株式会社平山× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセテンスを表示します。

工場などの製造現場の業務効率を改善する、現場改善コンサルティングを事業として行う企業。今回は2DAYSインターンシップに参加させていただいた。「それぞれが持っている価値観を否定せず受け止める力」を学ぶことができた。社長からのお話のなかで「自分が完璧ではないということを認め、逃げられない環境に身を置く」という言葉が印象に残った。インターンシップを通して就職活動に対する意欲を高めることができた。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180011
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

疑問から行動へのスピード

本日は株式会社平山様のインターンシップに参加しました。

平山様は製造業に特化したコンサルを行う企業様です。トヨタ生産方式を熟知した社員の方が、顧客の工場の生産性を上げるべくコンサルを行なっています。

今回のインターンは2日間開催されたのですが、1日目はレゴブロックを用いてテーマに沿った自分の考えを発信する、ワークを行いました。同じテーマでも人によって違う価値観があり、多様性を認める重要性を学びました。

2日目は、平山社長と櫻木社長による対談を聞かせて頂きました。対談では、平山社長と櫻木社長の生い立ちから人材業界の話まで、様々なお話をお伺いしました。特に印象的だった点は、2名とも何かに疑問や興味を持つと、すぐに行動に移されていた事です。実際に社長のお話でも、常に疑問を持って行動するべきだとおっしゃっていました。

今回のインターンシップに参加したことにより、社会人として大切なことを沢山学ぶことが出来ました。起業を考えている方だけでなく、人材業界に興味がある方、社会人になるにあたって不安がある方に、是非このインターンに参加してほしいと思いました。

学センインターンNo.180023
明治大学情報 コミュニケーション学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

常に前進あるのみ

今回、株式会社平山様の2DAYSインターンシップに参加させて頂きました。

株式会社平山様は、工場などの製造現場の業務効率を改善する、現場改善コンサルティングを事業として行う企業様です。
一日目は、レゴブロックで自分の考えを表現するというワークを行いました。今まで、理想の社会人像やリーダー像などを、グループディスカッションで話し合ったことはありましたが、それをレゴブロックで形にし、アウトプットするという方法は初めてだったので、新鮮でとても面白い経験でした。

二日目は株式会社平山様の平山社長と、FUNtoFUN株式会社様の櫻木社長の対談、そして最後に懇親会があり、お二人や株式会社平山様の社員の方々のお話を直接聞くことができました。その中で私は、素晴らしい行動力をお持ちの平山社長のモチベーションは、どこから生まれるのか伺ってみました。平山社長は「一度”失う物は何もない”という経験をされたからこそ、自分を追い詰めて、行動をすることが出来る」とおっしゃっていました。

今回、常に自分を高めようとしてるお二人を見て、自分ももっと頑張らなければいけないと刺激を受けました。就職活動に向けての視野も広がり、意識も変えることが出来た、非常に有意義な二日間でした。

学センインターンNo.180050
拓殖大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

様々な考え方の発見

本日は、株式会社平山様の2日間のインターンシップに参加させて頂きました。

株式会社平山様は、平山ホールディングス様の7つの子会社の1つで、BtoBで製造業の総合支援を行っている企業様です。インターンシップ1日目はオリエンテーションを行いました。中でも印象に残っていることは、出されたお題に対してレゴブロックを使って表現するというワークです。同じお題なのに、毎回誰1人被らず、異なるものをブロックで表現していたことが印象的でした。また、このゲームに正解はないので、「それぞれが持っている価値観を否定せず受け止める力」を学ぶことができました。2日目は、株式会社平山様の平山社長とFUN to FUN株式会社様の櫻木社長の対談をお伺いした後、懇親会を行いました。対談で印象に残っている点は「自分が完璧ではないということを認め、逃げられない環境に身を置く」という言葉です。私自身、現在甘えた環境にいると感じたので、改善する必要があると思いました。また、お二方ともキャリアの中で目標を立て、達成するというサイクルの繰り返しをされていたことも印象的でした。その点も私には足りないと感じたので、小さな目標から達成していき、やがて大きな目標を達成したいと思いました。

今回のインターンシップは、二日間を通して就職活動に対する意欲を高めることができた、とても貴重な体験でした。多くの方に参加して欲しいインターンシップだと思いました。


学センインターンNo.180059
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年10月 訪問】

環境から変える

今回は、株式会社平山様の二日間のインターンシップに参加させて頂きました。

株式会社平山様は、製造現場の現場改善コンサルティング事業を行う企業様です。今回のインターンシップでは、一日目はレゴブロックを使い、自己紹介や自分の考えを表現するワークを行いました。自分の考えを限られた材料で形にすることはとても難しかったのですが、他の人の色々なアイデアを見ることができ、とても勉強になりました。二日目は、株式会社平山様の平山社長とFUNtoFUN株式会社様の櫻木社長の社長対談と、懇親会という流れでした。 前半の対談は、お二人の体験談を直接お伺いすることが出来る、非常に良い経験でした。また、懇親会ではお二人と直接お話をすることができ、普段の説明会では聞けないことも、たくさんお伺いすることが出来ました。お話をした中で特に印象に残っている点は「逃げられない環境に身を置き、逃げない意思を作れ」というお話です。やはり自分の意思だけで何かをやり通すことは難しい為、その意思を継続しなくてはならない環境を作り出すことが、一番効率の良い方法だとおっしゃっていました。私も現状に満足せず、常に厳しい環境に身を置かなければならないと思いました。

今回のインターンシップを経験し、これからの就職活動に向けて意欲を高め、日々の生活を見直すことが出来ました。これからも前向きに就職活動をしていきたいと思いました。

中央大学 理工学部 2年
気になるビジコミ#タグ
#若手活躍#グローバル

【2018年10月 訪問】

トップを走り続ける!

