川崎運送株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

貨物を運ぶには飛行機・船・貨物列車を使用した運送事業もありますが、トラックを用いた運搬事業は、お客様のもとへ直接商品を届けることができ、日本全体の貨物の9割を占めています。トラックは生活と経済のライフラインと言われているので、川崎運送様が行う事業は私たちの生活を支えるために非常に重要であることがわかりました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180260
東洋大学 ライフデザイン学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「私たちのライフラインを支える事業」

本日は、川崎運送株式会社様に伺い、ご担当者様にインタビューさせていただきました。

こちらの企業様は、一般貨物自動車(トラック運送)事業や倉庫事業、環境事業など幅広く展開しています。貨物を運ぶには飛行機・船・貨物列車を使用した運送事業もありますが、トラックを用いた運搬事業は、お客様のもとへ直接商品を届けることができ、日本全体の貨物の9割を占めています。トラックは生活と経済のライフラインと言われているので、川崎運送様が行う事業は私たちの生活を支えるために非常に重要であることがわかりました。

また、川崎運送様はサントリー様と古くから関わりがあり、飲料類の運送が7~8割を占めています。そこで、季節による利益のズレが生じないよう、医薬品の運送に挑戦するなど、常に高い志を持っている印象を受けました。また、貨物運送業界は私たちの日用品、食品などを扱うため不景気に強いことも強みだなと感じました。新型コロナウイルスの影響も出ていますが他の産業に比べ受けづらいとおっしゃっていて、その安定性も魅力的だと感じました。

ご担当者様に仕事においてのやりがいを伺ったところ、間接的ではあるが人の役に立てている実感を持てることだそうです。そこが物流ならではの魅力だと感じました。このインタビューを通じて、より多くの人に運送業界の魅力を知って欲しいと思いました。


学センインターンNo.200050
慶應義塾大学 薬学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「トラックは暮らしのライフライン」

本日は、川崎運送株式会社様に伺いました。

こちらの企業様の事業内容としては、一般貨物自動車(トラック運送)事業、倉庫事業、環境事業などがあります。 私は個人的に、今まで運送業に目を向ける機会がなかったのですが、今回のお話を通して運送業界への関心が深まりました。 まず1番驚いたのは、運送業を行っている企業の多さです。全国で運送業を行っている企業は約6万社もあり、その中で同業他社と差別化するのは大変難しいことだと感じました。

また、製造の現場では機械を導入、改良することにより、効率化を図ることができるのですが、こちらの業種は効率化を図ることが厳しく、トラックやフォークリフトの運転作業は人の手によって行われている点に、事業の難しさを感じました。しかしその一方で、運送業は暮らしのライフラインでもあり、私達の生活になくてはならない存在です。それ故に非常に重要な業種であり、なくなる事はありません。

さらに、災害時には店頭に商品が並ばず不便な思いをしますが、その度に運送業の重要性を感じることができます。運送業に携わる多くの人が使命感と責任感を持っており、やりがいを強く感じられる業種であると思いました。

ご担当者様は就職活動にあたり、業種がどのようなものかしっかり理解した上で判断してほしいとおっしゃっていました。 自分自身を振り返ってみても、より多くの知識をつけて自分の目で見て判断し、行動していきたいと思いました。

会社名 川崎運送株式会社
事業内容 「飲料配送事業」「倉庫事業」「一般貨物自動車事業」「第二種(鉄道)利用運送事業」「環境事業」「酒類及び清涼飲料水の販売事業」
URL https://www.kawasakiunso.co.jp/
所在地 〒210-0021 川崎市川崎区元木1-5-11
資本金 2,000万円
設立 1944年 2月設立  2009年4月分社化
従業員数 220名