管清工業株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセテンスを表示します。

私たちの生活の当たり前を支えるやりがい。下水管という私たちの生活に欠かせないインフラを支える企業。 メンテナンス用ロボットの製作など、メーカーと手を組み技術開発。会社の利益を社員に還元することが社長の考え、業績を社員に還元する!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180069
法政大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「社員思いの環境で成長」

本日は管清工業株式会社の峰岸様と石川様にお話を伺いました。

管清工業様では、下水管の清掃、調査、補修を行っており、個人よりも民間企業や自治体との取引がメインとなっています。なかなか注目されない業界ですが、下水管という私たちの生活に欠かせないインフラに関わっているため、安定性も強みです。下水管の耐年数が50年ということで、現在更新時期を迎えており、今後さらに需要が高まっていく企業様です。会社の利益を社員に還元することが社長の考えであり、借り上げ社宅や保養所を所有しているだけでなく、今年は7か月分のボーナスが支給されたと伺い驚くとともに、とても社員思いの企業様であることが伝わってきました。

今後はさらに300年続く企業を目指しており、様々な会社と一緒に下水に関する技術開発にも着手されています。歴史もあり安定している中でも、新しいことに挑戦していける環境が整っていると感じました。各営業所によって雰囲気が変わるそうですが、本日お話を伺い、どの営業所もきっと温かい雰囲気なのだと感じました。


学センインターンNo.180060
一橋大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年11月 訪問】

「生活の当たり前を支える」

管清工業様は下水道のトータル管理を行う会社として、全国各地に営業所を置き下水道の清掃、調査を行っています。

メンテナンス用ロボットの製作や開発も行っており、大学や自治体、メーカーと手を組み技術開発にも力を入れています。事務職であっても下水道認定資格の取得が義務づけ推奨されていたり、長期に渡る現場研修があったりと、文理問わず入社後に知識を深めることができます。最近ではIWA(世界水協会)において、世界会議・展示会や下水道展・NEW環境展などに出展したり、小学校での出前授業など下水道の啓蒙活動も盛んに行っています。会社は非常に社員思いで、繁忙期が過ぎれば人によっては一ヶ月の休みが取得できたり、ボーナスの支給など業績を社員に還元するという文化にとても惹かれました。

下水道は普段目にする機会はほとんどありませんが、必要不可欠なインフラです。地震や台風などの災害時にはトイレの水が流れないことが被災者の精神的、身体的苦痛に繋がるため、下水は上水以上に大事であるそうです。また、下水道管の損傷は道路の陥没に繋がり大きな被害を生むため、メンテナンスも非常に重要となります。私たちの生活の当たり前を支えるやりがいや使命感を持って成長していける企業様です。

会社名 管清工業株式会社
事業内容 水道管路等・総合維持管理業
URL https://www.kansei-pipe.co.jp/
所在地 東京都世田谷区上用賀1丁目7番3号
資本金 2億5,000万円
設立 1962年(昭和37年)10月4日
従業員数 467名 (男子387名 女子80名) 2018年10月1日現在

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!