株式会社コメリ× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

農業の”困ったこと”を拾い上げて解決、業界NO.1の店舗数、ホームセンター事業を柱に、住生活分野の商品・サービスを提供。 企画・開発から販売まで自社で一貫、「世の中の暮らしを豊かに変えたい!」を使命に、社会貢献している企業。


採用ナビサイトはこちら エントリーができます | リクナビ | | マイナビ | | キャリタス |

ビジコミ一覧


2018年2月 訪問
東京農工大学 農学部 1年(女性)

問題にソリューションの提供を

本日のインタツアーでは、コメリ様が力を入れられている農業産業化プロジェクトについてお聞きしました。

日本の農業の現状はなかなか厳しく、様々な問題を抱えています。そういった問題に対し、コメリ様だからこそができるアプローチ方法で、生産から流通・販売にかけてそれぞれの過程で生じる、現場の”困ったこと”を拾い上げて解決されています。今回インタビューを通して、コメリ様の「世の中の暮らしを豊かに変えたい!」という思いに衝撃を受けました。というのも、私も農学部の学生として日々農業問題について考える機会があるのですが、問題解決に向けては、学問的なアプローチ以外にも、企業だからこそできるアプローチがあることに気が付かされました。

農業問題には長年日本社会が取り組んできていても、なかなか解決できない問題が数多くあります。経営が悪化し、農業を存続できなくなる農家も多々ある一方、世界の人口が増加し、日本でも自給率の向上が求められています。このように、日本の農業が直面している状況に、持続可能な農業をする為の環境整備サポートをしている企業がコメリ様です。ローコストな農業資材の提供、収穫期払い(アグリカード)などの金融サポート、農業アドバイザーによる経営や技術支援、農産物流通の改革など、多岐に渡って取り組まれています。

コメリ様がもとから地域密着型の事業をされていたからこそできる取り組み方なのではないかと思いました。とても素敵な企業様でした。

2018年2月 訪問
早稲田大学 商学部 3年(男性)

農業とマーケティングの融合

本日はインタツアーで株式会社コメリ様執行役員の佐藤様、人事部の豊城様にインタビューさせて頂きました。

コメリ様はホームセンター事業を柱に、住生活分野の商品・サービスを提供していらっしゃり、ハード・グリーン商品を主力としています。あわせて、およそ10,000種類以上の独自の商品を開発していらっしゃるとともに、最近ではカード事業、リフォーム事業、ネット販売、農業産業化にも取り組んでいます。また、業界NO.1の店舗数を誇っており、地域のニーズによって店舗の種類を変えて展開しています。

今回のインタビューを通して、コメリ様が国内の農業を支えようと、マーケティングを駆使しながらサポートされていることを知りました。コメリ様のお仕事は農業従事者を助ける大事な役割を果たす、貢献度の高い仕事だと感じました。

2018年2月 訪問
國學院大學 法学部 3年(男性)

愛し愛される企業

本日は執行役員の佐藤様と人事部の豊城様にお話をお伺いしました。
コメリ様は店舗数が1,185店舗と業界No.1の企業様です。沖縄以外のすべての都道府県に店舗を出店されており、2018年3月には1,200店舗を達成するそうです。

私は今回のお話を聞き、ホームセンター業界に会社が200社もあることに驚きました。その中でもコメリ様は、売上高が業界3位を誇っています。
200社も競合他社がある中で高い売上を維持できている理由としては、コメリ様の独自性や、ローコストにこだわっている点があげられます。まず、コメリ様ならではの独自性としては、主力商品のハード商品とグリーン商品が売り上げの54.4%を占めている点です。業界の平均としては27%ほどしかないそうで、こちらはコメリ様ならではの戦略といえると思います。そして、運送・情報システムの無駄をなくすことによって、ローコストを実現しています。

今回のインタビューを通して、「世の中の暮らしを豊かに変える」という理念を掲げ、ホームセンターが暮らしのお困り事を解決するというコメリ様の仕事内容にを知り、とても興味が湧きました。

