株式会社ハイデイ日高× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

中華食堂「日高屋」をはじめとする飲食店を運営を行っている。東証一部に上場していて、16期連続増収増益を達成するなど、成長し続けている。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200050
慶應義塾大学 薬学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「従業員ファースト」

本日は、株式会社ハイデイ日高様に伺いました。 こちらの企業様へ伺うまで飲食業界に対しては、「人手が足りず、時間外労働があるのではないか?」「競合他社が多く、常に気が張り詰めているのではないか?」というイメージを持っていました。 ですが、今回伺って、そのようなイメージは払拭されました。

こちらの企業様の何よりも従業員を大切にするという気持ちが、お話から感じ取れました。 お話の中でも特に、「トップに立つ人の人間力」という言葉が印象的でした。

こちらの企業様の店舗は、現在約440店舗存在しており、その店舗で働く従業員は延べ1万人に登るそうです。 そのすべての方をまとめあげるのは、極めて困難だと思います。 ですが企業様の確立された昇給制度、人材育成制度、 さらには店長を育成する制度などの充実により、それを可能にしているという印象を受けました。 店長はその店舗に大きな影響をもたらす存在ですが、こちらの企業様ではそのような人間力の育成に加え、確立された制度を持っています。お客様はもちろん、従業員もが喜んで働ける環境作りが確立された素晴らしい企業様です。


学センインターンNo.180179
早稲田大学 社会科学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「従業員思いの戦略」

本日は、株式会社ハイデイ日高 採用教育部の有馬様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、中華食堂「日高屋」をはじめとする飲食店を運営されています。東証一部に上場していて、16期連続増収増益を達成するなど、成長し続けている企業様です。 こちらの企業様の一番の魅力は、従業員ファーストで物事を考えていることです。社員、アルバイトの方がモチベーションを維持できるように、等級や社内資格に応じて昇給があったり、女性や高齢の方が働きやすい環境を整えたりと、従業員思いの戦略を打ち出し続けています。

この戦略は、創業者の神田様が自分のためにお金を使うくらいなら、従業員にお金を還元したいという考えをお持ちになっていることが大きく関係しています。「運転手付きの車を持つくらいなら、その分社員の給与をあげたい」、「本社も賃貸で十分」など、神田様がトップにいらっしゃるのが、従業員思いの社風にも繋がっていると思いました。 また、関東に運営エリアを絞ったドミナント戦略をとることによって、物流と人材の管理を効率化できていることも、こちらの企業様の強みです。 飲食業界は大変なイメージがありましたが、従業員思いの企業様であることが、お話から伝わってきて、飲食業界に対するイメージが根本から変わりました。

会社名株式会社ハイデイ日高
事業内容飲食店の店舗運営・管理
URLhttp://hidakaya.hiday.co.jp/
所在地埼玉県さいたま市 大宮区大門町 3-105 やすなビル6F
資本金1,625,363,422円
設立1978年3月22日
従業員数843人
http://www.hiday-recruit.jp/