株式会社柏圭 × ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

ダイヤモンドジュエリーの輸入・製造・販売を行う創業90周年と歴史ある企業。内定から入社まで文通スタイルで悩み相談ができる制度あり!人を大切にする会社の風土。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180077
学習院大学 法学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

ダイヤモンドの概念を変える!

本日は株式会社柏圭様へインタツアーに訪問しました。

柏圭様はダイヤモンドジュエリーのトータルカンパニーとして、素材の調達などの“川上”から、デザインの企画・ブランディング、そして取引先への卸売り、お客様に直接販売をする“川下”までを手掛ける企業様です。
今回のインタビューの中で一番印象的だったことは、「ダイヤモンド=白」という固定概念を捨てて、ブラウンダイヤモンドという茶色のダイヤモンドを個性的で大人の女性に向けたデザインにするなど、新たな価値を創造する取り組みを行っていることです。実際にインタビュー中にブラウンダイヤモンドを見せていただきました。白のダイヤモンドとはまた違ったお洒落さがあり、とても綺麗でした。また、本日お話をお伺いした加藤様が入社されたきっかけも、ブラウンダイヤモンドに価値を見出したところが柏圭様の魅力だと思ったからだそうです。

加藤様は、N.E.W.Sプロジェクトという企画・広報・展示企画運営など、幅広い業務を行っている部署にいらっしゃいますが、2度産休・育休をとられたそうです。育休取得や時差出勤の要望が出せるなど、社員が働きやすい企業様だと思いました。今後の目標としては、「柏圭だから安心できる!」とお客様に言われるような、多くの方に知ってもらえるブランドを創っていきたいそうです。

学センインターンNo.180044
東洋大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

柏圭をもっとたくさんの人へ

本日は株式会社柏圭様に訪問し、N.E.W.S.プロジェクトの加藤様、営業三部の足立様にお話をお聞きしました。柏圭様は海外からダイヤモンド輸入や、ジュエリー製品の企画・製作、また海外ブランド製品の輸入など、宝石宝飾品に関わる総合商社といえる事業を展開しています。

同業他社と比べた際の違い・強みとしては、「希少価値のある素材にこだわる」といった点が挙げられます。例として「コンクパール」と呼ばれるとても貴重なピンク色の真珠を取り扱っていらっしゃいます。また、ダイヤモンドの中でもあまり注目されていなかったブラウン色のダイヤモンドを、国内で初めてブランディングするなど、新しいものを常に求める積極性や独自性を感じられました。

お二方曰く「現在でも宝石ブランドの中での柏圭の認知度はまだまだ」とのことですが、PR業務への注力や、独立ショップとしての柏圭を展開するなど、これからの目標が明確であり、会社全体でも柏圭の魅力をもっと多くの人へ発信するという共通の意志を持っていらっしゃることから、とても勢いのある企業様だと感じました。

学センインターンNo.180076
専修大学 経営学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

新たな価値をブランディングする

本日は柏圭様に訪問致しました。

柏圭様はダイヤモンドを中心に扱うジュエリーのトータルカンパニーです。柏圭様は「ダイヤモンドは白」という概念に囚われず、ブラウンダイヤモンドを商品化しました。定番の白のダイヤモンドでは飽きてしまった、人とは少し違う個性を出したいという方向けに新しい価値を生み出し、ブランディングをされたそうです。既成概念にとらわれず、商品を生み出すチャレンジ精神旺盛な企業様だと感じました。また、競合他社にはないデザイン性を生み出すために、常に最先端の感性を意識して、アンテナを張っているそうです。

お話をお伺いした、販売を担当している営業四部の足立様は、自分がオススメした商品を買ってよかったと言って頂いた時や、お客様が自分を指名してにご来店頂いた時にやりがいを感じると仰っていました。N.E.W.S.プロジェクトの加藤様は、主に販促や広報、イベント運営をされています。現在放映中のドラマに出演している女優さんへジュエリーを提供したりと、私たちが普段何気なく目にしている場面でもPR活動を行なっているとのことでした。また、加藤様は二度の産休育休を経験されており、柏圭様は社員一人ひとりの状況に応じて柔軟に対応し、社員を大切にしてくださる企業様だと感じました。

学センインターンNo.180050
拓殖大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年1月 訪問】

ダイヤモンドにもコツコツとした努力が必要

柏圭様は、ダイヤモンド輸入や、自社での宝飾品の開発・製造・小売、海外ブランド輸入代理店業を行なっている企業様です。

柏圭様の強みとしては、創業90年を越える経験・知識を活かし、高い品質の商品を販売できることが挙げられます。メインのターゲット層が30〜40代以上の女性ということもあり、学生には聞き慣れない企業様ではあると思いますが、柏圭様のジュエリーは私達が見ている人気ドラマで使用されており、最近話題になっている企業様です。

また、ジュエリーは高額で気軽に購入できるものではありません。そのため、時間をかけてお客様の気持ちに寄り添った接客が大切だとお聞きしました。同様にバイヤーや、デザイン職を目指す方も、現場での経験を多く積み、お客様のニーズや売れる仕組みなどをコツコツと学ぶ必要があるそうです。一方で、一人一人に合ったジュエリーを提案する接客方法は、非常に面白味を感じました。提案した商品を購入して頂いた時や、接客を通して自分のことを覚えて頂けた時、自分がデザインをした商品を購入して頂けた時などに、やりがいを感じるとおっしゃっていました。

柏圭様は、昨年創業90周年を迎えた歴史のある企業様です。以前は、卸事業を中心に行なっていましたが、現在は「 KASHIKEY 」ブランドを打ち出し、ジュエリー業界でのNo.1を目指し商品を製作されています。一流ブランドに引けを取らない商品を世の中に出していくというお話を聞き、今後の展開がとても楽しみになりました。

