富士山の銘水株式会社 × ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

アスクルの子会社で、注文された商品の出荷、納品などの物流事業を展開しています。男女比はほぼ同じくらいで、女性の産休復帰率も高いそうです。また、木材を基調とした温かく開放感のあるオシャレなオフィスも感動しました。とても働きやすい環境であることが分かり、物流業界に対するイメージが変わりました。

採用ナビサイトはこちら エントリーができます | マイナビ |  

ビジコミ一覧


2018年5月 訪問
中央大学 理工学部 3年(女性)

職場の一体感と企業が目指す将来に向けて

本日は富士山の銘水株式会社 法人営業部 栗田様にお話をお伺いしました。
富士山の銘水株式会社様は、ウォーターサーバーをメインとして事業を拡大をしている企業です。
その内容としては「ストックビジネス」という、顧客に買いたいと思って貰えるような性能を搭載したウォーターサーバーを販売し、ずっと加入し続けたいと思えるように顧客の心を掴み、利益を上げる仕組みになっていました。
また、女性が多く働いていらっしゃる点も印象的で、産休や育休を取得した後の復帰率は100%とおっしゃっていました。
次に、栗田様ご自身のお話をお伺いしました。栗田様は今は社員としてお仕事をなさっていますが、以前はアルバイトとして働いていらっしゃったそうです。
職場環境として、社長がユーモアあふれる方である点、一つのフロアにすべての部署が集まって仕事をしていて、コミュニケーション豊かな点、職場の一体感がある点などをお話して頂き、とても魅力的な職場なのだと思いました。栗田様ご自身も、とても仕事が楽しいとおっしゃっていました。
最後に、栗田様より「失敗しても何度も立ち上がって頑張ることが大切、何事にもポジティブに考えられる人材が社会には求められている」とアドバイスを頂きました。
今回のお話を通して、とても一体感のある、魅力的な企業様だと感じました。

2018年5月 訪問
東京女子大学 現代教養学部 3年(女性)

会社の成長と自身の成長

本日はまず会社説明会に参加させていただき、その後 法人営業部代理課長の栗田様にお話を伺いました。
説明会では、富士山の銘水様が会社設立から大きく業績を伸ばし、3年以上売り上げ増加を続けている等、同業界の他の企業とは大きな差をつけていることが分かりました。
業績を伸ばしている要因として、富士山の水の中で1番いいものを使っている点、ウォーターサーバーを無料で貸出というシステムを行っていない点などがあるそうです。
来年の3月には上場予定であると仰っていました。また富士吉田市へ多く貢献されているという点も、企業様の魅力の1つだと思いました。
社内はオープンでとても仲が良く、若い方が自分から意見を言っていく雰囲気だそうです。
栗田様の話からも、それぞれの部署が同じ部屋にあることから、他部署の方と話すことも多く、社内の雰囲気を作り上げていることが分かりました。
また月残業が20時間以内という点や、有給休暇が取りやすい雰囲気がある点から、ワークライフバランスは抜群です。
栗田様自身も1ヶ月の9割ほどは6時半前に退社している、と仰っていました。
そのことが要因としてあるからか、育休を取得せずに退職をした人は、今までで0人だそうです。
栗田様自身は課長代理という立場から、今後女性の管理職を目指す後輩の道すじになれるように働いていきたいと仰っていました。
積極的に物事を考え、行動が出来、仲間と共に企業や社会に貢献していける企業様だと感じました。

2018年5月 訪問
上智大学 法学部 4年(男性)

積極性が成長に繋がる

栗田様にお話を伺いました。
最も印象に残ったのは、ベンチャー気質が良い方向に作用しているということです。
販売の現場では画一的なマニュアルに従うことが全てではなく、販売するターゲットの選定から自身で考えることで、一人一人が自分なりの営業術を身に付けています。
先輩社員からの教育が前提にあるので、すぐ独り立ち出来るのではないかと感じました。
またキャリアプランについて伺った際に、課長になることを挙げられましたが、責任感ではなく自然とそのような考えに至ったと仰っていました。
誰かに強制されるのではなく、自分のキャリアプランを業務の中で熟考し実現していける環境だからこそ、伺えたことだと思います。
企業全体の目標としては、日本一の飲料水メーカーとなることを掲げており、その実現の根拠として新しいビジネスモデルと、市場の25%を占めることも可能な採水の井戸を保有されています。
社内ではひとつのフロアに事務の方と開発の方がいらっしゃるとのことで、社員が感じたことやアイディアをすぐに伝えに行くことができるそうです。
商品のネーミングもデザイナーに任せるだけでなく社員が積極的に発案し、新しい企画を考えればビジネスとして任せてもらえるため、仕事への自分の思いを実現できる場であると感じました。

