JA全農たまご株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

業界No.1のプライスリーダー!たまごの価格を決める鶏卵相場も、毎日JA全農たまご様で発表、 働きやすい環境も備わっており、食に携わるやりがいを感じながら仕事に打ち込むことができる!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180001
中央大学 文学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

「たまごの中心地」

JA全農たまご株式会社の岡崎様にお話を伺いました。こちらの企業様は企業名の通り、たまごの仕入れと販売を行っています。元々は全農の事業の一つとして行っていたそうですが、全農の拡大に伴い、子会社として設立され、業界No.1のプライスリーダーを担っています。たまごの価格を決める鶏卵相場も、毎日JA全農たまご様で発表されていると伺い、影響力の大きさに驚きました。競合他社と比べ、JA全農たまご様は全国に仕入れ先と配送網があるため安定した供給ができ、全農グループのため品質管理なども自社グループ内で賄えるという強みがあります。

企業名にJAとつくため農学部出身の学生が多いそうですが、生産者の方々との関わりもあり、幅広い世代の方とのお付き合いが重要になるため、コミュニケーション能力を持った学生ならウェルカムだと仰っていました。メーカーではないため営業が中心の仕事内容ですが、営業部署の他にも商品企画管理の部署など、食品メーカーのような一面もあると感じました。働いている社員の方も優しく穏やかな方が多いそうですが、お話を伺った岡崎様のお人柄からも伝わってきました。

たまごという私たちの食生活において必要不可欠な食品に携わることができながら、働きやすい環境も備わっており、食に携わるやりがいを感じながら仕事に打ち込むことができると思いました。


学センインターンNo.180060
一橋大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

「たまごの未来を創る」

本日はJA全農たまご株式会社様に訪問させていただきました。JA全農たまご様は、JA全農の事業部門の一つが全農グループの拡大に伴い独立してできた、鶏卵を専門に扱う会社です。鶏卵の仕入れから販売、卸売りまで行い、日本全国で15%にも及ぶシェアを誇っています。全国の養鶏農家からの安定した供給網と流通網を持つことや、全農グループをバックに持つことによって進んだ品質管理や研究が行えるという点が、競合他社にはない強みとなっています。

日本の鶏卵は世界でトップの品質を誇り、また卵を生で食べる習慣は日本にしかないとのことで、鶏卵の海外輸出や日本の食文化の啓蒙活動も進めていきたいと仰っていました。近年の農業の自動化、IT化は養鶏農家に関しても例外ではなく、単価が安く、大量生産が必要な養鶏農家では、ベルトコンベアなどによる自動化が進んでいるそうです。

お話の中では、「今後、JA全農たまご株式会社を“卵に関して何でもサービスできる会社”にしていきたい」という展望についても伺いました。小売店への卸売りだけでなく、スイーツなどの加工品を開発、生産し、BtoC事業にも取り組むということや、消費拡大への取り組みとして卵に関する知識の普及活動なども進めていくそうです。扱っているものは私たちの生活に身近なものですが、たくさんの事業可能性を持つ、夢のある企業様だと思いました。

会社名 JA全農たまご株式会社
事業内容 1.鳥卵およびその加工品の販売
2.鳥卵加工食品の製造
3.養鶏用および鳥卵包装・加工用の機械器具資材、養鶏飼料の開発および販売
4.医薬品・医薬部外品・化粧品および日用雑貨類の販売
5.貨物利用運送事業
6.前各号に附帯する一切の業務
URL http://www.jz-tamago.co.jp/
所在地 〒101-8518 東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル9階
資本金 25億円
設立 平成17年6月1日
従業員数 311名(平成30年6月現在、役員・派遣を除く)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!