど、楽しいね」といったように、食卓に笑顔が届けられる、ということが印象に残りました。さらに、地域密着ならではの、解体ショーを開催したり、マス売りで値引きの会話をしてみたりと、お客様との距離が近いことも楽しそうだと思いました。

また、働き方の面でもマニュアルをそのまま実行していくよりも、裁量権をもって取り組めることが、最も大きな特徴だと思いました。さらに、しっかりと評価をもらえ、やりがいもあることがイメージできました。

社員の皆様は気遣いがあり、優しい言葉を投げかけてくださる方が多いそうです。実際に人事の方も、大変な状況の時に優しい声をかけてもらったことで頑張ろうと思えたそうです。

コロナウィルスで欠かせない存在であることが最認識された業界の中で、人々の笑顔のために戦い続ける素敵な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200127
青山学院大学 法学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「地元の人の「やっぱりここだよね!」を目指して」

本日は、生鮮食料品主体のスーパーマーケットチェーン、株式会社マミーマート様にお話を伺いました。こちらの企業様は、食品のみを取り扱うスーパーマーケットで、お客様に食に関する喜びを届ける様々なアプローチをされています。例えば、健康促進に効果的な食材の知識を、紙媒体や映像を通してお伝えすることで、素材を買う段階の次の、家庭での調理の段階で、こちらの企業様が一助となるようにしています。また、地域密着型スーパーの強みを生かし、各販売店単位で顧客の趣向を反映させ、仕入れを調整しています。仕入れ先とも画一的なやり方ではなく、社員の方との一個人としての人間関係を築くことで、信頼の元にやり取りなさるそうです。

こうした取り組みは「Enjoy Life!」として、お客様に食生活を楽しんでもらう、企業様独自のコンセプトに表れています。最大の特徴は、地域密着型であるという点です。マニュアル通りの運営ではなく、各店舗ごとにその地域に合った企画や販売を行う傾向が強いため、店単位で社員の方の裁量権が大きい所が魅力的に感じました。ご担当者様も元々は鮮魚コーナーを担当していたそうで、その当時お客様と直接関わる機会を増やそうと、解体ショーを企画して行ったそうです。こうした社員の方の発想を柔軟に取り入れられるのは、多過ぎない社員数で、上部の人がきちんと若手を見ているからこそであり、「新人は3年は育てる」と仰っていたように、こちらでは、比較的横にも縦にも密な人間関係が築かれているように感じました。また、別のご担当者様は、コロナ禍のご体験から、スーパーを「蛇口をひねれば水が出るように」地域の人の生活を支える場所だと仰られていましたが、実際にそれを実現するべく、仕事はやはり肉体的な大変さも伴うようです。しかしそこも、荷物の積み方から工夫したりと現場で助け合われているとのことでした。

勿論、各店舗ごとのローカルなルールがあり、また人間関係にはマニュアルが無いため、新人研修にはコミュニケーションについてのプログラムが含まれていたり、何かあった時は相談出来る開かれた人事担当者であるように努められています。まず第一にそれぞれの地元のお客様に「やっぱりマミーマートだよね」と満足していただけるスーパーを、各店舗のチームワークと工夫の元に実現していく。そしてリピーターを着実に増やす。そうした小さな基盤をしっかりと大切にする誠実な姿勢が、こちらの企業様が現在計76店舗のチェーンにまで拡大された理由であるように感じました。

学センインターンNo.200137
東洋大学 社会学部4年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「助け合いに満ちた、働きやすい環境」

本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、埼玉県を中心に、東京都、千葉県、栃木県で、地域密着型のスーパーマーケットを76店舗運営されています。お客様の食生活を豊かにするために、商品の”素材の価値”を届けることを大切にされています。実際に、素材の旬や産地、調理法などの情報を提供しながら販売し、健康的な食生活の提案をされています。

お話を通して特に印象的だったのは、お客様だけでなく生産者や流通業者、社員の方など、様々な関係者を大切にされている点です。
悪天候で商品が配送できないピンチの時に店長同士で助け合った事例を伺って、助け合う社風を感じました。企業全体が1つのチームのように互いに助け合い、挑戦を後押しする制度やサポート体制が整っていることから、働きやすい環境が整っている印象を受けました。
また、現場の社員の力があることも魅力です。実際に新型コロナウイルスの感染防止への対応は、前例のない対応を迫られ、とても苦労をしたそうですが、社員やお客様の安全を確保できるような対策を試行錯誤しながら実行し、業務を行ったそうです。このことから、様々な工夫をしながら働くことができ、現場の力が強い企業様であると感じました。