2018年2月 訪問
国士舘大学 政経学部 3年(女性)

暮らしのサポーター

本日は執行役員の佐藤様と人事部の豊城様にお話をお伺いしました。
コメリ様は店舗数が1,185店舗と業界No.1の企業様です。沖縄以外のすべての都道府県に店舗を出店されており、2018年3月には1,200店舗を達成するそうです。

私は今回のお話を聞き、ホームセンター業界に会社が200社もあることに驚きました。その中でもコメリ様は、売上高が業界3位を誇っています。

200社も競合他社がある中で高い売上を維持できている理由としては、コメリ様の独自性や、ローコストにこだわっている点があげられます。まず、コメリ様ならではの独自性としては、主力商品のハード商品とグリーン商品が売り上げの54.4%を占めている点です。業界の平均としては27%ほどしかないそうで、こちらはコメリ様ならではの戦略といえると思います。そして、運送・情報システムの無駄をなくすことによって、ローコストを実現しています。
今回のインタビューを通して、「世の中の暮らしを豊かに変える」という理念を掲げ、ホームセンターが暮らしのお困り事を解決するというコメリ様の仕事内容にを知り、とても興味が湧きました。

2018年2月 訪問
明治大学 商学部 3年(男性)

顧客の豊かな暮らしを実現するホームセンター

株式会社コメリ様でお話を伺いました。コメリ様はホームセンターの店舗を46都道府県に展開しています。まず、大きな特徴としては、店舗の種類です。種類分けとしては、主要道路沿いには「パワー」、人口が少ない地域に立地し、コンパクトな作りの「ハード&グリーン」、インテリア商品を扱う「アテーナ」、建築用品を扱う「ハード」という風に分けています。その為、会社全体で見た時に様々な商品を取り扱っていることがわかります。店舗以外でも、リフォームや、業界唯一のクレジットカード発行、農業用具の支払いを収穫期払いにする農家の方専用カード「アグリカード」、農業産業化など、多岐に渡って事業を展開しています。

流通面でも、企画・開発から販売まで自社で一貫することで顧客のニーズに沿った商品を店舗に仕入れることができ、ローコスト・オペレーションを実現しています。これらは全て「世の中の暮らしを豊かに変える」という考えが根本にあり、顧客のことを考え抜いた結果の手段です。

また、事業が多岐に渡っている為、働く側にも様々な職種が用意されています。入社した人には、「特定分野のスペシャリストになって欲しい」という想いが社内にあり、その為にジョブローテーション制度もあるそうです。顧客だけでなく、働く社員の事も考えている、非常に魅力的な企業だと思いました。

2017年8月 訪問
明治大学 情報コミュニケーション学部 3年(女性)

働いていてとても楽しそうだと思いました

今回話を伺った4名の方は、皆農業に強い思いを抱いて入社をされたとのことで、働いていたとても楽しそうだと思いました。また、社員の方が明るくて優しい雰囲気だったので、とてもお話をし易い場でした。

2017年8月 訪問
早稲田大学 社会科学部 3年(男性)

強い市場をもっている点が魅力的でした

農業市場は競争が緩やかで、現在では独占状態である為、強い市場をもっている点が魅力的でした。また、小売から農業を盛り上げて行きたいという、強い思いをもっていました。

2017年8月 訪問
明治大学 商学部 2年(男性)

世の中の暮らしを豊かに変える企業様だと感じました

「農業は儲からない」というイメージを変える、良い物を安くすることにより、物流を替える等、世の中の暮らしを豊かに変える企業様だと感じました。

2017年8月 訪問
帝京大学 経済学部 3年(男性)

コメリの精神を強く感じることが出来ました

今回、お話をおうかがいした社員の方は本当に楽しそうにお仕事をされていました。また、お話の中から、「より安く、より多くの人を幸せにする!」という、一貫したコメリの精神を強く感じることが出来ました。

