黒田精工株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は1949年に設立され、精密計測・精密加工を専門とされています。社内では、社長が社員に対して聞きたいことを回りながら聞いていく「ラウンドテーブルミーティング」というものが実施されているそうで、とても印象的でした。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180256
東京外国語大学国際社会学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「今後の世界をリードしていく企業」

・企業様の魅力について
本日は、黒田精工株式会社のご担当者様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は1949年に設立され、精密計測・精密加工を専門とされています。社内では、社長が社員に対して聞きたいことを回りながら聞いていく「ラウンドテーブルミーティング」というものが実施されているそうで、とても印象的でした。お話を伺う中で、社長と社員の距離がとても近く、働き方に表れていると感じました。

・コロナの影響について
コロナにより一部リモートを取り入れてる等、働き方に影響はあったそうです。今後、デジタル化がさらに進んでいく世の中で、求められている製品に、精密計測・精密加工の技術が応用されていくこともあり、将来的にさらに成長が見込まれるそうです。具体的には、ロボット・半導体・医療機器・電気自動車など、最先端のテクノロジーに応用されていくそうです。また、国内だけでなく、すでに海外に幅広く事業を展開されており、今後ますます成長を遂げていくと感じました。


学センインターンNo.200207
早稲田大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「なくてはならない事業」

・企業様の魅力について
本日は、黒田精工株式会社様にお話を伺いました。こちらの企業様は、技術が世界で大きく評価されており、創立から90年以上の歴史があります。企業様の魅力は事業の強みと、整った研修制度です。

前者については、5G・IoT・AI・自動化などにより企業様の半導体製造装置などの需要が高まります。まさに、なくてはならない事業を行っています。また、部品を数多く取り扱っているため、幅広い業界のニーズにも応えています。

後者の研修制度については、営業の社員が工場での経験を積むというものがありました。そうすることで、営業時にお客様からの質問に対し、スムーズに答えることができるようになります。さらに、工場とのつながりが生まれ、問い合わせがあった場合に、工場の誰に聞けばよいかすぐ分かるようになり、円滑なサービスを提供できるようになります。

大きく成長できる職場、働きやすい職場を求めている方にとって、とても良い企業様です。

・コロナの影響について
コロナ禍においては、リモートワークを取り入れ、これまでの働き方を見直す機会にもなったようです。「業務のスリム化」を行っていました。また、フレックスタイム制も導入されたそうです。

ぜひ、見ていただきたいと思いました。

会社名黒田精工株式会社
事業内容駆動システム事業、金型システム事業、機工・計測システム事業
URLhttps://www.kuroda-precision.co.jp/
所在地〒212-8560 神奈川県川崎市幸区堀川町580-16 川崎テックセンター
資本金19億2百万円
設立1949年4月5日(創立 1925年1月)
従業員数636名(2020年3月現在/連結)
https://recruit.kuroda-precision.co.jp/