社会福祉法人コロロ学舎× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

自閉症・発達障害などの子どもや、成人の方の入所、通所施設での生活を支援する事業をされています。自閉症やコロロ学舎について興味のある方であれば、福祉系の学部学科でなくても大歓迎だそうです。また、未経験の方でもしっかりとした研修制度が整っている環境なので、活躍できると感じました。 業務も1人で行うのではなく、2~3人でチームを組んで支援をされています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180160
大東文化大学 外国語学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「人を大切にする」

本日は、社会福祉法人コロロ学舎様にお話しを伺いました。

こちらの法人様は、自閉症・発達障害などの子どもや、成人の方の入所、通所施設での生活を支援する事業をされています。

自閉症やコロロ学舎について興味のある方であれば、福祉系の学部学科でなくても大歓迎だそうです。また、未経験の方でもしっかりとした研修制度が整っている環境なので、活躍できると感じました。 業務も1人で行うのではなく、2~3人でチームを組んで支援をされています。

もちろん、体力的に大変な業務ではありますが、家族からの感謝の言葉を頂けることがやりがいになり、モチベーションに繋がると伺いました。やりがいがしっかり持てる環境だと思いました。

仕事を行う上で、大切にされていることは、親や家族になった気持ちで接することでそうです。今後自閉症について、より多くの方々に詳しく知って欲しいそうです。

学生には、この機会を生かして様々な企業などを見て、自分に合ったところを選んでほしいと仰っていました。


学センインターンNo.180241
専修大学 文学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「一人ひとりを大切に」

本日は、 社会福祉法人コロロ学舎のご担当者様にお話を伺いました。こちらでは、主に自閉症や発達障害のある方の支援を行っています。事業所は東京都の瑞穂町と羽村市にあり、全体で300名ほどの方が入所しているそうです。

また、「コロロメソッド」という集団行動・適応行動・概念学習の3つを軸とした療育プログラムがあります。このプログラムを職員間で共有し、全員が同じ意識を持って、入所者を支援しています。2〜3名の職員が入所者20名ほどの支援をする体制なので、連携が大切になります。そのため、1日の終わりに反省会をしたり、その日に起きた出来事などをノートに書き残しているそうです。

その他にもご担当者様は、入所者には自分の子供だと思って接することが大切だと仰っていました。また、今年は新型コロナウイルスの影響がありましたが、昨年まではインターンシップも開催していたそうです。内容は、1dayで実際に職員の一人として現場で業務を体験します。 入所者一人ひとりをとても大切にしている法人様であると感じました。学部や知識の有無は一切問わないので、福祉に興味のある方や少しでも気になった方は、説明会などに是非参加して欲しいと思いました。

会社名社会福祉法人コロロ学舎
事業内容障害者支援施設・障害福祉サービス事業・障害児通所支援事業・特定相談支援事業・障害児相談支援事業
URLhttps://www.kololo.net/
所在地〒190-1221 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎武蔵野940
資本金
設立1998年10月27日
従業員数