株式会社イデア・インスティテュート× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

顧客である大手メーカーのマニュアルや取扱説明書の翻訳を行っている企業。自分の気づいていない本質を見抜いてくれ、個を尊重してくれる社風。翻訳の奥深さと翻訳のプロセスを担う編集の面白さに魅力を感じる。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180011
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「翻訳プロセスのプロ」

本日は、株式会社イデア・インスティテュート様にお話を伺いました。こちらの企業様は主に、顧客である大手メーカーのマニュアルや取扱説明書の翻訳を行っています。約80種類の言語に対応した実績があり、相談すれば新たな言語に対応することもできるそうです。また、対応しているサービスも豊富であることが強みで、紙媒体から電子媒体まで用意されています。人材派遣にも対応しており、通訳などの派遣を行っています。職種は編集・営業・管理で、多くの方が編集に所属しています。編集の方は翻訳の案件を受けると、コストを考慮し翻訳を行います。方法として主に2つあり、一つ目は時間を大幅に削減できるが、少し精度が粗い機械翻訳、二つ目にフリーランスや契約社員が直接翻訳する方法があります。人が直接翻訳すると時間がかかりますが、機械では難しい自然で正確な翻訳ができます。コストを考慮しつつ、いかにこの2つを使い分けるかを考えることに面白さを感じると思いました。

また社員の方は、自分の気づいていない本質を見抜いてくれ、個を尊重してくれる社風だとおっしゃっていました。そのため適性に合った業務に就けたり、意見を言いやすい雰囲気があるそうです。また、女性だけでなく男性も育児休暇を取りやすい環境であると伺ったことで、その社風を感じることができました。翻訳に興味がある学生がこちらの企業様に多く入社しているそうですが、今回のお話を通して、翻訳の奥深さと翻訳のプロセスを担う編集の面白さに魅力を感じました。


学センインターンNo.200035
早稲田大学 商学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「翻訳の統括者」

本日は、株式会社イデア・インスティテュート様にお話を伺いました。こちらの企業様は、翻訳や通訳のサービスを提供しています。翻訳そのものと言うよりは、機械や契約している翻訳者によって翻訳されたものを確認したり、サービス提供までの日程を調整したりといったサービスのマネジメント業務が中心となります。つまり、翻訳というサービス全体を管理しています。

大手メーカーの研修マニュアルや、商品の取扱説明書を他言語に渡って翻訳するため、一気に数十言語もの翻訳を確認する点は、大変な業務だと思いました。しかし、ニュアンスや意訳などは翻訳者や編集者の個性が出るため、お客様にその工夫を理解していただき、感謝していただける喜びが大きい、というお話が印象的でした。

また、社員全員が「さん」づけで呼び合っているそうです。社長も「〜社長」ではなく「〜さん」と呼ばれているくらいフラットです。このフラットな関係性により互いに意見を言い合える点、育児休暇なども尊重されるため働き方を選択できる点が素晴らしいと思います。

新卒の学生に求めるものは、編集という細かい作業をコツコツと進められる力、プロジェクトメンバーとのコミュニケーション力、問題への前向きなアプローチとロジカルシンキング力だそうです。

約100名の社員1人ひとりに目を向けてくれる、個々が尊重された雰囲気、お互いを助け合うメンタリティにとても魅力を感じました。

会社名株式会社イデア・インスティテュート
事業内容翻訳サービス業 世界各国語の翻訳および編集デザイン
URLhttp://www.ideainstitute.co.jp
所在地〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-1-3 イデアビル
資本金80百万円
設立1973年6月
従業員数82名(2018年12月現在)
http://www.ideainstitute.co.jp/careers/index.html