協和海運株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

やりがいは現地の人の生活を支えている実感。業務を行う上で、それぞれの島の文化の違いを見られることも特徴の一つ。海外の方と接することに憧れを抱いている人やコミュニケーションを怠らない人。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180260
東洋大学 ライフデザイン学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「現地の人を支える会社」

本日は、協和海運株式会社の山本様にお話を伺いました。こちらの事業内容は主に、太平洋の島々を中心とした外航海運業です。山本様は、学生時代に世界一周旅行をして、海運業に興味を持ったそうです。今のやりがいは、現地の人の生活を支えている実感が一番だそうです。

現地の人からの信頼を得て成り立つ業務なので、エージェントではなくパートナーとして、強い信頼関係を築いていることがわかりました。業務を行う上で、それぞれの島の文化の違いを見られることも特徴の一つです。異文化の理解ができるという点で、とても珍しい企業様だと思いました。

山本様は事業推進部として、会社の将来を見据え、時短勤務等の働き方改革にも力を入れていました。社員5人以上が参加するイベントには会社からの補助金が出るそうです。また、社内も雰囲気も明るく、思いやりのある方が多いそうです。新入社員研修では、社長自ら手料理を振る舞ってくれるそうで、上司との強い繋がりも魅力だと感じました。

今後、一緒に会社を伸ばせる人材かが重要とのことで、向上意欲のある方にぜひ、見ていただきたい企業様だと思いました。


学センインターンNo.200003
学習院大学 文学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「信頼を得ている企業」

本日は、協和海運株式会社の山本様にお話を伺いました。こちらの企業様は、太平洋の国々を対象に物を運ぶ外航海運業を行っています。

入社後は、運航部と営業部へ配属されることが多いそうです。営業部は顧客への訪問や電話・メール等でニーズ調査を行うことや、船に乗せる貨物量が溢れないかを確認することが主な業務だそうです。また、たまに国際会議に出席することもあるため、海外での仕事もされております。海外出張は年に2〜4回とのことなので英語力がある程度必要ですが、英語が得意な方ではなくても、海外の方と接することに憧れを抱いている方で、コミュニケーションを怠らない方であれば楽しんでできるそうです。運航部は、船に乗せる物の効率的な載せ方を考えるのが主な業務だそうです。

お話を通して、同じ地域の方々とのコミュニケーションを取り続けているので、その地域の信頼を得られているのがこちらの企業様の強みだと思いました。

様々な国に赴いて海外の方とコミュニケーションを取りながら業務をしたい方にとって、魅力的な企業様だと思いました。

会社名 協和海運株式会社
事業内容 外航海運業/海運代理店業/その他
URL https://www.kyowa-line.co.jp/
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋1丁目1-1 日比谷ビルディング4階
資本金 99,500,000円
設立 昭和49年6月29日
従業員数 35名(2020年2月現在)