株式会社ライフ設計事務所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

株式会社ライフ設計事務所 会社説明会・インターンシップ開催決定

下記日程で開催致します。ぜひ参加ください!

開催場所:東京本社 東京都北区東田端1-7-3 田端フクダビル6階

■インターンシップ(2021卒対象)

・「3daysプログラム」と「1weekプログラム」の2コースをご用意

内容・日程等詳細は下記をご参照ください。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

建物の構造設計、施工設計や建物管理をメイン事業建物のつくり方を考え、それを図面化するお仕事。 若手や新人のフォローはしっかり行うという社風、温かくプロフェッショナルな先輩方のもとで学び、少しずつ知識をつけることのできる環境!

採用ナビサイトはこちら | リクナビ | | マイナビ | | キャリタス |

ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180121
日本女子大学 人間社会学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

働きやすい会社

本日はライフ設計事務所様に訪問しました。こちらの企業様は、建設事業を展開している企業様で、施工設計部では東洋大学、國學院、金属工事設計部では東急プラザ、東京メトロ渋谷駅の設計に関わっている企業様です。今回は社員の田中様と吉村様にインタビューさせていただきました。

吉村様はインテリアが好きなことをきっかけに建設関係の事業に興味を持ち、インターシップで楽しさを知り、ライフ設計事務所様に入社を決意したそうです。入社後は一から学べる環境があり、意欲や好奇心などがあれば、毎日何かしら学ぶことが多く、成長を実感できるとおっしゃっていた点が印象的でした。また、田中様は男性の方なのですが、育児休業を取得されたとおっしゃっていました。ライフ設計事務所様では時短勤務なども可能なため、仕事と私生活のバランスがとり易いと思いました。仕事面では国内だけではなく、ロシアやアジアの建物の設計にも携わっているそうで、自己成長ができる環境が整っているとおっしゃっていました。

本日お話をお伺したお二人もとても明るく、穏やかで、ライフ設計事務所様の素晴らしい社風を実感することが出来ました。

学センインターンNo.180179
早稲田大学 社会科学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

教育制度の充実

本日はライフ設計事務所様に訪問し、構造設計部の田中様と、金属工事設計部の吉村様にお話を伺いました。

ライフ設計事務所様は、主に建築物の設計を行っており、金属工事設計部、構造設計部、施工設計部、施工管理部、総合人材サービス部の5部門で構成されています。

お話を伺った中で特に印象に残っていることは、教育制度の充実です。まず、新人教育に目を向けると、新人は採用された後、マナー研修、基本研修、技術研修、OJTがなされた後に第一線で働くというしっかりとした新人教育フローがあります。新人教育では、施工図の書き方や構造設計などの専門的な知識や、特殊な技術がいる業務についても、一から教わることができる為、文系の方でも活躍することができると仰っていました。さらに、先輩が後輩にわからないことを教えるという風習が根強く、二週間に一度のペースで行われている勉強会では、要望を追求することでお客様から信頼獲得をする方法等、より深い部分まで先輩から学ぶことができます。社員同士の仲も良く、多くの会社行事やクラブ活動が設けられている点も、ライフ設計事務所様の大きな魅力だと思いました。

社内の雰囲気が良く、教育制度が充実している働き易い企業様だと思いました。

学センインターンNo.180074
早稲田大学 政治経済学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

設計のプロフェッショナル

本日は、株式会社ライフ設計事務所様にお伺いし、施工設計部の小笹様と渡邊様にお話をお聞きしました。ライフ設計事務所様は金属工事設計部、構造設計部、施工設計部の3部門と施工管理部、総合人材サービス部で構成されており、主に建物の設計をされてる企業様です。

インタビューを通じて、社員の方の雰囲気の良さが大変魅力的な企業様だと感じました。今回インタビューをさせていただいたお二人に入社した決め手をお伺いしたところ、お二人とも社員の方の人柄の良さ、雰囲気の良さが決め手となったとのことでした。設計というお仕事は個人プレーではなく、チームプレーでお互い協力しながら日々業務を行われているということで、そういった理由から、ライフ設計事務所様の素晴らしい雰囲気が作られているのだと思いました。また、ライフ設計事務所様は建築学科の学生だけでなく、文系の学生も採用されているとのことで、文系の学生と建築学科の学生はスタート地点が異なるだけで、その後の成長はその人の努力次第とおっしゃっていた事が大変印象的でした。「設計に携わりたい」というやる気を重視されていて、知識や経験よりも頑張る気持ちがあれば未経験の学生でも活躍することができる企業様だと感じました。

