株式会社ホテル小田急× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

ホテル事業として、宿泊・料飲・宴会部門サービスを展開している。ハイアットという外資企業とフランチャイズ契約をしていることが特徴として挙げられる。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180139
國學院大學 経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「日系企業 × 外資ブランド」

本日は、株式会社ホテル小田急の佐野様、中尾様、山下様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、ホテル事業として、宿泊・料飲・宴会部門サービスを展開しています。また、こちらはハイアットという外資企業とフランチャイズ契約をしていることが特徴として挙げられます。この契約により、日系企業でありながら、外資系のブランドを持っていることになります。また、「ハイアット」という名称により、利用客は外国の方が7、8割を占めるそうで、日本のサービスを多くの方へ提供できます。

ホテル業界であることから、求められるのは笑顔だと思います。これは、3人のご担当者様に会った時から感じました。また、お話を伺って「共感」という考え方も大切にしており、相手のことを想う気持ちを重要視していることが分かりました。

ホテルや飲食業で外国の方との交流が多いと、英語が話せなければ入社できないイメージがありました。しかし、こちらの企業様は、入社してから頑張ることができるかという人間性を見ていらっしゃるようです。 入社後の研修がしっかりしているため、意欲があれば仲間とともに頑張れる環境があると感じました。


学センインターンNo.180084
慶應義塾大学 文学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「お客様目線でのサービス」

本日は、株式会社ホテル小田急の佐野様、中尾様、山下様にお話を伺いました。こちらの企業様は、アメリカを拠点とするハイアットホテルとフランチャイズ契約を結び、「ハイアット リージェンシー 東京」というホテルを運営しています。事業内容は主にホテル運営ですが、その中で、サービス部門と調理部門に分けて採用しているようです。 また、ジョブローテーションという5年以内に2セクション以上を経験する制度により、様々な部門で業務を経験できるのが特徴です。実際に、お三方も現場でフロントやレストランなど様々な部署を経験して、現在はバックオフィスで採用などを担当されています。 その部署変更は、年に1度記入するキャリアプランニングシートや、そのシートを用いた上司との個別面談を参考に行っているとのことです。キャリアプランニングシートは今後の自分のキャリアプランだけでなく、そのために必要な研修などを伝える機会にもなっています。

研修制度では語学研修だけでなく、他部署でのクロストレーニングや、他のハイアットブランドのホテルでの短期研修、その他にも通信講座でビジネス系の講座やマネジメント講座も受けることができるそうで、サポートが充実していると感じました。 個人のキャリアプランに沿ってスキルを積むことができ、様々な業務を行うことができるため、ホテル業に限らず飲食業など、おもてなしに興味がある方にとって、とても魅力的な企業様だと感じました。

会社名株式会社ホテル小田急
事業内容ホテルの経営、宴会場・集会場の経営、飲食業、その他付帯事業
URLhttps://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-tokyo/tyoty
所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿2丁目7番2号
資本金1億円
設立昭和53年6月12日
従業員数591人
https://www.hyattregencytokyo.com/Portals/0/recruit/graduate-recruitment.html