2017年8月 訪問
立教大学 社会学部 3年(男性)

今後も常に成長をしていく企業様なのだろうと感じました

全国に1180店舗も展開しているということを聞いて、とても驚きました。今後も常に成長をしていく企業様なのだろうと感じました。会社の雰囲気もとても良く、和やかでした。農業の実態も詳しく知れて、とても良い時間でした。

2017年11月 訪問
東海大学 情報理工学部 3年(男性)

会社もまだまだ成長を感じ、社内の雰囲気も良さそう

バイヤーという職種に対して、今まで何も知識が無かったが、全国様々なところに行き、ニーズを引き出して商品を作っていくところに、とても興味が湧いた。また、会社もまだまだ成長を感じ、社内の雰囲気も良さそうでした。

2017年11月 訪問
多摩大学 経営情報学部 3年(男性)

仕事に繋がるというビジョンを持ちながら仕事を出来る点に魅力を感じた

仕事がどんどん派生していき、今している仕事が次の仕事に繋がるというビジョンを持ちながら仕事を出来る点に魅力を感じた。今回のイベントを通して、柔軟な企業であることが良く分かった。

2017年11月 訪問
東京都市大学 環境学部 3年(男性)

コメリ様ならではのユニークな経営理念に、非常に関心を持ちました

都市部に店舗を置かずに、郊外を中心に店舗を置いていることや、店の経営の参考にする為に、他の地域の店舗へ出張をする、コメリ様ならではのユニークな経営理念に、非常に関心を持ちました。また、より良い商品開発をする為に、お客様やメーカーの声を聞いたり、社員の資格取得のために、会社から補助をして頂ける、非常に温かい会社だと思いました。

2017年11月 訪問
上智大学 総合人間科学部 3年(女性))

コミュニケーションを大切にしながら、充実した仕事が出来る会社

お話をしている様子から、風通しが良く、意思が通り易い印象を受けました。特にバイヤーは自分の頭で考えたことを提案、実行し、すぐに数字として結果が出る為、個人の裁量が大きく、やりがいのある仕事だと思いました。コミュニケーションを大切にしながら、充実した仕事が出来る会社だと感じました。

2017年11月 訪問
明治学院大学 心理学部 3年(女性)

人の幸せに繋がる仕事は、仕事をする人も幸せにする

今回のイベントを通して、自分が就職したい企業の像がはっきりしました。人の幸せに繋がる仕事は、仕事をする人も幸せにすると思います。社員の方々同士の雰囲気もとても良く、モチベーションも高いように見えました。女性の育休・産休のサポートもしっかりとしていました。

2017年11月 訪問
明海大学 ホスピタリティツーリズム 4年(女性)

地域の人の生活を支えることに貢献できる企業

今までホームセンターというお仕事に興味を示したことが無く、また、特に資格が必要であったり、品揃えなどを頭を使ってするお仕事だという認識がなかったのですが、各店舗それぞれが工夫をし、地域のお客様のニーズに合った商品を販売していたり、バイヤーが色々な店舗へ出向き、商品を開発していたり、奥が深く、地域の人の生活を支えることに貢献できる企業だと思いました。仕事を知れば知るほど、コメリ様で働くことの魅力を知ることが出来ました。

2017年11月 訪問
早稲田大学 文化構想学部 4年(女性)

規模が大きいにもかかわらず、自由度の高い社風

今回はバイヤーの方のお話でしたが、自分が問題意識、関心を抱いている農業分野についてのお話も、もっとお伺いしたいと思いました。規模が大きいにもかかわらず、自由度の高い社風であるところに魅力を感じました。

会社名 株式会社コメリ
事業内容 小売
URL http://www.komeri.bit.or.jp/
所在地 東京事業本部:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル7F
資本金 188億213万円
設立 1962年7月
従業員数 12,113名(2018年3月期)

採用ナビサイトはこちら エントリーができます | リクナビ | | マイナビ | | キャリタス |

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!