農事組合法人ハイフラワー× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

農事組合法人ハイフラワー様は、20年以上の間、大量の花卉の生産に携わっています。 注目を集めている農業のIoT 化について質問をさせていただいたところ、導入は一切しておらず、従来通りの栽培方法を徹底しているそうです。 理由として挙げていらっしゃったのは、植物とのやり取りや対話の重要性でした。 花を丁寧に育てられる人は、共通して人間としても魅力的だそうです。 花と人を優しく丁寧に育てる信念を持った、魅力あふれる企業様でした。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201049
関西大学 法学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「五感で感じて自然の中へ」

本日は、農事組合法人ハイフラワー様にお話を伺いました。こちらの法人様は、埼玉県で花壇苗の生産を行っています。近年は鑑賞花にとどまらず、スイカやジャガイモなどの果物や野菜の生産も行っています。

お話を伺ってまず驚いたことは、ただ生産を行うだけではなく農業体験ができることです。じゃらん様と協力してツアーを立案し、共同で執り行っています。特に、隣接している東京都に住んでいる子供たちは、農業体験をあまりしたことがないと思うので、とても実りのある経験になると感じました。また、こちらの法人様が、五感で自然と触れ合ってほしいという観点から、機械を導入せずに一鉢一鉢丁寧に、手作業で世話をされていることにも驚きました。手塩に掛けて育てた分、花は美しく、農作物はおいしくなるのだと感じました。

求める人材は、農業が好きで人を大切にしたい方だそうです。農作物や自然が好きな方にとって、とても魅力的な法人様だと感じました。


学センインターンNo.201074
広島大学 教育学部1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「花と人」

本日は、農事組合法人ハイフラワーのご担当者様にお話を伺いました。こちらの法人様は、20年以上の間、大量の花卉の生産に携わっています。また、近年は一般の方向けにイチゴやじゃがいもの収穫体験の企画も行っています。

ここ数年、注目を集めている農業のIoT化について質問をさせていただいたところ、導入は一切しておらず、従来通りの栽培方法を徹底しているそうです。その理由として挙げていらっしゃったのは、植物とのやり取りや対話の重要性でした。鉢に植えられた花一つひとつを丁寧に見ていくことが、花づくりでは重要であり、そうした丁寧さはIoTなどの技術では再現が難しいそうです。

またその分、花を育てる「人」の育成には、花の栽培と同等かそれ以上に力を注いでいるそうです。花を丁寧に育てられる人は、共通して人間としても魅力的だそうです。 花と人を優しく丁寧に育てる信念を持った、魅力あふれる企業様でした。

会社名農事組合法人ハイフラワー
事業内容施設野菜 花・観葉植物の生産管理、作業管理
URLhttp://haiflower.blog.jp/
所在地〒348-0063 埼玉県羽生市発戸337
資本金60万円
設立平成8年6月
従業員数80人