株式会社広英社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

スピード感を持ってお客様に提供!出版物の企画、ポスターやカタログ、商業印刷の企画デザイン制作など印刷全般の役割を担っている。大卒の採用は主に営業職、時間をかけて育て上げるという方針。穏やかで優しい人が多く社風の温かさ反映。様々なことに挑戦できる多くの可能性に溢れた企業。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180045
早稲田大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「印刷の幅広さ」

本日は株式会社広英社の船橋様にお話を伺いました。こちらの企業様は、出版物の企画、ポスターやカタログ、商業印刷の企画デザイン制作など印刷全般の役割を担っています。しかし、印刷業界は縮小傾向にあり、漫画や本といった印刷物は電子に取って代わられているという現状があります。そのため、今後はセールスプロモーションやイベントのグッズ制作、メディア関連の案件をより伸ばしていきたいとのことでした。

事業の強みとしては、印刷機器が24時間稼働しているため、スピード感を持ってお客様に提供できることを挙げていただきました。ただ、中小企業であるため大手との価格競争に挑むことをあえてせず、大手に負けないスピード感や熱意など、広英社様ならではの魅力を知ることができました。

新卒で入社した場合は基本的に営業として採用され、お客様の要望を聞き、案件をとってくるというのがメインの流れです。その際案件としてまだ世に出ていないものを扱うこともあるため、マナーの良さを心掛けているそうです。社員の方々は穏やかで優しい人が多く、それが社風の温かさに反映されています。

今後、事業の幅を広げていくことが期待される印刷業界だからこそ、様々なことに挑戦できる多くの可能性に溢れた企業様だと覆います。


学センインターンNo.180155
法政大学 法学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「右肩上がりの印刷産業」

本日私は株式会社広英社の舩橋様にお話を伺いました。こちらの企業では、出版物の企画・編集・製造等を行っています。しかし近年では紙媒体からweb媒体へと移行しており、印刷業界は右肩下がりになっているそうです。そのため、こちらの企業では紙媒体だけではなくアニメの缶バッチやメディア関連のグッズ、アイドルのうちわなどの製造にも力を入れていることが強みとして挙げられます。

大卒の採用は主に営業職であり、採用人数としては2~3名と少人数となっています。その理由としては、営業するにも知識が必要であり、いきなり1人で営業に行かせるのではなく時間をかけて育て上げるという方針があるそうです。また、発売前の出版物を取り扱うため情報流出などがあってはならない仕事でもあります。その点についても人一倍モラルを守れる人でないと務まらない職種だと感じました。お話を伺い、人を育てることに重きを置かれていることがとても伝わってきて、だからこそ信頼を置ける存在として支持されているのだと思います。自分にとっても出版物やグッズは身近なモノであるので、その裏側をしることができ貴重な経験になりました。

会社名 株式会社広英社
事業内容 出版物/商業印刷物の企画・編集・デザイン制作及び印刷
URL https://www.koeisha-net.co.jp/index.html
所在地 東京都文京区白山1-13-7 3F
資本金 1億円
設立 昭和54年12月
従業員数 160名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!