こちらの企業様が求める人物像は、素直に何でも吸収し、やってみようと挑戦する前向きの姿勢を持つ方だそうです。ここにもマミーマート様の魅力が表れていると思いました。

学センインターンNo.201049
関西大学 法学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「より良い生活を、お客様と共に」

本日は、株式会社マミーマート様にお話を伺いました。こちらの企業様は、埼玉県を中心に関東で70店舗を超えて展開をされている食品スーパーです。マミーマート様のこだわりは何といっても、「店舗付近にお住いの方とのかかわり」だそうで、なんと店舗ごとに商品の配列などが若干異なります。これは、その地域ごとに嗜好の異なるお客様が訪れるため、その地域にあった配列にしているためです。お客様に健康で充実した人生を楽しんでいただくという経営理念に基づいた画期的なシステムだと私は感じました。

お話を伺って感じたことは、本当にお客様のことを第一に考えている企業様であるということです。こちらでは、経営理念の柱として、「健康」という概念を挙げられています。その一環として、特定の店舗に管理栄養士を配属させ、料理の実演させるという制度を採用しています。自分が料理をする際、レシピなどを見てもその完全再現は難しいです。しかし、目の前で実践しているとだいたいの分量を目測でき、レシピの通りに再現できるので、この制度はお客様に寄り添った良い制度だと感じました。

お客様のために最善を尽くしたいと考える方に、ぜひ知ってほしい企業様だと感じました。

学センインターンNo.200115
東京大学 経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「店舗からお客様に健康を」

本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、大手スーパーのような総合スーパーではなく、売り上げの95%を食品が占める食品スーパーとして地域に根ざした事業を展開しています。独自の取り組みとして挙げられるのは、食にこだわる地域の皆様に寄り添うために、店内の一角に「ヘルシーコンシェルジュコーナー」というものを設けている点です。具体的には、管理栄養士の資格を持つヘルシーコンシェルジュの方が旬の食材を用いた健康的なレシピを実演し、お客様に提案するというもので、出来合いの食事ではなく、健康と美味しさを両立した料理を家で作ってもらいたいという「エンジョイライフ」をコンセプトとしている企業様の想いが現れています。

お話を通じて、特に印象に残ったのは人事部の方の「現場愛」が強く感じられたことです。入社後は、全員が必ず店舗の現場に配属される形で、その後、本部へと移る場合が多いそうですが、本部に移った後も、常に現場の環境を重視し、採用活動や管理業務を行っているそうです。求める人物像は「素直な人材」であり、現場で仕事内容を積極的に吸収して楽しめる方が合っているとお話してくださいました。働く楽しさとやりがいを両立できる仕事環境だと感じました。

学センインターンNo.200083
明治学院大学 社会学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「地域と社員のチャレンジ精神を大切にする社風」

本日は、株式会社マミーマートのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様では、食品がメインのスーパーを関東中心に展開しています。

地域の皆さまに喜んでもらえるような健康を重要視したスーパーを目指し、「安心・安全」をモットーに事業を行っています。体や心が健康になるようなレシピの提案や、お客様一人ひとりに合う接客を大切にされており、だからこそお客様に感謝された時はとても達成感を感じるそうです。

また、社風は社員の繋がりとチャレンジ精神を大切にしており、社員が少ないからこそ、入社後の研修や教育がしっかりしています。それだけでなく、自分の声が届きやすい、チャレンジ精神を大切にする社風です。
マミーマート様の魅力がとても伝わり、自分自身がとても成長できる企業様だと思いました。

会社名株式会社マミーマート
事業内容生鮮食料品主体のスーパーマーケットチェーン
URLhttp://mammymart.co.jp/
所在地埼玉県さいたま市北区宮原町 2丁目44番1号
資本金26億 6,020万円
設立1965年10月(昭和40年)
従業員数787名(単独)2019年9月末現在