井筒まい泉株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

主婦の方が創業した会社、アットホームで家族みたいな社風。かつサンドのお弁当が有名。サントリーのグループ会社で安定した基盤。店長は裁量権が大きい、自分のお店を経営するかのような経験ができ大きなやりがい。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180051
東京理科大学 経営学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「アットホームに働ける」

本日は、井筒まい泉株式会社管理本部の鈴木様にお話を伺いました。事業内容は主に、レストラン事業、中食事業、デパ地下や駅構内における販売事業、ケータリング事業、高級スーパーなどへの卸売事業があります。かつサンドのお弁当が有名で、誰もが一度は見たことがあると思います。10年ほど前にサントリーのグループ会社になったため、ルールや制度がしっかりと整えられたとおっしゃっていました。

インタビューを通して印象に残っている点は、主婦の方が創業した会社なので、とてもアットホームで家族みたいな社風だとおっしゃっていたことです。また、新しい社長もその雰囲気を尊重しており、サントリーグループになった今でも変わらずアットホームな会社だそうです。温かさが随所から伝わってきてとても魅力を感じました。

入社後は現場勤務が多く、店長になると大きな権限をもらえます。そのため一つのお店の経営者のようになり、とてもやりがいを感じるとおっしゃっていました。今年の1月にケータリングの会社を子会社化したため、今後はケータリング事業にも力を入れていくそうです。アットホームさを武器に、社員一丸となり活躍できる環境は大きな強みだと思いました。 


学センインターンNo.180020
立教大学 社会学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「家業に始まる温かさ」

井筒まい泉様は、とんかつの専門店です。学生の方はヒレかつサンドを食べたことがあるかもしれません。若者には馴染みが薄いかもしれませんが、年配の方からは根強い支持を受けているそうです。

一般の主婦が家業として始めたということもあり、現在も家族のような温かな社風が残っているそうです。現在の社長は定期的に店舗を巡回し、社員だけでなく、アルバイトの方も励ましてくださるそうです。会社の温かさを体現している社長であると感じました。また、サントリーグループに入っているため、安定した基盤もあります。安定した基盤があるからこそ、11年連続の増収増益を達成し、ニーズが高まるケータリング事業の強化も図れるのだと分かりました。

まい泉様の店長は裁量権が大きいそうです。お店のレイアウトだけでなく、セールなどの企画も店長の判断で行えることが多いと伺いました。店長の仕事は責任を伴うので、大変なことももちろんあります。しかし、大変なだけでなく、自分のお店を経営するかのような経験ができるので、大きなやりがいのある仕事でもあると感じました

会社名 井筒まい泉株式会社
事業内容 とんかつ及び揚げ物、和風・洋風・会席料理等のレストラン運営(仕出弁当・ケータリング) ヒレかつサンドをはじめとする各種お弁当・和風惣菜の製造及び販売
URL https://mai-sen.com/
所在地 東京都渋谷区神宮前4-8-5
資本金 1億円
設立 昭和40年(1965年)11月30日
従業員数 正社員384名、契約社員85名、パート・アルバイト852名(2019年7月現在)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!