株式会社グローバー× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、様々なシステムの受託開発を主軸に、SE・プログラマーなどの派遣事業も展開されています。 昨今のコロナ渦によって、飲食店ではテイクアウトを導入するケースが増えています。 それに伴って、その予約システムのオンライン化も増加してきており、こちらに寄せられる案件数は、右肩上がりで伸びているそうです。 社風はアットホームで、社員が役員の方に個人的な相談をするほど距離が近いとのことです。 求めている人材には、自走できる人間を挙げていました。 システム開発をしたい方は、インターンなども開催している為、是非参加してください。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201065
関西大学 法学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「案件数が右肩上がりの企業」

本日は、株式会社グローバーのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、様々なシステムの受託開発を主軸に、SE・プログラマーなどの派遣事業も展開されています。 顧客先に常駐する形式で、システム開発を行っている企業は数多くありますが、こちらの企業様の受託開発では、社員の方は場所を選ばず、フレキシブルに働くことができます。社員数は約130名で、1人当たり3~4件ほどの案件を同時進行されているそうです。

昨今のコロナ渦によって、飲食店ではテイクアウトを導入するケースが増えています。それに伴って、その予約システムのオンライン化も増加してきており、こちらに寄せられる案件数は、右肩上がりで伸びているそうです。

社風はアットホームで、社員が役員の方に個人的な相談をするほど距離が近いとのことです。また、働き方に関しても、自身が担当したい案件に手を挙げて取り組むといった形式が取られており、やりがいも大きいと感じました。このような環境である為、評価に関しては実力主義が反映されており、若くしてキャリアアップできる体制が整っています。求めている人材には、自走できる人間を挙げていました。

また、専門的な経験が無くとも、入社後にメンターがついて、仕事含めて様々な相談に乗ってくださいます。メンターもプロジェクトにより定期的に入れ替わるため、社内のより多くの人と関われる工夫がされています。 システム開発をしたい方は、インターンなども開催している為、是非参加してください。


学センインターンNo.201074
広島大学 教育学部1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「やりたいことを見つけ、実践する」

本日は、株式会社グローバーのご担当者様にお話を伺いました。こちらは、和歌山に本社を構える企業様で、システム開発やホームページ作成代行、システムエンジニアの派遣などを行っています。実力主義の方針をとっており、各自の昨年のデータをもとに、翌年の年俸を決定しているそうです。

企業様全体の特徴として、特筆すべき点は、委託業務を請け負う分野の幅が、同業他社と比べて広い点です。各エンジニアが自分のやりたい分野の仕事を探す、あるいは積極的に取り組むという方針をとっていて、最近ではAIに関連した仕事にも取り組んでいるそうです。

入社後の研修制度も充実しており、メンター制度で先輩社員に一対一で教えていただけるだけでなく、プロジェクトにより定期的にメンターの先輩社員が交代するので、より多くの人の知識を習得できるようになっているそうです。

最後に、就活生へ向けたメッセージとして、「学びを深めることを学生のうちにしてほしい」とおっしゃっていました。主体的に取り組める人材になれるように、今のうちに広い視野を養うことが大切だと感じました。 お話を伺って、とても魅力的な企業様だと感じました。

会社名株式会社グローバー
事業内容各種業務システムの開発、スマートフォン・タブレット開発、インフラソリューション、パッケージソフトの開発、システムメンテナンス 要員派遣(SE、プログラマー、オペレータ等)、職業紹介事業、アウトソーシング業務
URLhttp://www.groover.co.jp/index.html
所在地〒640-8422 和歌山県和歌山市松江東4-7-10
資本金4,000万円
設立平成10年4月
従業員数65名
http://www.groover.co.jp/tyuto.html