学センインターンNo.180011
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

一から設計を志す人に

本日は株式会社ライフ設計事務所様にお伺いしました。
こちらの企業様は建物の設計を主に行っており、社内の部署は金属工事設計部、構造設計部、施工設計部が、設計・作図を行っております。

社員の方は主に施工設計部に所属されており、働き方としては現場に常駐し施工図作成業務を行っているそうです。またそれをするだけでなく、現場監督として設計書や図面を読んで職人さんに伝える仕事もあるそうです。若手のうちは設計の工程の一部を任せて頂きながら全体の流れを理解していくそうですが、キャリアが進むごとに工程全体を見渡し、若手に仕事を振り分けるマネジメントの立場になっていきます。また建物ごとに設計に違いがあり、マンション、商業施設、工場などそれぞれに特化して設計を担当することもあるそうです。

印象的だったことは、未経験からでもプロフェッショナルになれるということです。本日お話をお伺いした社員の方は設計の経験がなく入社したそうですが、着実にステップアップできたとおっしゃっていました。
設計事務所でも現場監督を経験でき、設計を一から学べる環境があることにとても魅力を感じました。

学センインターンNo.180046
中央大学 理工学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「形」になったときの感動

本日は、株式会社ライフ設計事務所の栗島様、鈴木様にお話を伺いました。主な事業内容として、金属工事設計部、施工設計部、施工管理部、構造設計部、総合人材サービス部の5事業から成り立っていて、創設当初は金属工事設計部から始まり、総合人材サービス部は最近つくられました。お話を聞く中で、私が特に印象に残った事業が施工管理部です。現在この事業部は5人で構成されており、今後は建築の様々な需要に対応していくために、人員を増やしていきたいそうです。

入社してから1か月以上の研修や、充実したOJT制度があるため、建築のことをあまり学んでこなかった文系の学生でも、専門的な知識を学べる環境が整っている印象を受けました。さらに、男女比も6対4とのことだったので、女性の働きやすさが明確に数字として表れていると感じました。

また、実際に現場で働いている社員の方の印象的な言葉をお聞きしました。それは、『技術や知識は後からついてくるものだから、まずは現場に立って職人さんたちと基本的なコミュニケーションをとっていくことが大切である』ということです。これは、専門知識の有無や社歴問わず、誰でも取り組める基礎であり、それをつくることがまず大切なのだと思いました。

最後に、就活生に対してのアドバイスとして「自分が一生懸命になれる会社を探すことが重要」という言葉をいただき、感銘を受けました。私は4年生で就活を終えたのですが、これから入社する会社に対して、もしマイナスな考えを持った時、なぜ私はこの企業を選んだのだろうともう一度振り返ってみて、この考えに辿り着きたいと心から思いました。

学センインターンNo.180109
慶應義塾大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

建物の説明書をつくる

本日はライフ設計事務所の栗島様、鈴木様にインタビューさせていただきました。ライフ設計事務所様は、建物の組み立て方の説明書ともいえる施工図を作成し、現場の職人さんに託すまでの工程を担っており、金属工事設計部・構造設計部・施工設計部・施工管理部・総合人材サービス部の5事業部から成り立っています。最初は金属の手すりなどを扱う金属工事設計部からスタートし、事業を拡大していきました。

お話を伺う中で興味深かった点は、文系出身でも活躍できる研修制度が整っていることと、女性の社員の方が多い点です。現在は文系出身の方は1割程度だそうですが、これからは文系の方にももっと興味を持ってほしいと仰っていました。男女比も6:4と女性の割合が多かったので、設計事務所は理系の男性が活躍する場だというイメージを持っていた自分自身の印象が変わりました。更に、たくさん経験を積み、スキルや技術を磨きながら、ゆくゆくは営業の仕事にも携われるという点にも驚きました。昔からお取引のあるお客様との仕事がメインであり、営業活動はキャリアを重ねたベテラン社員が行っているそうです。一人前の技術者になることを目指しながら、今後のキャリアを見据えて働くことができる環境であると感じました。

