三栄管財株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

とても洗練された綺麗なオフィス、自動制御や空調設備のビルメンテナンスを主力事業。現代社会においてなくてはならない仕事、手に職をつけ、年齢を重ねてもスペシャリストとして活躍できる。チームワークを大切にし社内はとても温かい雰囲気。将来的にも長く働いていくことが可能な企業。


三栄管財株式会社は『インタツアーによる学生緊急支援賛同企業』です

インタツアー日程2020年6月18日(木)25日(木)
時間14:00~15:00
場所リモートでのWEBインタビューです
定員数3名
参加資格不問
就活支援金3,000円

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181118
大阪産業大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「笑顔になる仕事の創造」

本日は、三栄管財株式会社の明山様にお話を伺いました。こちらの企業様は、技術取得先メーカーで技術を学び、メーカーと同等の技術を持つことが強みです。また、ビルの機能を保つための設備メンテナンス事業を行っている、なくてはならない企業様です。

明山様は、「面接して終わりではなく、入社してからの教育が重要となる」「ミスマッチを減らすことも大切」と仰っていました。また、採用に関しては、「コミュニケーションが求められるため、アルバイト経験等も重要視する」「真面目にコツコツできる人が良い」とも仰っていました。さらに、「若い子達が会社に満足したり、愛着を持ってもらえるよう、貢献したい」とお話してくださる姿からは会社や一緒に働く仲間を想う気持ちがひしひしと伝わってきました。

ビルメンテナンス業界では、まだまだ女性の進出割合が低く、自社の男女の割合も男性が多いそうです。「ビルメンテナンス」と聞くと「男性」のイメージがあったり、ハードルが高く感じられるなど、業界ならではの課題もあると分かりました。職場環境が男性視点になっているところは、女性社員にヒアリングを行い改善に努め、今後は「女性も活躍してもらいたい職」であることを説明会やHPを通して発信していきたいとお話してくださいましたが、私たち学生がまだまだ知らないだけで、実は自分たち活躍の場はたくさんあります。イメージだけで選択肢から外してしまうのはとてももったいないと思いました。

学センインターンNo.200083
明治学院大学 社会学部2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「文系も活躍できるビルメンテナンス」

本日は、三栄管財株式会社の明山様にお話を伺いました。こちらの企業様は、ビルメンテナンスをメインに事業を行っています。

本日のお話を通して一番印象に残ったことは、文系も活躍できるという点です。ビルの機能を保つための空調設備などのメンテナンスが業務であり、理系が重宝されますが、こちらの企業様では、入社後の教育にも力を入れており、文系出身の方でもコツコツと身に付けていけば問題なく働くことができるそうです。

理系色が強く感じますが、業務の中で一番大切なことは、コミュニケーションだとおっしゃっていました。メンテナンス業務は大体2〜3人で行いますが、チームワークでそれぞれが補うことも重要だそうです。そして、お客様の対応などでも、コミュニケーション能力を活かす機会があります。もともとの知識だけではなく、文系学生にも長所を活かしチャレンジできることがわかり嬉しかったです。

社員を大切にする社風で、教育制度も整っているため、真面目にしっかりと経験を積めば、文系・理系に関係なく活躍できる企業様だと思いました。

学センインターンNo.200003
学習院大学 文学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「心地よさを提供します」

本日は、三栄管財株式会社の明山様にお話を伺いました。こちらの企業様は、ビル設備のメンテナンスや運転管理をしています。

人目につきにくい業務ではあるものの、お客様の問題を解決した時に大きなやりがいを感じるそうです。メンテナンス業務は屋外で行う作業もあり、「夏は暑く、冬は寒い」というように大変な面もあるそうですが、「お客様からの感謝で全てが報われる」とおっしゃっていました。それくらいお客様の問題解決に貢献できることには、大きなやりがいがあるのだと感じました。

このように、こちらの企業様はビルメンテナンスを通じて、働きやすさや施設の利用しやすさなど、心地よい環境にする、という大切な価値を提供してくださっています。誰もが心地よく、不自由なく働けるのは、熱意をもって事業を行ってくださっている、こちらの企業様のような存在があるからだと思いました。
社員ともお客様とも誠心誠意向き合う、人を大切にする気持ちを持った企業様だと思いました。

学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「業界のプロを極める」

本日は三栄管財株式会社の明山様にお話を伺いました。こちらの企業様は主にビルのメンテナンスやビルの常駐管理などをされています。その中でも特に業務用エアコンや空調の自動制御機器のメンテナンス事業に力を入れられています。