2018年4月 訪問
立教大学 社会学部 3年(男性)

飲料水業界NO.1を目指して

本日は最初に説明会に参加させていただき、そのお話の中で飲料水業界NO.1を目指したいというお話がありました。現在、富士山の銘水様は宅配水業界のシェア2位の位置におり、この業界でのトップは射程圏内ということで、次は飲料水業界NO.1を目指したいと仰っていました。
飲料水業界のトップというと夢のような話に思われますが、富士山の銘水様は高品質な水を軸として様々な商品を開発できる可能性がありますし、ヒマラヤ山脈においても社会貢献的な意味合いも含めて2年後から事業を本格化させる考えもあり、現実離れした考えではないと思いました。
ベンチャー色が強いそうなので、若いうちから積極的に意見を出すことができ、会社や社会への貢献を大きく実感することができる企業様だと感じました。

2018年4月 訪問
成城大学 法学部 4年(男性)

ベンチャースピリット

本日は富士山の銘水株式会社様に伺ってまいりました。富士山の銘水様はウォーターサーバーなど、ミネラルウォーターに関わる事業をされており、2010年に創業されたばかりですが宅配水業界において業績第二位という企業様です。
その業績は三年以上増加を続けている、急成長中の企業様です。
企業様の特徴として、水・サーバー・サービスの三つのこだわりがあり、そのこだわりが日本一きれいな天然水を供給すること、デザインにおいて二年連続のグッドデザイン賞を受賞したこと、売り上げの1パーセントを富士山のある富士吉田市へ還元することなどにつながっています。その背景には、企業理念である「知行合一」と「共存共栄」があり、挑戦する気持ちを持ち続ける事、周囲のことも考える意識などの意味が込められてます。瀬戸口様のお話を聞いていても、そういった考え方が伝わってきました。
瀬戸口様はとても気さくな方で、様々な質問に丁寧に答えていただき、企業様の温かい社風を感じる事が出来ました。自慢の水を使った様々な新事業の構想も練られており、働き甲斐のある企業様だと思いました。

2018年4月 訪問
法政大学 現代福祉学部 4年(男性)

社内風土が未来を創る

富士山の銘水様は、社員の方の雰囲気と将来性に魅力を感じる会社様でした。
本日は会社説明会に参加させていただき、その後、瀬戸口様とお話しするお時間をいただきました。
説明会の中でフラットな会社というお話をお聞きしたので、そのことについて瀬戸口様に詳しくお伺いしたところ、特に制度があるわけではなく、普段から社員同士コミュニケーションをたくさん取っている為、プライベートでも仲がいいとおっしゃていました。制度上ではなく、人柄の良い社員さんがたくさんいる中で出来たフラットな会社であると思いました。
また、ネパールに大きな事業計画があったり、富士山にもまだまだ事業を拡大するチャンスを持っていたり、会社としての将来性を感じました。併せて事業計画の社内公募制度があったり、プライベートの場でそういった話をする機会があったりと、個人の成長につながる環境が整っている点がとても魅力に感じました。
仲間とともに成長していける企業様だと思いました。

2018年3月 訪問
法政大学 法学部 2年(男性)

取引先・社員・地方を幸せに

本日は富士山の銘水株式会社様に訪問させて頂きました。富士山の銘水様はウォーターサーバー事業を中心に展開されている会社です。富士山の銘水様の強みは高品質な水資源です。工場が標高1000メートルという高所に位置しているため、工場より標高の高い場所に発がん性物質の生成につながる恐れがあるゴルフ場や畜産場が無く、豊富なバナジウムを含んだ良質な水を生成することができているそうです。実際に飲んでみてもすごく柔らかい印象を受けました。
また、ウォーターサーバーのデザイン性も高く、一見お洒落なコーヒーマシーンのように見えるものばかりで、私自身も家に1台欲しいと思いました。グッドデザイン賞も業界ではじめてとったということもあり、女性目線でも買いやすいと思います。また地方創生の部分にも、環境財団などを立ち上げる等、熱心に取り組まれていて、社会貢献生が高い企業様だと思いました。社員の方々も1人1人が明るく楽しそうに会社のことについて話してらっしゃったので、やりがいをもって仕事に取り組めてるんだろうなと感じました。
本日のインタビューで、元気よく前向きに頑張っていくぞ!という雰囲気を強く感じ取ることができました。本当に楽しく充実したインタビューとなりました。

