双葉鉄道工業株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、主に東海道新幹線の線路、及び土木構造物の維持管理を行っていらっしゃいます。今年で設立72周年を迎える、とても長い歴史のある企業様です。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180266
青山学院大学 総合文化政策学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「縁の下の力持ち」

本日は、双葉鉄道工業株式会社様にお話を伺いました。こちらの企業様は、主に東海道新幹線の線路、及び土木構造物の維持管理を行っていらっしゃいます。今年で設立72周年を迎える、とても長い歴史のある企業様です。

地震が多い日本で、50年以内に発生すると言われている南海トラフ地震に対応するために、現在は線路の補強工事をメインに行っているそうです。東海道新幹線では、東京から新富士駅までの区間を担当されており、引越しを伴う転勤が少ないという点も魅力に感じました。

また、新型コロナウイルスの影響により、本社ではテレワークが週2日導入されています。柔軟な働き方のできる職場だと感じました。研修制度も整っているため、未経験でも技術職に挑戦できる環境です。

関東の交通を縁の下から支えられる、やりがいを感じられる魅力的な企業様だと感じました。


学センインターンNo.201063
京都大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「安定性のある明るい企業」

お話を伺って、安定性や明るく穏やかな社風が魅力に感じました。こちらの企業様は、JR東海から鉄道や新幹線の工事を請け負っています。そのため、顧客開拓の営業活動が不要で、耐震工事やメンテナンスの受注が絶えない安定性が強みだと感じました。

また、若手社員や、仕事にひたむきで明るい方が多く在籍しています。そのため、質問がしやすい雰囲気があります。また、社内は和やかな雰囲気であり、フットサルやキャンプといったプライベートでの関わりもあります。仕事とのメリハリをつけてプライベートを楽しまれていることに、大きな魅力を感じました。

コロナ禍の影響により業務量が減るため、業績は今後下がるだろうと仰っていました。東海道新幹線の工事に南海トラフの耐震工事が重なり、多くの仕事を企業様は抱えていましたが、今後はその業務が落ち着き、仕事量が通常に戻るそうです。絶えずメンテナンスが必要なものを手掛けているため業績が安定しており、個々の業務量を考えると今後の変化は良いものだろうと感じました。

また、コロナ禍で働き方に変化があったそうで、事務職は週2日のテレワーク、技術職は時差出勤を行っています。働き方に変化はあったものの、働くうえで大切にされていることは変わりません。作業員の命を預かり、現場で指揮をする際の責任感やリーダシップ、JR東海との調整で必要なコミュニケーション能力が大切です。コロナ禍でも業務の本質は変わらず、携わる方に対する誠実な姿勢が大切なのだと感じました。

会社名双葉鉄道工業株式会社
事業内容主に東海道新幹線の線路及び土木構造物の維持管理を専門的に担っている
URLhttps://www.futaba-t.co.jp/index.html
所在地〒105-0004 東京都港区新橋5-14-6
資本金1億5千万円
設立昭和24年4月4日
従業員数419名(令和3年1月1日時点)
https://www.futaba-t.co.jp/futabasaiyo.html