ホテル一井× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

お客様の多様なニーズに合わせて臨機応変に対応したり、時代の流れとともに変わるニーズに対し、新しい発想やアイデアで、お客様に喜ばれる空間を社員全員で考えているそうです。そして、長い歴史の中で培ってきた伝統を後世に伝えていくとともに、新たな時代の流れの中で新しい伝統を作り、これからもお客様のために「おもてなし」の心を繋いでいくことを目指しています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200003
学習院大学 文学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「伝統守り、そして変化していく」

本日は、株式会社ホテル一井のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は300年の歴史を持っています。300年もの長い間、事業を継続できた理由は、立地の良さと、こちらの企業様の考え方にあります。旅館は人気の温泉地にあり、さらに観光名所の目の前ということで、多くの方が訪れやすい場所にあります。そして、それだけではなく、お客様の多様なニーズに合わせて臨機応変に対応したり、時代の流れとともに変わるニーズに対し、新しい発想やアイデアで、お客様に喜ばれる空間を社員全員で考えているそうです。そして、長い歴史の中で培ってきた伝統を後世に伝えていくとともに、新たな時代の流れの中で新しい伝統を作り、これからもお客様のために「おもてなし」の心を繋いでいくことを目指しています。このような考え方こそが、300年という長い歴史を積み重ねることができた理由なのだと思いました。

そして、こちらの企業様は、お客様だけでなく、社員一人ひとりにもしっかりと向き合っています。社員が仕事から充実感や満足感を得ることで、初めてお客様に満足いただける空間を提供できる、という考え方を持っています。このように「人」を大切にしている企業様だからこそ、お客様に選ばれているのだなと思いました。


学センインターンNo.180133
早稲田大学 先進理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「時代とともに成長する旅館運営の最先端」

本日は、株式会社ホテル一井のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は草津という立地の良さを活かし、旅館運営と土産物販売の2つの柱を武器に事業を行っています。

お話を伺って、時代の変化に応じて常に新しい戦略を打ち出す対応力、挑戦力が魅力に感じました。最近の具体例を挙げると、若者のニーズに合わせ、Wi-Fiの電波強度を上げる、建物内にカフェやバーを併設するなど、お客様目線を第一に、新しいことに取り組んでいます。

社風についてですが、土地柄によりコミュニティが限定されるため、自然とチームワークが生まれ、アットホームな雰囲気だそうです。また、共通のゴールに向かうという点では同じですが、そのプロセスで一人ひとりの強みや考え方を尊重し、活かすという柔軟さも兼ね備えているそうです。

接客や時代の変化に対応する点で大変なこともあるそうですが、それらをはるかに上回るやりがいや、人間関係がある素晴らしい企業様だと感じました。 ホテル業界や接客業界に興味があり、チャレンジ精神旺盛な方に、ぜひ見てほしい企業様です。

会社名ホテル一井
事業内容草津の老舗旅館の経営
URLhttp://www.hotel-ichii.co.jp/
所在地〒377-1711  群馬県吾妻郡草津町草津411
資本金1,500万円
設立昭和25年8月23日
従業員数120名 ※2020年2月現在
http://www.hotelichii-recruit.jp/