2018年3月 訪問
電気通信大学 情報理工学部 3年(男性)

驚くべき成長スピード

富士山の銘水株式会社様に伺ってまいりました。富士山の銘水という社名を聞いてもなかなか聞きなれないな、と思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、富士山の銘水様は年間新規で10万台ものウォーターサーバーを販売・レンタルし、このウォーターサーバーに天然水を供給している企業です。来年には株式上場を控えています。
会社としては2010年の設立であるにも関わらず、たったの7年で年間170億円もの額を売り上げる企業に成長しています。この成長力は一体どこから来ているのかというと、社員の方々の提案力と満足を大切にしている点、意思決定のスピードが速い点にあるのではないかと、インタビューを通して感じました。従業員の提案力を大切にしている点については、社内で従業員の提案コンペを行っているそうです。この制度を行ったところ、本日インタビューをさせて頂いた3人の方全員が提案書を提出したそうで、多くのアイデアが生まれている実感を得ることが出来ました。続いて従業員の満足を大切にしていることの例として、2年前まで行っていた新入社員へのストックオプション付与があります。ストックオプション付与は役員のみというところも多くありますが、富士山の銘水様では従業員が一丸となって上場を目指すため、新入社員にも付与していました。これにより、成長へ向けての従業員のモチベーションが大きく高まったそうです。最後に、意思決定のスピードが速い点についてですが、先ほどの提案コンペは昨年の12月に行われたものですが、今年の3月には提案された内容の8割が出来上がっており、4月ごろには多くの提案が実現しそうなほどのスピードで進んでいます。さらに、スピードが速い秘訣として、風通しの良さがあります。若手社員が多く、気になった点は気兼ねなく報告したり提案することが出来る環境になっているそうです。
今後は売り上げのさらなる増加と、海外での工場建設を構想しているなど、益々の成長が見込まれます。会社の成長とともに自分自身も成長出来る企業様だと感じました。

2018年3月 訪問
国士舘大学 政経学部 3年(女性)

明るくスピーディーな企業様

本日は富士山の銘水株式会社様にお伺いしました。
富士山の銘水様は、30年前からウォーターサーバー事業をしています。富士山の銘水の他社に負けない強みは、富士山の開発可能限界地点である1,000mに工場がある為、発がん性物質の生成につながる恐れがある物質の濃度が、極めて少ない非常に良い水質である点です。2012年より「安全性の証明」として、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」の認証を取得しています。
また、地方貢献にも力を入れており、売り上げの1%をお世話になっている山梨に寄付しているそうです。山梨に恩返しもしている点はとても素敵だと感じました。
今回のインタビューを通して、最も印象に残ったことは、社員の方の雰囲気がとても明るかった点です。明るく楽しく仕事ができる企業様なのだと思いました。
そしてなにより、ウォーターサーバーがすごくほしくなりました。

2018年3月 訪問
早稲田大学 政治経済学部 4年(女性)

社員の心が一つに

富士山の銘水様は社長の粟井 英朗様と社員の方々との関係がとても魅力的な会社でした。
社長は抜群のリーダーシップとその人柄で、社員の方々をぐいぐいと引っ張っています。しかし、その一方で今後の会社のことも考え、若手の社員からの提案にもしっかりと耳を傾けています。実際に、社員の方がいつでも誰でも思いついたアイデアを社長に届けることができる提案制度が導入されており、寄せられたアイデアの8割は現在実現に向かっているそうです。この制度により、働く環境もこれからさらに良くなっていくと思いました。
社員の方は、皆さんライフラインである水を扱う仕事に誇りを持って働いていらっしゃるように感じました。また、現在は会社の上場という目標に向かって会社全体で取り組んでおり、その組織力がとても魅力的な会社でした。

会社名 富士山の銘水株式会社
事業内容 飲料 製造
URL http://fuji-meisui.co.jp/
所在地 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル2F
資本金 364,737,500円
設立 2010年11月(創業)
従業員数 連結260名 / 単体240名 (2017年4月1日現在)

採用ナビサイトはこちら エントリーができます | マイナビ |  

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!