社会福祉法人いぶき福祉会× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらは、障害福祉サービス事業を行っています。 今回一番印象に残ったのは、「待つ」という言葉です。「知的障害だからといって、何も出来ないわけではない。言葉で促して、自分で動けるまで、出来るまで見守り、待つことが大事」とおっしゃっていました。それに関連し、意思決定支援を大切にしており、多くの選択肢から選ぶことができる環境を整えています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200207
早稲田大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「待つ、促す、見守る」

本日は、社会福祉法人いぶき福祉会様にお話を伺いました。こちらは、障害福祉サービス事業を行っています。

今回一番印象に残ったのは、「待つ」という言葉です。「知的障害だからといって、何も出来ないわけではない。言葉で促して、自分で動けるまで、出来るまで見守り、待つことが大事」とおっしゃっていました。それに関連し、意思決定支援を大切にしており、多くの選択肢から選ぶことができる環境を整えています。

また、このコロナ禍で、ほとんどのイベントが開催できなくなったことがとても残念であるとおっしゃっていました。しかし、そのような中でも体操の専門の方がストレッチを教えるなど、日常の中に少しでもできることを見つけ出す、という取り組みをされていました。やるべきこと、できることを見つけ出せる方にとって、とても良い環境だと思いました。

最後に、就職活動をする際は、現場をきちんと見ることで、その企業の姿勢をしっかりと把握することが重要だというお言葉を頂きました。

お話を伺って、とても魅力的な法人様だと感じました。


学センインターンNo.200230
立教大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「じっくり待つ支援」

本日は、社会福祉法人いぶき福祉会様にお話を伺いました。こちらは、知的障害などがある方の就労支援や、グループホーム・ショートステイなどを展開しています。

特に魅力を感じたのが、自立を支援する仕事であるということです。その方の能力を伸ばすために、身の回りのことを各々のご利用者の能力に合わせて、できるようになるまで見守ることを大事にしている、というお話を伺うことができました。実際に、このコロナ禍でマスクをするのが難しい方もいらっしゃったようですが、じっくり指導することにより、今ではほとんどの人がマスクができるようになったそうです。このような点からも、注意深く利用者の方の動きを観察しながらも待つことができる方が、活躍されている方の共通点として挙げられるそうです。

また、自閉症の方が皆と一緒に作業ができるようになったなど、自分の支援により進歩を見られることに、やりがいを感じるとも仰っていました。一人ひとりの能力を伸ばし、成長を身近で感じることができる、とてもやりがいのある仕事だと感じました。世の中になくてはならないとても魅力的な仕事だと思いました。

ぜひ、見ていただきたい法人様です。

会社名社会福祉法人いぶき福祉会
事業内容
URLhttp://www.kaizukaibuki-ibukifukusikai.jp
所在地
資本金
設立
従業員数