株式会社グランド・ワン× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

オリジナル衣料品の製造卸、海外衣料品の卸業、ライセンス販売を行っている企業。職場の人柄のよさが感じられ、和やかでユーモアがあり、心地良い職場。ファッションが未経験でも、社内の業務から先輩社員の丁寧な指導があるため、知識や能力もつく環境。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180306
武蔵大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

自由な社風で成長出来る

本日は、株式会社グランド・ワンの篠崎様、猪野様、眞仁田様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、自社オリジナルブランドの製造、卸売を中心に事業を展開しています。デザインから製造・販売、更には雑誌の作成にも自社の社員をモデルとして起用しています。

海外に製造工場が2つあり、中国で生産されているものはトレンドに沿ったもの、カナダで生産されているものはベーシックなデザインで品質を重視しているそうです。実際に商品を手に取ってみると生地がしっかりしていてデザイン性も高いものばかりでした。私はクレイジーパターンのオーバーオールが素敵だなと感じました。

職場は風通しが大変よく、熱意を持つ方に来て頂きたいと仰っていました。一人ひとりのアイデアが起用されやすい環境も非常に魅力的で、仕事も自分の成長も楽しめる企業様だと感じました。

学センインターンNo.180134
専修大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

アットホームにおしゃれを提案する

本日は、株式会社グランド・ワンの篠崎様、猪野様、眞仁田様にお話を伺いました。こちらの企業様は、自社ブランドの「gym master」などをセレクトショップなどの小売店に卸売しています。最近では、オンラインショップでの消費者への販売にも注力されているそうです。

こちらの企業様の強みとして、風通しの良い環境とこだわりの詰まった商品の2つが挙げられます。

環境面では、少人数ならではの社員一人ひとりの意見が反映される、風通しの良さが強みだと感じました。自社で商品のPR企画も行っているため、雑誌に入稿したり、商品の写真撮影をしたり、一貫して業務に携わることができるそうです。
商品面では、量販店にはないデザインや質感の服を数多く取り揃えているため、展示会でもバイヤーに対して自信を持って提案できると思いました。実際に商品を手に取らせていただいたのですが、私も欲しくなるような1着が目白押しでした。

明るい雰囲気とおしゃれな商品に囲まれて仕事ができるとても良い企業様だと思いました。

学センインターンNo.180121
日本女子大学 人間社会学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

様々な挑戦をする企業様●

本日は、株式会社グランド・ワン様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、カナダで生産されているブランド衣料品「gym master」のライセンス販売を主な事業としていますが、他にも、こちらの企業様オリジナルの衣料品の製造・販売も行っています。

私はアパレル業界に対して、店舗に配属され、その中で決められた業務をしているというイメージを持っていました。しかし、本日、お話を伺って、こちらの企業様は型にはまらない営業方法を推奨し、展示会での営業やセレクトショップへの売り込みなど、社員一人ひとりの裁量に任される営業方法、また、過去にインフルエンサーを活用した広告営業を行っていることがわかり、若手の意見を積極的に取り入れていく、柔軟な運営方針がある事に魅力を感じました。

また、他にも社員による海外視察の実施や、商品宣伝の雑誌を独自企画の上、撮影制作まで行える風通しの良い環境の下業務を行っているのは、アグレッシブな社長や社員の存在があるからだと思います。また、その事を理解してやりがいを持って業務を行っている社員の方々はとても輝いており、一人ひとりが挑戦を続けられる環境にも魅力を感じました。

学センインターンNo.180265
首都大学東京 システムデザイン学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「個性」

本日は、株式会社グランド・ワンの田中様、相田様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、オリジナル衣料品の製造卸、海外衣料品の卸業、「gym master」のライセンス販売を行っています。一般的なショップでは取り扱っていない個性的な商品を、マーケットインで生産し販売しています。

お話の中で、特に印象に残ったことは2つあります。1つ目は、職場の人柄のよさです。職場を見学させていただいた時やインタビュー中も、和やかでユーモアがあり、心地良い職場であると感じました。2つ目は個人の裁量があることです。多くのことを経験するうちに、独自の営業方法など身に付けていけるそうです。お客様がその服を着ていた時や、バイヤーとの信頼関係を構築できた時は、やりがいや達成感を得られるそうです。年齢や役職に関係なく、意見を言い合える環境でもあるので、アパレルに興味を持ち、裁量をもって仕事をしたい方にとって良い企業様だと感じました。

学センインターンNo.180242
法政大学 キャリアデザイン学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「和やかでユーモア」

本日は、株式会社グランド・ワン様にお話を伺いました。事業内容は、オリジナルの衣料品の製造卸や、海外衣料品の卸業や、「gym master」のライセンス販売を行っています。私が特に印象に残った点は、社員の多数が営業に携わっている点です。その中で、社長も営業を行っているので、言葉にも説得力があるそうです。また、情報共有がスムーズで、コミュニケーションが出来る組織風土だと感じました。職場見学をさせて頂き、社員の皆様が温かい雰囲気で迎え入れてくれたことも魅力の1つです。ファッションが未経験でも、社内の業務から先輩社員の丁寧な指導があるため、知識や能力もつくと思います。着ていて楽しくなるような服、お客様が本当に必要としている服などの商品を作り出しています。求める人材像としては、素直で元気な人とのことで、レジリエンスを持っていると更にいいと思いました。

学センインターンNo.180112
学習院大学 経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「本当の信頼関係を築く」

本日は、株式会社グランド・ワン様に伺いました。

インタビューは、企業様が手掛けた素敵なお洋服が並ぶ、おしゃれな空間で行ってくださいました。こちらの企業様の魅力は、デザインに独自性があり、町や、SNSで、手掛けた服を着ている方を見かける時に嬉しさを感じるそうです。自分の仕事によって、世の中に出ているのを直接見れるのは、とても大きな達成感を味わえると思いました。

こちらの企業様は、商品を卸し、店舗に売ることを主に行っています。その中でも印象的だったのが、お客様のイエスマンになるのではなく、本当に必要とされているものをおすすめするというものです。コツをつかむまでが大変とはいえ、最終的に信頼関係を築くきっかけにもなり、とても重要なことだと思い、納得しました。また、一年目から、商品の企画に携われるなど、裁量権が大きいことが魅力に感じました。
お客様のことを常に考えている、とても良い企業様だと思いました。

会社名株式会社グランド・ワン
事業内容1. オリジナル衣料品の製造卸 2. 海外衣料品の卸業 3. gym masterのライセンス販売
URLhttps://www.grand-one.co.jp/
所在地東京都新宿区左門町2グランドール四谷203 (地下鉄四谷三丁目駅より徒歩2分)
資本金1000万円
設立昭和47年2月創業 / 昭和54年11月法人化
従業員数16名