五洋紙工株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

紙とその他の素材を合わせるラミネート加工・加工紙まで幅広いニーズに応えた製品の製造・開発。実際に自身で取り組んだ技術が活用、主体的に自分のやりたいことを研究開発できる、チャレンジできる環境。上司との垣根がなく、フレンドリーな職場!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181065
大阪経済大学 人間科学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「主体性を持って研究・開発できる!」

本日は五洋紙工株式会社の蔦川様と榎様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、主に紙とその他の素材を合わせるラミネート加工を通じて、機能性に優れたフィルムや液晶ディスプレイに使われる光学フィルム、さらにはアイスクリームや牛乳パックなどの容器に使われる加工紙まで幅広いニーズに応えた製品の製造・開発を行っています。

主体的に自分のやりたいことを研究開発できる社風が魅力的でした。直接社長に自分のやりたい研究開発を提案する機会もあり、実際に自身で取り組んだ技術が活用されることもあるそうです。研究開発と聞くと少しピリピリした雰囲気を想像したのですが、上司との垣根がなく、フレンドリーな職場だと伺い、イメージが変わりました。

求める人物像をお聞きしたところ、自主性がある人、コミュニケーション能力がある人、チームで働ける人の3点を挙げてくださいました。研究・開発はチームで行われるため、しっかりとコミュニケーションを取ることが大切です。仲間とともに作り上げるやりがいも感じられると思いました。


学センインターンNo.181048
関西大学 経済学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年8月 訪問】

「自由度高い研究部門」

五洋紙工株式会社総務部の蔦川様と榎様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、防水防湿加工紙の製造販売をメインに、そこから派生して様々な分野で活躍されています。また、環境にも配慮していて、環境負担を少なくするような製品の開発にも積極的に取り組んでいます。

今回のインタビューで感じたことは、他社様に比べて自由度の高い企業様であるということです。研究開発部門の方々は、自分の研究したい製品に取り組むことができると伺いチャレンジできる環境が整っていると感じました。研究職で自分がやりたいことに取り組ませていただける環境は、この上ないやりがいを得ることができると思います。研究開発は理系がメインとなりますが、文系学生からみてもこのような自由度の高さは非常に魅力的で、とても羨ましいと思いました。

また、学生に対しても様々な質問をしてくださり、自社に新しい風を吹かせようという思いを感じることができました。

会社名 五洋紙工株式会社
事業内容 ■紙・不織布・フィルム等を基材とするポリエチレンその他合成樹脂ラミネート加工、及びリサイクル可能防湿紙等各種包装及び積層材料の製造並びに加工販売
■プリズムシートやデザインシートの製造並びに加工販売
URL http://www.goyoshiko.co.jp/
所在地 〒559-0003 大阪市住之江区安立4丁目13番18号
資本金 9,300万円
設立 昭和25年12月26日
従業員数 260名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!