城北工業株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、日ごろ私たちが目にすることがない精密板金加工業で、製品を生産されています。 社会の縁の下の力持ちの役割を担っています。 インタビューの中で、ご担当者様が何度も「社員の方同士に壁がなく、フレンドリーだ」という言葉を繰り返されていたことが、とても印象的でした。 自分の意見で会社に貢献したいと考えている方にとっても、魅力的な企業様だと思います。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201087
立命館大学 国際関係学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「壁がない社風、絶えず動き続ける」

本日は、城北工業株式会社様にインタビューさせていただきました。

こちらの企業様は、日ごろ私たちが目にすることがない精密板金加工業で、製品を生産されています。社会の縁の下の力持ちの役割を担っています。他社との関わりについては、半導体装置メーカーや工業用計測機器プラントメーカー、電源メーカーと取引をしており、それらの企業から注文を受けて、製造するという流れです。「長い歴史の中で、精密板金やネームプレート等、専門分野に特化してきたことが、今も事業を継続できている理由だ」とおっしゃっていました。ひとつの事業を長年突き詰める続けることは簡単ではないはずなので、城北工業様の企業努力を感じることが出来ました。

インタビューの中で、ご担当者様が何度も「社員の方同士に壁がなく、フレンドリーだ」という言葉を繰り返されていたことが、とても印象的でした。所属部署に関係なく、仲間を助けられるような環境下で働かれていることや、社長が毎日現場に出てこられることが、社内の雰囲気を物語っていると感じました。 しかし近年、会社の規模が大きくなってきたことで、一人ひとりに対する教育制度が不十分であると感じられているようです。「常に危機感を持って走り続けなければ、世の中に置いて行かれる」というお話から、きちんと今ある課題を理解されていて、改善に向け動く力のある企業様だと感じました。

縁の下の力持ちになりたい方や、モノづくりに携わりたいという方以外にも、常に変化を求められる環境下に身を置き、自分の意見で会社に貢献したいと考えている方にとっても、魅力的な企業様だと思います。


学センインターンNo.180123
立教大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「社員の方同士に壁がない企業」

本日は、城北工業株式会社様にお話を伺い、インタビューさせて頂きました。

こちらは、取引先企業のお客様から依頼を受けて、工場系電源設備や、放送機材・医療機器・鉄道信号機などを作っている企業様です。抜き・曲げ・溶接・塗装・印刷・組み立てなどの工程を、一気通貫で行うことができる点が強みとして挙げられます。

創業から50年以上という長い間、城北工業様が続いている秘訣としては、「本業から派生する事業はやっても、異業種には絶対に手を出さないこと」を挙げられていました。このことから、今まで積み重ねてきた技術やノウハウを大切にし、それを最大限に生かしていく企業様であると感じられました。

また、城北工業様の魅力としては、いい意味で社員の方同士に壁がないことが挙げられます。相談事項は部署や役職を越えてできる環境があるなど、社内で仕事を協力して行える体制が整っているそうです。このことから、目上の方にも意見が言いやすい、そして自分の努力次第では大きな仕事を任せてもらえる機会が多いなどのメリットも生まれています。これは今の若い世代にはとても魅力的に映る社風ではないかと思います。

モノづくりに興味のある方や、周りの人々と協力して仕事をすることが好きな方には是非一度見てほしい企業様です。

会社名城北工業株式会社
事業内容工業系電源設備・カメラ放送機材・医療機器・鉄道信号機の制御盤等の製造
URLhttps://www.jyohoku.co.jp/
所在地神奈川県横浜市鶴見区生麦2-3-19
資本金1,300万円
設立1968年6月(昭和43年6月)
従業員数172名(2020年5月現在)