兵庫県農業協同組合中央会(JA兵庫中央会)× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらは、「JA兵庫中央会」と呼ばれており、農業協同組合として広く知られているJAを支援する団体として、JAの活動・経営の支援や、職員の方の教育活動などを主に行っています。 職場環境としては、6割以上が20~30代の職員で、新入職員でも、上司の方とのチーム業務も多いため、わからないことがあっても聞きやすい環境だそうです。 誠意をもって、自分の仕事に自信をもって働いていきたい方にとっては、非常にやりがいを感じられる職場だと思いました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201074
広島大学 教育学部1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「誠意と自信」

本日は、兵庫県農業協同組合中央会のご担当者様お二方にお話を伺いました。

こちらは、「JA兵庫中央会」と呼ばれており、農業協同組合として広く知られているJAを支援する団体として、JAの活動・経営の支援や、職員の方の教育活動などを主に行っています。そのため、多くの人が、農家とJAという関係性からイメージする業務とは少し異なり、黒子となって両者をしっかりと支え、兵庫県の農業全体の発展を促進しているそうです。 職場環境としては、6割以上が20~30代の職員で、新入職員でも、上司の方とのチーム業務も多いため、わからないことがあっても聞きやすい環境だそうです。

また、働き方についても、営農・経営・教育など、非常に多岐にわたる業務を行えるだけではなく、協同組合特有の非営利型のスタイルも非常に魅力的です。

今後の社会情勢では、日本の農業は、ますます苦境に立たされることが予想されています。しかし、誠意をもって、自分の仕事に自信をもって働いていきたい方にとっては、非常にやりがいを感じられる職場だと思いました。


学センインターンNo.180123
立教大学 文学部4年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「日本の農業の未来を担う」

本日は、兵庫県農業協同組合中央会様にインタビューをさせて頂きました。こちらは、農業支援などを行っている兵庫県内のJAをサポートしています。具体的な仕事内容は、ブランド野菜などの特産品の生産をサポートする「営農」、JAの会計や経営のサポートをする「経営相談」、JAの方に研修を行ったり、JAの幹部を育成したりする「教育」などの大きく3つに分かれています。 また、最初の2、3年ほどは、部署を異動をして、そのあとに自分の適正に応じて配属が決まるとのことです。このシステムにより、職員の方、一人ひとりの知見や視野も広がると感じました。

また、こちらでの仕事は、JAとJAを繋いで協力体制の構築を促したり、JAの方と専門家の方を繋いで、課題解決を図ったりするように、人と人を繋ぐ仕事が多いです。そのため、コミュニケーション能力がある方や、人との間に立ち、長期的に信頼関係を築くことが得意な方に向いています。また、兵庫県が好きな方や、地域に貢献したい想いがある方を募集しているそうです。 このようにこちらでは、日本の農業の活性化を多方面からサポートし、とても社会貢献度の高い仕事ができると感じました。

会社名兵庫県農業協同組合中央会(JA兵庫中央会)
事業内容JA兵庫中央会は、JAが事業を展開していく際の前提となる中長期の経営戦略の策定から、フォローの必要な部門についてはその実践までを、総合的に支援
URLhttps://ja-grp-hyogo.ja-hyoinf.jp/index.html
所在地〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通1番地 兵庫県農業会館 5階
資本金特別民間法人のためありません。
設立1954年(昭和29)10月
従業員数55人(2019年8月)
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp59471/outline.html