出光興産株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

今年の4月に「出光興産」と「昭和シェル石油」が統合して出来た企業で、石油製品の製造と販売等を行う。 各部署に事務系の業務があるため、文系学生であっても活躍できるフィールドが整っている。 社会にインパクトを与えることが出来る部分も魅力。 他部署の上司の方と相互理解を図る「1on1ミーティング」や、「 DTK (だったらこうしよう)プロジェクト」という業務効率化のシステムもあるため、非常に働きやすい職場環境が整っている。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180131
早稲田大学 社会科学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「競争を続けて人を育てる」

本日は、出光興産株式会社のご担当者様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、今年の4月に「出光興産」と「昭和シェル石油」が統合して出来た企業で、石油製品の製造と販売等を行っております。主に燃料油、基礎化学品、資源、高機能材、電力・再生可能エネルギーの5つのフィールドに分かれており、各部署に事務系の業務があるため、文系学生であっても活躍できるフィールドが整っているそうです。

基礎化学品の事業企画と人事を体験されたご担当者は、石油製品と化学品両方に通ずるプロピレンを取り扱うことや、合併して間もない社内にて、ゼロベースで採用形態を考案する部分にやりがいを感じたとおっしゃっていました。巨大なスケールを誇り、社会にインパクトを与えることが出来る部分も魅力であるそうです。

こちらの企業様の社内での共通認識として、事業を通して人を育てること、常に自ら挑戦して成長し、競争を続けることが大切であると仰っていました。化学についての専門的な知識が必須と言うよりは、熱意や明確なビジョンを持った学生を求めているそうです。同期との繋がりも非常に良好で、他部署の上司の方と相互理解を図る「1on1ミーティング」や、「DTK(だったらこうしよう)プロジェクト」という業務効率化のシステムもあるため、非常に働きやすい職場環境であると感じました。近々、3つの場所にある職場を大手町のビルに統合するそうなので、より一層社内の士気も高まると思います。


学センインターンNo.180272
法政大学 キャリアデザイン学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「人を育てる経営」

本日は、出光興産株式会社のご担当者様にお話を伺いしました。こちらの企業様は、原油の輸入から石油製品の製造・販売、化学品の製造・販売に携わり、年間6.9兆円の売り上げを出しているそうです。化学品については、オレフィンと呼ばれるエチレン・プロピレン・ブタジエンという物質が扱われていて、衣服、包装容器、自動車、家電といった幅広い製品の基礎原料となっています。

お伺いする前は、文系の方が少ないのではないかと思いましたが、事務職もあるので文理関わらず充分に活躍できる企業様です。「人が中心にあるべき」という考え方で、人を育てる経営をされている企業様で、残業時間や産休育休など福利厚生もしっかりされています。実際に、平均残業時間は月に15時間程度と非常に少なく、業務効率化で「DTK(だったらこうしよう)プロジェクト」を掲げ、取り組んでいます。 また、昔から繋がりのある企業との関係をとても大切にしているとのことで、さらに高みを目指し努力なさっている企業様だと感じました。2020年の冬に新しい拠点を大手町に置き、新たなオフィスで心機一転活躍していくと話すご担当者様を見て、綺麗なオフィスで、社員一丸となって挑戦し続ける企業様に非常に魅力を感じました。

会社名 出光興産株式会社
事業内容 ・燃料油
・基礎化学品
・高機能材
・電力・再生可能エネルギー
・資源
URL https://www.idss.co.jp/index.html
所在地 〒100-8321 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
資本金 1,684億円
設立 1940年3月30日(創業1911年6月20日)
従業員数 13,313名(2019年3月末:連結)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!