また社内イベントも多いそうで、他の事業部の社員との交流の場も設けられています。社員様には、図面を描くという仕事柄、集中し黙々と取り組む方が多いそうです。一方で、現場では多くの人たちと関わりながら仕事を進めていくため、コミュニケーション力も大切だと仰っていました。最後にお二人が感じる、ライフ設計事務所様の魅力を尋ねた際に、「社員一人一人がうちの魅力です」と仰っていたことがとても印象的でした。

学センインターンNo.180017
東京農工大学 農学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年5月 訪問】

「人柄と図面で勝負」

建物の構造設計、施工設計や建物管理をメイン事業とされているライフ設計事務所様にお伺いしました。建物のつくり方を考え、それを図面化するお仕事です。建物の基本となる骨組から駅前の階段手すりや鉄骨階段など、重要なパーツをつくる図面を手掛けています。それらは時として人の命を預かる場合もある為、社員の皆様の仕事に対する責任感とプライドが強みの一つだと感じました。

特にそれが表れていたのが社内の教育制度です。新卒研修は勿論のこと、各部門のチーム内では頻繁に勉強会が開催されており、先輩社員から貪欲に知識、経験を学べる環境が整っています。これは若手や新人のフォローはしっかり行うという社風が社内で浸透しているからだそうです。お話を伺った人事部の栗島様も、入社後すぐに大学生への説明会で会社のことを説明する場面があり、先輩社員にとても助けられたと仰っていました。また、人事部の鈴木様は、入社前は理解できないだろうと思っていた建築に関する専門知識にも、興味を持つようになったそうです。それは、先輩社員から積極的に教えていただけたからだと仰っていました。難しい計算や立体図面の作成も、温かくプロフェッショナルな先輩方のもとで学び、少しずつ知識をつけることのできる環境はとても魅力的でした。

会社の未来像として、事業拡大、規模拡大を目指し、学生やお客様など人が集まる会社にしていきたいとお話される姿からも 仕事への情熱だけでなく、温かさを感じることができました。


学センインターンNo.180035
法政大学 法学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年5月 訪問】

「長年に渡る信頼感と一体感溢れる」

ライフ設計事務所様では、金属工事設計部、構造設計部、施工設計部、施工管理部、総合人材サービス部門に分かれて建物をつくるための図面に携わる事業を展開しています。設立38年ということもありお客様からの信頼の厚さからも、長年に渡って信頼関係を築かれてきた企業様だと感じました。

お話の中で強く感じたことは人柄の良さです。長年勤務されているベテラン社員の方でさえ現場に出ると新たな発見や疑問がある中で、やはり若手社員にとっては学ぶことが多いそうです。そういった若手社員に対して先輩が積極的にサポートする体制が整っており、先輩後輩との距離が非常に近いという印象を受けました。例えば勉強会という機会があり、これは若手社員の疑問点やわからない専門的な分野に関してもっと理解を深めようという目的のもとに月に数回行われています。他にも様々なイベントがあり、それらを通じて部門同士のコミュニケーションを図ることで社員同士の一体感、人柄の良い温かな社風へと繋がっているのだと思いました。

自ら関わった建物や建築物が社会で活用されていく中で、縁の下の力持ちとして大きな責任感を感じる仕事であるのと同時にプロフェッショナル意識が生まれる仕事であるため、求められる人材は探求心を持ち、わからないことを素直にわからないと言える人だそうです。社歴関わらずいつまでも学び続けられる環境はとても羨ましいと思いました。

会社名 株式会社ライフ設計事務所
事業内容 ・施工管理
・建築物全般の構造設計
・建築物全般の施工設計
・建築物の金属工事設計
・建物管理
・人材派遣業、人材紹介業
URL http://www.life-sekkei.co.jp/
所在地 東京都北区東田端1-7-3 田端フクダビル5F
資本金 1000万円
設立 1982年6月
従業員数 203名(2019年5月現在)
ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!