Ladybug(株式会社B.B)× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

インターナショナルな教育に力を入れている幼稚園を経営されています。「学ぶ英語」ではなく、「コミュニケーションツールとしての英語」を身につけやすい環境を作っています。 自律した人材になりたいと考えている学生は誰でもウェルカム!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181045
同志社女子大学 現代社会学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「三つ子の魂百まで」

今回、私は株式会社B.B様に訪問させていただきました。こちらの企業様は、インターナショナルな教育に力を入れている幼稚園を経営されています。園内では基本的に英語を使い、クラスには1名のネイティブの先生と1~2名の資格を持った日本人の先生がおり、子どもたちの安全を守りつつ英語教育もしっかりとされています。インタビューをしている間も、教室から子どもたちが英語の歌を元気に歌っているのが聴こえてきて楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

こちらの幼稚園に通っている子どもたちは、園に通いだしてからしばらくすると英語で寝言を言うようになると聞き、驚きました。また、こちらの幼稚園で働いていらっしゃる日本人の先生方も、はじめは英語があまり得意でなくても、興味があれば英語を自然に覚えていける環境でもあるそうです。

子どもと触れ合うことができるうえに、英語を活かすことや身に着けることができるため、楽しく自分自身も成長できる職場だと感じました。


学センインターンNo.181028
関西大学 外国語学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「真のグローバル人材育成」

本日は株式会社B.BでLady Bugというインターナショナル幼稚園を経営されています、山口様にお話をお伺いしました。

こちらの幼稚園の特徴は大きく分けて2つあります。まず1つ目は全クラスに外国人教諭がいるということです。ネイティブイングリッシュスピーカーと会話をする事で、「学ぶ英語」ではなく、「コミュニケーションツールとしての英語」を身につけやすい環境を作っています。さらに、英語に対する抵抗心や、日本人特有のシャイネスも少しずつ克服できる環境にあります。

2つ目は問題解決力を身につけるための教育をしているという事です。単に英語が話せるだけの人材がグローバル人材と呼ばれる時代はもう過ぎています。大切なのは様々な人と共に英語というコミュニケーションツールを駆使して課題を解決するという事です。こちらの幼稚園では、様々なことに「触れて知り」日常の様々な事象を友達と解決することにより、「協調性」や、「主張力」を身につけさせるということを教育カリキュラムとして組み込んでいるそうです。

また、新卒の学生は保育や事務作業、教育カリキュラムの見直しなどを業務内容としています。少しでも英語に興味があり、自律した人材になりたいと考えている学生は誰でもウェルカム!とのことでした。

非常に明るく楽しそうに英語を使い、子供たちと触れ合う社員さんの姿がとても印象に残った素敵な企業様です。

会社名 Ladybug(株式会社B.B)
事業内容 託児所・英会話教室の経営
URL http://ladybug.co.jp/
所在地 大阪府堺市北区百舌鳥梅町3丁11-1
資本金 7000万円(2018年1月実績)
設立 2005年9月
従業員数 15名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!