大きな強みとして、空調メーカーと同等の技術力を持っているため、空調設備に関して質の高いメンテナンスができる点があります。研修で空調や自動制御のトップシェアを誇る業務提携先の会社で数年学び、そこで学んだことを自社や自分の技術・知識に還元こともできます。それにより、人が育ち、お客様からも厚い信頼を寄せられています。

また、技術系ということで、建築や設備を学んだ方はもちろん大歓迎ですが、そうでない方も多く働いておられるようです。教育体制がしっかりと整っているため、技術を身につけたい人や手に職をつけたい人であれば活躍できるという点も三栄管財様の魅力だと思いました。多くの人と関わるため、コミュニケーション力も活かすことができます。

生活に直接関わり、必要とされる仕事ができるおすすめの企業様だと思いました。

学センインターンNo.201042同志社女子大学 文芸学部3年(女性) 気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「安定して求められる仕事に蓄積された技術を活かせる会社」

本日は、三栄管財株式会社本社管理部人事グループの明山様にお話を伺いました。こちらの企業様は、自動制御や空調設備のビルメンテナンスを主力事業としていらっしゃいます。

なかでも空調設備とその自動制御機器のメンテナンスを二刀流で行うところも一つの強みとしていらっしゃいます。「ビルのメンテナンス」という今後も求められる職を担うには知識と経験の積み重ねが求められます。その教育システムの一環としてダイキン様など大手企業の研修を経験できる点は新しく、一社に捉われない多面的な視点が得られるのではないかと感じました。そういった充実した研修内容から「コツコツ勉強して成長したい」と考える方ならば、文理関係なく挑戦を支えてくださる会社です。

実際明山様は中途採用からの入社ということでしたが、「東北震災の復旧作業を目にして、災害の多いこの国で人と建物に関わり貢献できる人になりたい。」という思いがきっかけで転職し、入社後は資格取得などといったプラスアルファの努力を続けて現在に至るそうです。創業から30年以上続く理由の一つとして、”社員”を一番の財産と考えている姿勢が伝わりました。

学センインターンNo.180016
専修大学 ネットワーク情報学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「ビルを支えるスペシャリストへ」

本日は新卒採用担当の明山様にお話を伺いました。ビルのメンテナンスの企業ということだったので、機械や道具などがたくさん置いてあるオフィスを想像していましたが、とても洗練された綺麗なオフィスでイメージが変わりました。

新卒採用ではビルのメンテナンススタッフ職として文系理系問わず採用を行っています。大学生だけでなく高校生の採用も行っているため、入社後の研修で基礎知識を学んだら、OJTとして先輩と一緒にビルに訪問し、メンテナンスに携わります。ある程度一人で仕事を任せてもらえるようになるには少なくとも2、3年ほどかかると伺い、人々の安全に関わるメンテナンス業務の難しさを知るとともに、その先にある達成感ややりがいを感じてみたいと思いました。

また、ビルのメンテナンスは現代社会においてなくてはならない仕事であるため、手に職をつけ、年齢を重ねてもスペシャリストとして活躍できることが魅力的でした。人によっては経験を重ね、独立をする方もいらっしゃるそうです。日頃人々が利用する建物やビルを維持していく上で欠かせない存在としてキャリアを描いていける企業様です。


学センインターンNo.180135
首都大学東京 都市教養学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「日本を身の周りから元気に」

本日は、三栄管財株式会社本社管理部人事グループの明山様にお話を伺いました。こちらの企業様は、自動制御や空調設備のビルメンテナンスを主力事業としており、取引先のお客様は、自社の扱う製品・システムのメーカー様やビル管理会社様などとなっています。自動制御とは、照明・空調・給排水や防災設備等スイッチのオン・オフであったり、温度調整や風量調整を自動で行ってくれる仕組みです。

明山様はこちらの企業様に入社する決め手として、「建物のメンテナンスはこの先ずっとなくならない職業であり、今後の社会において、高齢になっても働き続けることができる」ということをおっしゃっており、将来的にも長く働いていくことが可能な企業様であると感じました。

メンテナンスのスキルを身につけることは簡単ではありませんが、先輩からしっかりと指導をしていただけます。そのため、社員同士のチームワークを大切にし、社内はとても温かい雰囲気に溢れていました。社員を元気に、そして建物を通して日本を元気に、笑顔にしてくれる企業様だと感じました。

会社名三栄管財株式会社
事業内容設備メンテナンス、リニューアル工事、ビル設備運転管理、環境対策商品の販売
URLhttps://www.k-sanei.co.jp
所在地東京都江東区東陽2-2-20 東陽駅前ビルB1F
資本金1,000万円
設立昭和63年3月
従業員数200人(平成30年3月現在)