株式会社近鉄トランステック× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

物自動車運送事業、鳶・土工工事業、機械器具設置工事業などを行っている。最近では、オリンピックに向けて、社内でテレワークができる環境整備や時差出勤など、働き方改革に力を入れている。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200010
日本経済大学 経営学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「深夜に走る車」

本日は、株式会社近鉄トランステック様に伺いました。 こちらの企業様は、主に運送業を行っています。運送というと、自宅まで配達してくれる宅配便などを思い浮かべますが、こちらの企業様は、飛行機のエンジンや医療機器など、精密な機械を主に運搬されています。

身近なものでは、スマートフォンの液晶をカットする機械などを私たちが寝ている深夜に運送しているそうです。 他の運送会社との違いは、運搬する際の専門知識が必要な解体作業・運搬した後の精密な組立作業も請け負うという強みがあります。 この取り組みで、他の運送会社との差別化を図っているそうです。

こちらの企業様は、等級制度があり、1~8等級まであるそうです。働いていく上で、こちらの企業様に貢献した毎に等級が上がるということで、働いていく楽しさが凄く感じられると思いました。


学センインターンNo.180262
日本大学 経済学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「特殊車両を使って安全に荷物を届ける」

本日は、株式会社近鉄トランステック様にお話を伺いました。こちらの企業様は、貨物自動車運送事業、鳶・土工工事業、機械器具設置工事業などを行っています。 1982年に設立され、私達に身近な例としては、スマートフォンなどに使われる液晶パネル製造装置を運搬しています。最近では、オリンピックに向けて、社内でテレワークができる環境整備や時差出勤など、働き方改革に力を入れているそうです。

一日のスケジュールは、貨物到着確認から始まり、手配業務、指示書作成などとなっているそうです。 私がお話を伺って、魅力的に感じたのは非常に、社内の評価制度がしっかりとしていることです。自分が今どの階級にいて、昇進するために、何をすべきか明確なため、社員のモチベーション向上につながる最適な環境が整っていると感じました。 さらに、新入社員に関しては、短期間でしっかりとした研修を受けることにより、最速で現場で活躍できる仕組みが整っています。 転勤をしたくない方にとっても、地元で働ける労働環境が整っており、非常に柔軟に対応していると感銘を受けました。 興味のある方は是非見てほしいと思いました。

会社名株式会社近鉄トランステック
事業内容貨物自動車運送事業・とび・土工工事業・機械器具設置工事業・貨物荷捌きおよび内容点検事業 他
URLhttps://www.k-transtech.co.jp/
所在地東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラルビル13階
資本金8,200万円
設立1982年6月29日
従業員数165名(2020年3月1日現在)
https://www.k-transtech.co.jp/recruit/