株式会社不二新製作所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

ガンドリルとBTA(ボーリング&トレパニング・アソシエーション)など、特殊な機械を使って部品を加工し、食品、建設、自動車業界で必要な製品を製造・納品しています。食品業では魚を加工するための機械、建設業ではクレーンや、ショベルカーの連結ロール部分の製造など、幅広い業界、1700社を超えるお客様との取引があります。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200143
サウスビル大学 経済学部2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 訪問】

「明るさ、元気さ、素直さ」

今回は株式会社不二新製作所、代表取締役社長の乙間様にお話を伺いました。こちらの企業様では、ガンドリルとBTA(ボーリング&トレパニング・アソシエーション)など、特殊な機械を使って部品を加工し、食品、建設、自動車業界で必要な製品を製造・納品しています。食品業では魚を加工するための機械、建設業ではクレーンや、ショベルカーの連結ロール部分の製造など、幅広い業界、1700社を超えるお客様との取引があります。

その中でも、魅力を感じたのは社長と社員の関係性です。社長も社員もお互いに「さん」付けで呼び合うなど、一つの仲間、チームとして会社を引っ張っているように感じました。平均年齢も20代と若く、とても活気がある企業様だと感じました。「明るさ、元気さ、素直さがあれば人は成長できる」と仰っており、すごく共感できました。この三つの要素があれば、周りの人にも良いイメージを与えられるだけでなく、自分自身も良い方向に成長できると思いました。

また、勉強に対する取り組みにも魅力を感じました。学生が勉強をすることは当たり前ですが、「社会人になると勉強に対する姿勢が受け身になる」と仰っていました。社会に出てもなお、勉強に対する姿勢が前向きで、会社も研修を開くなど、常に学ぶ姿勢が非常に魅力的でした。

明るく、学ぶ意欲がある方にとって、非常に良い環境が整っているのではないかと感じました。とてもためになるお話をしていただけたインタビューでした。


学センインターンNo.201063
京都大学 文学部2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 訪問】

「専門性を活かせる、アットホームな職場」

本日は、株式会社不二製作所の代表取締役社長乙間様にお話を伺いました。こちらの企業様は、工業用の特殊な穴加工をするガンドリルマシンや、深穴加工をするBTAマシン、材料を回して形を作る旋盤や材料を削って形作るマシニングセンターを駆使して様々な部品を製作しています。半導体や建機、船舶や自動車など幅広い分野にわたり、ニーズに合わせた様々な部品製作に携わることができることが、企業様の強みです。

技術力が高い、少数精鋭の専門集団を目指し、10年で従業員を40名に増やすという明確な目標を設定していらっしゃいます。

企業様の魅力は、人とのつながりを通した成長を大切にされていることです。例えば、月に2回ほど技術の進歩に対応できるよう、社員で情報を共有する勉強会を開いていらっしゃいます。人とのつながりや、コミュニケーションで重要となる「明るく、元気、素直」であることを大切にされています。乙間様は、明るく、元気で、素直に、単身で粘り強く何度も営業し、短期で高品質な製品を納品した結果、会社の草創期に顧客を着々と獲得されました。そのように明るく、元気で素直な人材教育に力を入れられており、仕事でわからないことがあったらすぐ聞き、たくさんコミュニケーションをとるスタイルで、従業員の方は働いています。

また、従業員の方は数十名で、従業員同士のつながりが強く、アットホームです。例えば、会社内での立場を問わず、従業員の方同士が「さん」付けで呼び合っています。

アットホームな環境で、専門的な技術を生かして幅広い分野に携わることができるため、ぜひ見ていただきたい企業様です。

会社名株式会社不二新製作所
事業内容ガンドリル加工・BTA加工(深穴加工・細穴加工)
URLhttps://fujishin.jp/
所在地〒547-0003 大阪市平野区加美南4丁目1-21
資本金1,000万円
設立1969年(昭和44年)2月
従業員数