全国共済水産業協同組合連合会(JF共水連)× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

漁業協同組合と共同して共済事業を行っている非営利団体。「共済に入っていてよかった」というお言葉をいただけることが、 喜びであり達成感に繋がる。自分で頭を使いながら 目的意識を持って働くことができる、やりがいの大きいお仕事。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180100
中央大学 法学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「全国の漁業者のために!」

全国共済水産業協同組合連合会様は、漁業協同組合と共同して共済事業を行っている協同組合様です。協同組合とは、共通目的のため個人や中小企業等が集まり、組合員となって出資・運営を行う非営利団体のことを指し、出資者が株主、運営者が経営者である株式会社とはこの点で異なります。事業内容は全国の漁業者を対象とした共済事業です。「共済」とは「保険」とほぼ同意義で、事業主体が協同組合のものは「共済」、事業主体が保険会社のものが「保険」となります。

お話全体の中で驚いたことは預かったお金を用いて資産運用を行っているという点です。また、将来の共済金の支払いに必要な責任準備金、異常災害などに備えるため異常危険準備金を積み立てているほか、海外の保険会社に再保険をするなど、様々なリスクに備えているという点も新たな発見でした。さらに年に一度5日間の休みを取得することが義務化されていたり、子育てによる時短勤務等の制度もあることから、働き手にとっても魅力的な環境だと感じました。

 最後に学生に向けて、「就活の際は、全く興味のない業種の説明会に行ってみて欲しい」というアドバイスをいただきました。その際も合同の説明会ではなく、その企業の説明会に直接行くのが良いとのことでした。興味がないと決めつけ自分から視野を狭めずに様々な業種を知り、その中で自身の軸を作っていくことが大切なのだと感じました。


学センインターンNo.180038
国際基督教大学 教養学部 4年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「漁師の漁師による漁師のための共済」

本日、全国共済水産業協同組合連合会の和泉様にお話を伺いました。こちらの組合様は共済事業を展開されています。漁業に従事されている方のための保険というとイメージしやすいかもしれません。ただ、保険事業は、株主が出資し保険に登録している顧客が利用する事業モデルとなりますが、共済事業では、組合員の方が自分たちで出資、お金の積み立てをして、災害や事故があった際に自分たちでそのお金を利用するところが大きな違いとなります。そのため、事業の目的が「漁師、またその家族のため」と明確であり、もともと海洋系の勉強をされていた和泉様は、はっきりと漁業従事者にターゲットを絞っているところに魅力を感じてこちらで働くことを決めたそうです。

和泉様は、共済事業を「晴れの日に傘を売るような仕事である」とおっしゃっていました。平穏な日常生活の中で共済のありがたみを感じる機会は少なく、そんな中で共済の普及をすることの難しさを教えてくださいました。だからこそ、組合員やそのご遺族の方に「共済に入っていてよかった」というお言葉をいただけることが、喜びであり達成感を感じられることだそうです。自分で頭を使いながら目的意識を持って働くことができ、かつやりがいの大きいお仕事だと思いました。

会社名全国共済水産業協同組合連合会(JF共水連)
事業内容全国の漁業協同組合(JF)や水産加工業協同組合、JF共水連が漁業者(組合員および家族)や地域住民の方々の暮らしの保障を提供・運営する事業
URLhttp://www.kyosuiren.or.jp/index.html
所在地東京都千代田区内神田1-1-12コープビル
資本金
設立1951(昭和26)年1月
従業員数389名(2018年3月末現在)
http://www.kyosuiren.or.jp/html/recruit.html