学センインターンNo.180053
中央大学 経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年1月 訪問】

ダイヤモンドの全てを

本日は柏圭様のインタツアーに行って参りました。

柏圭様は、ダイヤモンドなどの宝石宝飾品の買い付けから販売まで手掛けています。インドやオーストラリアの現地に行って買い付けをしてる点や、品質が良いものを提供できる点が強みとなっています。

ターゲット層は30~40代以上の女性がメインとなっていて、比較的高価な商品が多いです。学生にはあまり馴染みのないブランドかもしれませんが、最近では女優の方がドラマで着用していたり、モデルの方が自身のインスタグラムで取り上げる等、話題になっているジュエリーブランドです。

店舗で接客をする際には、お客様の洋服やアクセサリー、商品を見る視線をもとにお客様に似合う商品をご提案しているそうです。予算やニーズをストレートに質問するのではなく、このような工夫は素晴らしいなと思いました。また、柏圭様は90年以上の歴史がある企業様で、今後の展開として『価値のあるブランドの追求』と『新しい挑戦』を挙げていらっしゃいました。

また、本日は実際にジュエリーを拝見・試着させて頂き、お話で伺った通り、とても品質の良いものだと感じました。美しく輝くダイヤモンドとその買い付けから販売までを手掛けているところにとても魅力を感じました。

学センインターンNo.180055
早稲田大学 社会科学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年1月 訪問】

確かな商品と接客が輝く

柏圭様は、ダイヤモンドの開発・製造から小売まで手掛ける「ダイヤモンドのプロフェッショナル企業」です。今回のインタビューでは、2018年度入社の4名の社員様からお話を伺うことができました。

ダイヤモンドの質は4C(カラット・カラー・クラリティ・カット)と言われる基準が大切だということで、柏圭様がお客様から信頼され続ける所以として、商品の確かな質が挙げられます。ダイヤモンドの卸から小売までをカバーし、その取引を創業から90年に渡って続けていらっしゃることや、社員の皆様が持つ高い専門知識が、柏圭様だからこその高品質な商品提供を支えているのだと感じました。

お話を伺う中で特に印象的だったことは、お客様への向き合い方です。ジュエリーという高価な商品を店頭で見てすぐに購入を決める方は稀であり、よく考えてお買い求めになる方が多いそうです。そこでお客様が求めるのは商品にまつわる情報だけではありません。販売員がどんな接客をしてくれるかが大きな鍵を握っており、社員の皆様はお客様のニーズを見極め、信頼を得られるよう日々の接客に努めていらっしゃることがわかりました。このように、一人ひとりのお客様に真摯に向き合う姿勢も、柏圭様の魅力の1つだと感じました。

学センインターンNo.180056
立教大学 社会学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「良いモノを良い会社で」

本日は、管理部の相場様と服部様にお話を伺いました。柏圭様は宝飾の輸入や製造から販売といった川上から川下まで事業を手掛けています。2012年から香港にも支社を置き、今後も更なる拡大を目指していらっしゃいます。働き方として、デザイナー志望だとしても、まずは現場を経験するそうです。これには社長の「チャンスを広げた働き方」という考えが表れていると感じました。自社工場は持たず、より良いものを作るために宝飾品の加工に関する歴史が長い海外の職人へ加工を委託していると伺い、質へのこだわりも柏圭様の強みだと思いました。

お話の中でとても魅力を感じたのは、学生目線に立った採用活動を行なっていることです。相場様はより良い会社にしたいという思いから今までの採用活動を刷新し、説明会では社員がどのような思いで仕事をしているのか、また働く中で感じることなど、より具体的なイメージが湧きやすいような内容を積極的に伝えていらっしゃるそうです。就職活動では、なかなか会社のありのままの姿を見ることが難しいと感じていたため、柏圭様の採用手法に感動しました。会社の本当の魅力を知って入社ができる企業様です。


学センインターンNo.180073
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「学生のための採用活動」

本日は株式会社柏圭の相場様と服部様にお話を伺いました。

柏圭様はダイヤモンドジュエリーの輸入・製造・販売を行う創業90周年と歴史ある企業様です。特に印象的だったことは、“学生のために”というテーマで新卒採用を行なっていることです。以前は歴史や事業内容など会社概要をメインに伝える採用方法でしたが、それでは学生がつまらないという印象しか受けない、もっと学生のためになるような採用をしたいという思いから、今年度より内容を一新されました。説明会では会社概要ではなく、社員自ら働きがいや今後の目標を伝えたり、内定者懇親会では会社の悪いところも話して良いなど、会社のありのままの姿を見せることを心がけています。そこには就職とは人の人生に大きな影響を与えるものであり、学生には就職するにあたり最良の選択をしてほしいという思いがあるそうです。そのため、会社の良いところばかりで取り繕うのではなく、実際に働く姿もイメージできるように悪い面も同時に伝えたいとのことでした。内定承諾後には、内定者一人ひとりに担当社員が付き、内定から入社まで文通スタイルで悩み相談ができる制度もあります。入社前で心配事が増える時期だからこそ、社員が直接支えて不安を取り除いてあげたいとおっしゃっていました。

採用から入社までこれほど学生に寄り添ってくださる企業様はなかなか無いと思います。人を大切にする会社の風土を感じることができました。

会社名 株式会社柏圭
事業内容 ダイヤモンド輸入卸等
URL http://www.kashikey.com/
所在地 東京都港区新橋2丁目19番3号
資本金 8,800万円
設立 2011年(創業1928年)
従業員数 197名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!