株式会社IHI原動機× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

団結力の強さがとても印象的!船舶用のエンジン・推進装置・操船システムなどの開発から製造、アフターサービスまで一貫して行っている。国内外でトップクラスのシェアを誇る、業界を牽引。「IHI原動機のエンジンのおかげで無事に帰って来ることができた」感謝の言葉をいただいた。仲間たちが作り上げてきたものに誇りを持っていて一体感や団結力がとても素敵な企業。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180042
法政大学 経営学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「業界を牽引するエキスパート」

新潟原動機様は船舶や陸用のエンジン、推進装置や発電プラントなどを扱っています。その多くが国内外でトップクラスのシェアを誇る、業界を牽引する企業様です。そしてこれらの製品の開発製造、販売、アフターフォローまで一貫して行なっていることが強みです。エンジン、推進装置、電気系統全てを担っているため、仮に船に異常が起こった時には、可能性のある部分を全て一社で確認することができ、解決が早いそうです。船は重要な輸送手段であり、もし異常が起きた場合には早期解決が求められます。複数社の製品を使っていると、緊急の際複数社と連絡を取らなければならず、時間がかかってしまうため新潟原動機様のように一社で全て対応できるということは他社には真似できない強みだと思いました。

また、自社開発に対するこだわりも新潟原動機様の強みです。100年以上の長い歴史の中には、戦後初めて南極に向かった船のエンジンや日本で初めての船舶用のディーゼルエンジンなどをこちらの企業の前身である新潟鉄工所が作っており、この“他の会社ではできなかった製品を自分たちが作る”というDNAが受け継がれているのです。今後もお客様の要望に合わせた製品づくりをしつつ、業界を牽引するエキスパートとして、新たな製品開発に挑戦し続けていく姿勢がとても魅力的でした。

注:こちらのビジコミは合併前の新潟原動機様にインタビューしたものです。


学センインターンNo.180045
早稲田大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「開発からアフターサービスまで」

本日は新潟原動機株式会社の長谷川様にお話を伺いました。キャッチコピーにもある通り、船舶用のエンジン・推進装置・操船システムなどの開発から製造、アフターサービスまで一貫して行っている企業様です。このように一貫して行っている企業様は日本で唯一であり、もし船に何か問題が起きた時に、どこに問題があるのか不明でも新潟原動機様に相談すれば解決できるという強みがある一方、全て自社で行うからこそ責任も重大であると仰っていました。

お話を伺う中で、団結力の強さがとても印象的でした。日本が戦後初めて南極に向かった時の船である「宗谷」に積まれたエンジンが新潟原動機様のものであり、宗谷の乗組員だった方から新潟原動機様のエンジンのおかげで無事に帰って来ることができたと現在働いている社員様が感謝の言葉をいただいたそうです。その言葉をいただいた方は、当時エンジン作っていたわけではないですが、とても誇らしく嬉しかったそうです。自分が直接関わっていなくても、自分たちの会社、仲間たちが作り上げてきたものに誇りを持っていて一体感や団結力がとても素敵な企業様だと感じました。

エンジンなどと聞くと文系にはハードルが高いのではと思ってしまいがちですが、エンジンに興味がある方なら歓迎だとお話してくださいました。文理問わず熱い想いを持って挑戦できる企業様であり、多くの学生に知ってほしいと思いました。

注:こちらのビジコミは合併前の新潟原動機様にインタビューしたものです。

会社名 株式会社IHI原動機
事業内容 ディーゼルエンジン
ガスエンジン
デュアルフューエルエンジン
ガスタービン
Z形推進装置(Zペラ)
発電装置
燃料噴射関連機器
ガイスリンガー継手、ダンパー
鋳造品
URL https://www.ihi.co.jp/ips/indexj.html
所在地 東京都千代田区外神田二丁目14番5号
資本金 30億円
設立 2003年(平成15年)2月3日
従業員数 1,161名(外部出向者含/2018年3月)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!