きた産業株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、お酒のキャップやパッケージのデザイン・製造を主な事業としています。 他にも、容器・瓶の販売も手掛けており、一分野特化型ではなく、幅広く事業を展開されているところが強みの一つです。風通しの良い社風で、社員の方は長く続けていける環境でとても働きやすいとおっしゃっており、こういった社内環境の良さも、企業様の強みだと思いました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201041
京都大学 工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 インタビュー】

「キャップ製造業界の第一線で活躍されている企業」

本日は、きた産業株式会社様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、お酒のキャップやパッケージのデザイン・製造を主な事業としています。他にも、容器・瓶の販売も手掛けており、一分野特化型ではなく、幅広く事業を展開されているところが強みの一つです。取引先は、有名な酒造メーカーが多く、国内の酒類メーカーとの取引カバー率は日本トップです。

B to Bメーカーであるため、どうしてもわたしたち消費者には認知されにくいですが、取引先のメーカー数が多いことや、お酒に関する知識が豊富な方が多く、学会にも招待されるなど、業界の中でも存在感が強いところが印象的でした。また、風通しの良い社風で、社員の方は長く続けていける環境でとても働きやすいとおっしゃっており、こういった社内環境の良さも、企業様の強みだと思いました。

インタビューを通して、工場で淡々とお客様が注文された商品を製造していると思っていましたが、お客様と共に試行錯誤し、社内でも勉強会をして、より良いキャップを製造しようという熱意が感じられる、素晴らしい企業様だと、印象が変わりました。 モノづくりが好きな方、日本酒やワインなどのお酒に関わる仕事に興味のある方に、魅力的な企業様だと感じました。


学センインターンNo.201065
関西大学 法学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 インタビュー】

「国内酒造メーカー顧客カバー率日本1位の老舗」

本日は、きた産業株式会社ご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、各酒造メーカーを顧客とし、金属製キャップの製造や、酒類のビンやラベルの販売をされてます。各酒造メーカーとの取引カバー数は、日本一で業界では知名度があります。

企業様の強みの一つが「デザイン力」であり、ビンの形状・質感からラベルのデザインまで、幅広くお客様と相談しながら実現していると感じました。また、各種酒ビンやキャップの製法や、その影響などを討議する学会にも名を連ねているそうです。

働き方としては、製造業であるため、その大半が工場での製造部門所属であるが、社内には営業職もあり、北は北海道から南は沖縄県まで、総勢14名の営業の方々で担当されています。中には、ワインやビールなどに特化した専門知識を有する方も在籍しており、まさにプロフェッショナル集団であると感じました。 多岐にわたるお酒関係の資材を扱っているため、製造段階での工程の違いなど覚えるべきことも膨大にありますが、新たな知識・技術取得に向けて向上心高く、日々取り組んでいる方が活躍しているそうです。また、新卒採用においても、そういった人材を求めているそうです。

最後に、インタビューに応じてくださったお三方より学生へ「学生の内にしかできない経験を積極的に積んで、何かを学び、それを社会に出た時に活かしてほしい」とのお言葉いただきましたので参考にしてください。

会社名きた産業株式会社
事業内容お酒のキャップやパッケージのデザイン・製造
URLhttp://www.kitasangyo.com/
所在地〒544-0034 大阪市生野区桃谷1丁目3番9号
資本金1億4000万円
設立1916年(大正5年)5月
従業員数約100
http://www.kitasangyo.com/recruit/