東村山市役所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

公務員は法がある上で、それに従い業務を行うそうです。 民間の企業様とコラボレーションし、市役所の中にモデルルームのようなスペースを導入していることがあげられます。 3年に1回、部署異動があり、様々な部署を経験できるそうです。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180202
上智大学 綜合グローバル学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「市を守る必須機関」

本日は、東村山市役所様の総務部人事課の木村様にお話を伺いました。 最初に、企業と市役所の違いを細かく教えて頂きました。 企業も、守るべき法の下、事業を行いますが、公務員は法がある上で、それに従い業務を行うそうです。 東村山市役所様では、様々な部署があり、市民の安全を守るための対策やプロジェクトを立ち上げたり、町おこしなどにも取り組んでいます。

東村山には昔ハンセン病患者を隔離していた施設、全生園が今も残されています。それを元に、東村山を舞台にした映画なども近々公開されるということが印象的でした。 また、正福寺の地蔵堂は、国宝に認定されています。 このような独自の特徴をいかに人々に伝え、人口減少に立ち向かうかを、日々試行錯誤しているそうです。その取り組みの一つとして、SNS(Twitter、Facebook)なども活用しているそうです。また、焼却炉のある東村山市では、環境問題にも配慮した取り組みも行っています。

市役所・公務員と聞くと、民間企業と異なる組織を想像しますが、東村山市役所様では、大和リース株式会社様と共同で、観葉植物やアロマなどで彩られた市役所内の休憩所スペースを設けております。そこで職員が自由に食事や会話、会議などを行える場所にして、職員に与える影響なども見て、所内での改革を進めています。


学センインターンNo.180167
中央大学 法学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「市役所の概念を変える」

本日は、東村山市役所様に伺いました。こちらでは、今までの市役所では考えられないような取り組みを行っています。例えば、民間の企業様とコラボレーションし、市役所の中にモデルルームのようなスペースを導入していることがあげられます。そのスペースでは、音楽が流れ、アロマが炊かれ、観葉植物がたくさん置いてあります。私が思っていた市役所の概念とは違うものでした。

また、東村山市は都内で唯一のハンセン病の隔離施設だった場所があり、それを後世に伝えていく必要があるため、責任が感じられます。

3年に1回、部署異動があり、様々な部署を経験できるそうです。希望をすれば、希望した部署に配属されることもあるそうです。様々な部署を経験する理由は、「市民の役に立つには様々な部署を経験して、総合的かつ、客観的にみる必要があるから」とおっしゃっていました。

私が思っていた市役所とは違い、今までの概念を変えるきっかけになりました。市民の皆様の役に立ちたい方にはとても良い職場です。

会社名東村山市役所
事業内容市議会の運営、公共施設の最適化、公民連携、資産管理など
URLhttp://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/index.html
所在地東京都東村山市本町1丁目2−3
資本金
設立1964年4月1日
従業員数
https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/shokuin/shokuinsaiyo/index.html