互助交通有限会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

アニメ・アプリ・ニコニコ超会議・ゆるキャラなどとてもユニークな変わった車を作る。どんどん新しい事に挑戦していく面白い企業。 個人の工夫とアイディアをすぐに反映、結果が分かり易く表される。経営者との距離が近く、アットホームな社風。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180098
早稲田大学 商学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「挑戦をやめないタクシー会社」

本日は代表取締役の中澤様にお話を伺いました。中澤様はもともと日産の技術者で、27年前に家業を継ぐ形で互助交通様に入社されたそうです。

中澤様が互助交通様に入社された27年前、タクシー業界は国の規制により守られ安定していたそうですが、ライドシェアや自動運転技術の発展などにより、業界全体が今まさに変わりつつあります。大手のタクシー会社は配車アプリを開発するなどお金をかけてその変化に対応していこうとしていますが、中小のタクシー会社はそれができません。そこで互助交通様は、ロンドンタクシーや美少女キャラをラッピングした痛タクを導入し、Vtuberとコラボした車両を用意したり、さらにニコニコ超会議、国土交通省のこども霞が関見学デーに出展するなど、積極的にプロモーション活動に力を入れています。そのようなタクシー会社は都内では珍しいそうです。

業界が目まぐるしく変わる中、中澤様はそれでもタクシー業界はなくならないと考えていらっしゃいます。移動の需要はなくならない上、今までにない新たなサービスの導入により生き残っていくことができるそうです。新たなサービスなど挑戦の可能性の大きさに魅力を感じました。


学センインターンNo.180083
慶應義塾大学 法学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「光る独自性」

本日は互助交通有限会社代表取締役の中澤様からお話を伺いました。タクシー業界は、バブル期のお客様が溢れていた時代とは変わり、お客様を他社と奪い合い、生き残りを賭けた状況下にあります。しかし、タクシー会社のほとんどは何も工夫を施すことなく存続しています。その中で互助交通様は積極的に新しいことに取り組み続けています。例えばタクシーをアニメのイラストにラッピングした「痛タク」や、「ロンドンタクシー」、ニコニコ超会議への出演を通して生まれた互助交通様の公式アイドルであるゴジョドルなど、様々なユニークな活動をされています。

また、人事採用に関しては人柄を重視していて、組織の輪を崩すことのない誠実な人物を求めているとのことでした。人柄などよりも利益を優先する会社も多い中、利益以上にお客様を、そして会社のことを考えている中澤様の姿勢から互助交通様の魅力が映し出されていると感じました。ワークライフバランスも優先することができ、温かい社風の中で独自の活動を進める面白さが非常に興味深かったです。

2018年7月 訪問
早稲田大学 人間科学部 2年(女性)

結果が分かり易く表されるという点が、一番の魅力だと感じました

本日まで、タクシードライバーはただ走り続けるというイメージがありました。ですが、お話を聞き、歩合制の為、個人の工夫とアイディアをすぐに反映し、結果が分かり易く表されるという点が、一番の魅力だと感じました。また、出勤日と公休日の制度がしっかりと決まっている為、残業もほとんど無く、バランスが取れている点も、知ることが出来てよかったと思いました。

2018年7月 訪問
帝京大学 経済学部 3年(男性)

アットホームで、魅力的な企業様でした

世間ではあまりイメージの良くないタクシー業界ですが、そのイメージを変えようと、互助交通様はアニメ・アプリ・ニコニコ超会議・ゆるキャラなど、とてもユニークでどんどん新しい事にも挑戦していく面白い企業です。そしてとてもアットホームで、魅力的な企業様でした。

2018年7月 訪問
法政大学 法学部 2年(男性)

アイディアで他社に負けないよう取り組まれている姿勢を感じました

中澤様はとても誠実な方で、自社の発展について、熱心に考えられている方でした。互助交通様は、自社のキャラクターを作ったり、痛車というちょっと変わった車を作るなど、アイディアで他社に負けないよう取り組まれている姿勢を感じました。将来無人タクシーが作られ、走るようになるのではないかという話題では、中澤様は万が一事故が起こった時に、誰が責任を取るのか、また人間の判断能力に勝るものはないとおっしゃっていました。社内も経営者との距離が近く、アットホームな雰囲気があり、働き易そうだと感じました。

2018年7月 訪問
東京農工大学 農学部 1年(女性)

車を走らせている姿は一種のマーケティングのようで、とても興味が湧きました

タクシードライバーは学生のイメージとしては、車を走らせることがただ好きで、車を走らせてお客様を乗せて、という姿を想像する人が多いと思います。ですが、今回のお話を聞き、タクシーを運転する事はそれだけではないということを、是非他の皆様にも知って頂きたいと思いました。ドライバーの方が、人の流れを場所・天候・イベント情報・時間・祝日等から推測し、より売上げを伸ばすべく、車を走らせている姿は一種のマーケティングのようで、とても興味が湧きました。互助交通様はアットホームで居心地の良い場所をドライバーにも提供している企業様ですので、タクシードライバーになるのであれば、ここがいいと思いました。

2018年7月 訪問
横浜市立大学 国際総合科学部 3年(男性)

様々な視点でタクシー業界を見てみたいと思った

まず、オフィスが古風で、新鮮味があり面白かったです。また、タクシー業界の制度や、問題点も教えてくださり、他企業は何を思っているのかなど、様々な視点でタクシー業界を見てみたいと思った。

会社名 互助交通有限会社
事業内容 運送(タクシー)
URL http://ninjo.gojyo-taxi.com/
所在地 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目14-7
資本金 800万円
設立 昭和30年2月11日
従業員数 190名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!