今回、株式会社平山様の2日間のインターンシップに参加し、本当に充実した時間を過ごすことができました。

インターンシップに参加をして印象的だったことは、社員の皆様が活き活きしているということです。最初にそう思ったのは、1日目の小池様のオリエンテーションの時です。小池様はとても優しく、そしてエネルギッシュな方で、株式会社平山様での仕事に誇りを持って働かれている方なのだと感じました。そして、2日目にお会いした社員の方々も皆さん親切で、とても雰囲気が良かった為、社員の方同士とても仲が良いのだろうと感じました。
次に、平山社長がとても素晴らしい方だと感じました。

2日目は平山社長、そして櫻木社長お二人のお話をお伺いすることができたのですが、どのお話もとても勉強になることばかりでした。そしてお二人ともとても優しい方で、懇親会で沢山の質問をさせて頂いたのですが、貴重なアドバイスを頂くことができました。

今、平山社長が描くプランには、世界一という目標を見据えているとの話もありました。人材業界はこれから先も必ず必要とされる職業であり、その中で平山様は今後もトップを走り続けていく企業様なのだと確信しました。

東洋大学 社会学部 2年
気になるビジコミ#タグ
#若手活躍#グローバル

【2018年10月 訪問】

気遣いに溢れる会社

株式会社平山様のインターンシップに参加しました。

私は企業様のインターンシップに参加すること自体が初めてだった為、一体どのようなものなのか想像もつかず、始まる前からとても緊張していました。ですが、株式会社平山様のインターンシップは、参加する自分達学生の緊張をほぐす仕組みが、随所に散りばめられていました。

1日目のインターンシップでは、最初にレゴブロックを使い、テーマに沿って3分~5分という短い時間で作品を完成させました。完成したものを見てみると、一つとして同じ作品はなく、各参加者の個性を知ることができて、緊張も自然とほぐれていきました。2日目は、最初の3分間で出来るだけ多くの参加者に自己紹介をするという時間が設けられていたことにより、緊張が解けて、落ち着いて社長の対談を聞くことが出来ました。緊張をほぐして頂いたことで、人材業界の概要や、今後の業界の変動などを、しっかり理解することが出来ました。インターンシップに参加したい気持ちはあるものの、何から始めればわからないという方は、是非平山様のインターンシップに参加をしてみて欲しいと思いました。

法政大学 デザイン工学部 3年
気になるビジコミ#タグ
#若手活躍#グローバル

【2018年10月 訪問】

想いを形に

株式会社平山様の2DAYSインターンシップに参加させて頂きました。

一日目の会社の説明を通して感じたことは、人材を大切に活用しているということです。ただ単に雇用して働いて貰うというだけではなく、人材のコンサルティングを行い、工場の現場改善を共に進めるという点は、他の会社ではあまり見られない特徴だと思いました。派遣先からすると、人材を供給して頂き、且つ現場の改革も行って頂けるので、株式会社平山様に請け負って貰いたいという意識が芽生えますし、株式会社平山様からしても、他社との差別化が出来る為、選んで貰い易いというメリットがあります。このお互いの関係性から、WIN-WINの状態を築けているのだと感じました。

二日目に感じたことは、意見を通し易い企業であることと、社員の方が活き活きしていることです。お話しをさせて頂いた社員の方は、入社一年目に採用担当になりたいと希望をしたところ、実際に採用担当になることが出来、今回のインターンシップにも参加することが出来たとおっしゃっていました。当初から希望していた採用担当になり、とても楽しんで仕事に取り組んでいるそうです。さらに、障がい者の方をもっと支援したいと社長に直談判したところ、平山様のグループ会社の社長になったという社員の方の話もお伺いしました。ここでも意見の通し易さを感じることが出来ました。

今回の二日間のインターンシップを通して、株式会社平山様の魅力をたくさん知ることが出来ました。株式会社平山様に入社をすれば、入社時からトップスピードで成長をすることができ、一年後には全く違う自分になれるのではないかと思い、とてもわくわくしました。

会社名 株式会社平山
事業内容 製造請負事業
URL http://www.hirayamastaff.co.jp/
所在地 〒108-0075 東京都港区港南一丁目8番40号 A-PLACE品川6階
資本金 100百万円
設立 平成30年(2018年)1月 (組織再編のため)
従業員数 グループ合計5713名 平成30年6月期

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!