J&T環境株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

環境コンサルティング事業、総合物流事業を主に行う。 前向きな姿勢で協調性があり、新しいことをチャレンジする事が大切。 また、常に興味を持ち続けることが大切であり、そのような方にとって魅力的な企業様。

ビジコミ一覧


【動画ビジコミ 2020年2月 訪問】

学センインターンNo.180235
慶應義塾大学 理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「環境への多方向からのアプローチ」

本日は、J&T環境株式会社人事部の岩澤様、戸田様、サーマル・ケミカル本部の清田様、技術本部技術部技術室の石山様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、リサイクル事業、運搬事業などを行う総合リサイクル企業です。

こちらの企業様の強みは、運搬を含め様々なリサイクル事業を行っているため、企業として安定していることが挙げられます。また、上下関係に縛られず意見の交換ができる風通しの良さ、そしてリサイクル業界という業界が発展途上であるため、将来性がある点も強みだとおっしゃっていました。工場も見学させていただく中で、リサイクル業界に対する理解も深まり、とても良い経験になりました。
就活生へのアドバイスとしては、学生時代に経験を積む、業界を知る、ということはもちろん、自身で考える力を養い、高い志で未知へのチャレンジをすることが大切だとおっしゃっていました。
新しいことへチャレンジする意欲を大切にしてくださるので、専門的な知識を活かすだけでなく、その上で自ら次のステップへと進んでいける企業様だと感じました。

学センインターンNo.180149
首都大学東京 システムデザイン学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「環境を支える」

本日は、J&T環境株式会社の岩澤様、戸田様、清田様、石山様にお話を伺いました。こちらの企業様は、リサイクル事業、焼却発電事業を行っており、現在は食品リサイクル、バイオマス発電の事業に力を入れているそうです。様々な場面で許認可を取得しなければならないこと、また、廃棄物処理法の条件をクリアすることがとても難しいが、社会要請に応えるため努力されています。
J&T環境様について特に魅力に感じた点は、若い時から挑戦できることです。清田様は、上司の方と事業案について話し合いを行い、より良いものを作っているそうです。

このお話を伺って一人ひとりが意見を発言できるとても風通しの良い企業様であると感じました。
求めている人材としては、考察力のある方、コミュケーション力がある方、志が高い方だそうです。専門知識に関しては入社してから学ぶことができるため、学生のうちは様々な経験を積むことが大切であるとアドバイスもいただきました。
環境破壊などが社会問題として叫ばれる中、リサイクル事業は今後も必要不可欠であり、私たちが生きていく「環境」を支える素晴らしい企業様だと思いました。

学センインターンNo.180224
慶應義塾大学 理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「“技術”で社会貢献を」

本日は、J&T環境株式会社様にお話を伺いました。こちらの企業様は、総合リサイクルカンパニーとして、リサイクル事業・環境コンサルティング・運搬事業など多岐に渡って「技術」で社会貢献の一角を担っています。

具体的には、製造業における有害な下水や、食品事業関係で生まれるプラスチックゴミなど産業廃棄物に対して、微生物や独自技術を用いて、再商品化・発電に取り組まれています。これらの点で、時代のニーズに応じた事業の展開や、多方面に渡る数多くの技術など、グループ運営という強みを活かした企業様だという印象を受けました。

工場を運営しているということからも伺えるように、社内には「安全」や「品質」を重んじる誠実な方が多くいらっしゃるとのことでした。

お話の最後に、就活生やインターン生に向けて、「20代のうちは、自分の適性や能力を把握することは難しいので、視野を広く持って、あらゆることに興味・関心を絶やさずに、前向きに取り組んで欲しい。」とのお言葉をいただきました。チャレンジ精神旺盛な方や、チーム一丸となって何か大きな事や、誰も取り組んでいないことを成し遂げたい学生にとって、とても良い企業様だと感じました。


学センインターンNo.180147
東京電機大学 システムデザイン工学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「新たな体制で事業拡大!」

本日は、J&T環境株式会社のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、産業廃棄物をはじめ食品廃棄物や、ペットボトル等のリサイクル事業、環境コンサルティング事業、総合物流事業を主に行っています。また、こちらの企業様は今年度の合併で発足したばかりのため、新たな体制のもと事業拡大に向けて活動しています。

お話を伺うまでは、リサイクルというと、工場のイメージが強かったのですが、環境コンサルティングや新規事業開拓を行っており、非常に幅広い事業を行っている企業様だと思いました。また社風としては社員の方の人当りがよく若手の育成に力を入れているため、非常に成長できそうな企業様だと感じました。こちらの企業様の行動規範は、「挑戦・柔軟・誠実」の3つがあり、目標として「時代のニーズに応じて他の企業様がやっていないことをやる」を掲げているそうです。

こちらの企業様に入社される方の資質をお聞きしたところ、「前向きな姿勢で協調性があり、新しいことをチャレンジする事が大切だ」とおっしゃっていました。また、常に興味を持ち続けることが大切ともおっしゃっており、そのような方にとって魅力的な企業様だと思いました。

会社名 J&T環境株式会社
事業内容 リサイクル事業、土壌ソリューション事業、ソリューション事業、総合物流事業、計量証明事業
URL https://www.jt-kankyo.co.jp/company/environmental_policy.html
所在地 〒230-0044 横浜市鶴見区弁天町3番地1
資本金 6億5000万円
設立 1977年(昭和52年)10月29日
従業員数 1009人(2019年4月)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!